通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
淵に立つ がカートに入りました
中古品: ほぼ新品 | 詳細
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: Amazonアウトレットは、Amazon.com グループの一部ですので、Amazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

淵に立つ 単行本 – 2016/9/12

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 297

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 淵に立つ
  • +
  • 湯を沸かすほどの熱い愛 (文春文庫 な 74-1)
  • +
  • 永い言い訳 (文春文庫)
総額: ¥2,700
ポイントの合計: 83pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

郊外で小さな金属加工工場を営む利雄は、妻の章江と娘の蛍の三人家族。夫婦の間に会話はほとんどないが、平穏な時間が流れていた。ある日、利雄の旧い知人で八坂という男が現れ、八坂を交えた奇妙な共同生活が始まる。「すでに崩壊していた家族」が徐々に露になり始めて…。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

深田/晃司
1980年生まれ。大学在学中に映画美学校フィクション・コース第3期に入学。2001年初めての自主制作映画『椅子』を監督。2008年長編『東京人間喜劇』を発表。同作はローマ国際映画祭、パリシネマ国際映画祭に選出、シネドライヴ2010大賞受賞。2010年『歓待』で東京国際映画祭「ある視点」部門作品賞受賞。2013年『ほとりの朔子』でナント三大陸映画祭グランプリを受賞。2016年『淵に立つ』で、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」審査員賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 152ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2016/9/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 459115145X
  • ISBN-13: 978-4591151457
  • 発売日: 2016/9/12
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 13.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 243,312位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
全体としては面白かったです。
街工場を営む夫婦のもとに、刑務所帰りの夫の旧友が現れ、しだいに家庭に軋みが…という筋立ては、オーソドックスながらもやはり引き込まれます。

(この先ネタバレあり)

八坂がなぜ人を殺したのか?利雄はなぜ手伝ったのか?などはストーリーの中核になる秘密なのかと思いきや、さしたる説明もなく終わってしまい、なんだか消化不良な気がしました。
また、章江がプロテスタントであるという設定もあまり意味をなしていないような。

まぁ、その辺は書き手の自由なので良いとして、気になったのはあまりに初歩的なミスの多さ。
作者が間違うのは仕方ないとして、校閲する人はいなかったのでしょうか?
少し列挙します。

P12
頭を垂れた姿勢でじっと静止する八坂の横には憮然とする様子の利雄が座っている。憮然とすべきは章江なのに、なぜか利雄は先んじて不機嫌になっている。
→「憮然」の意味を「不機嫌な様子」と間違えているようです。この誤りは、近年かなりあちこちで指摘されているのに、小説を書くのが初めての作者はともかく、文章の専門家の編者さえも気が付かなかったのでしょうか。

P41
利雄と八坂は、四人から少し遅れて…
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
第69回カンヌ国際映画祭において「ある視点」部門・審査員賞を受賞した映画『淵に立つ』を、監督・脚本の深田晃司自らが小説化した作品。

深田映画の脚本の特徴である、説明臭さを排した自然な台詞と会話をベースに、映画本編では省かれていた(あるいは強調されていなかった)各登場人物の背景的な情報も加えて、映画版との密接な関係を保ちつつも、一篇の単体独立した作品として仕上げられている。

ストーリーの「核」ともいえる結末部分に映画版のそれとは違うラストを用意している点などにも、この小説版を単なるノベライズ本ではなく、一つの文学作品として成立させたいという著者の意図が強く感じられる。

映画版を既に観ている方には、役者陣の巧みな演技やシーンを脳内で再生させつつ、映画版とは異なるラストや、それぞれの情報を提示する順序の違いなどに、新鮮な感動を味わいながら楽しむことができるだろう。

逆にこの小説版を先に読んで、後から深田の本来のフィールドである映画版を観るならば、彼がこのプロットを映像化するにあたって、どんなコンセプトを抱きながら脚本を組み立て、映像をよりエッジの利いたものに仕上げていったのか、『淵に立つ』の創作ノートを覗き見しながら追体験するような楽しみ方ができるはずだ。

今後も、日本と世界の映
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 今日、映画の記者会見に行った知人に、「怖いストーリー」とあおられ、怖いもの見たさでデジタル版を即購入。著者は、映画監督でもあり、この作品が初めての小説ということである。記者会見の質問に「なぜこの物語を書いたのか覚えていない」そうで、「五月蠅」を「うるさい」とわざわざ仮名がふってあったり、シンボルを大切にしながら、面白い読ませ方をする。 「破顔」という単語が殺人鬼の描写に使われ、映画では浅野忠信が演じたらしいが、いかにも氏の笑い顔を彷彿とさせるではないか。
 筆圧の割に文体に淡々としたリズムがあり、よく読ませるけれど、「罰」を連呼しながら結末に向け、もの語りが若干破綻している感は否めなかった。
   本格小説の殺人ものなら、『ロンドンから来た男』の善良な殺人に哀しいまでの救いが読後感に芽生える反面、こちらはまるでとんでもないストーリーを書いてしまったが、どう収集つけようかと著者自身が途方に暮れたのだろうか……。 もはや被害者とも加害者とも似つかわしい夫妻の会話から「どうしたらいいのかな、私」という末ページの呟きに読者は、それはこっちのセリフでしょう、と救いが必要になるかもしれない。
   映画は結末を変えた所以か。映画を観てみようと思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
物も良く大変感謝しております。迅速な配送と丁寧な包装に感謝です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
映画と両輪となっていて見事な内容でした。
間もなくの映画公開前に必読。 
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告