¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
深夜特急〈第一便〉黄金宮殿 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

深夜特急〈第一便〉黄金宮殿 単行本 – 1986/5

5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 深夜特急〈第一便〉黄金宮殿
  • +
  • 深夜特急〈第二便〉ペルシャの風
  • +
  • 深夜特急〈第三便〉飛光よ、飛光よ
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 149pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

デリーからロンドンまで、2万キロの道のりを乗合いバスで旅してやろう!26歳の〈私〉は、ある日思い立つとあり金をかき集め、旅に出た。途中立ち寄った香港では、黄金宮殿という奇妙な宿に放り込まれ、街の熱気に酔い痴れて思わぬ長居をしてしまう。次いで訪れたマカオでは、「大小」というサイコロ博奕に取り憑かれ、あわや…


登録情報

  • 単行本: 314ページ
  • 出版社: 新潮社 (1986/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4103275057
  • ISBN-13: 978-4103275053
  • 発売日: 1986/05
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 143,522位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 brotherfood VINE メンバー 投稿日 2008/11/30
形式: 単行本
20代の最後の年に手にとり、貪るように読み尽した。第三便が出た時の感激は今でも忘れられない。丁度私自身が長い海外留学に出る直前だったこともあり、こんな旅をしてみたいと心の底から思った記憶がある。
あれからもう15年たってしまった。アフリカにも、南米にも、カリブにも行った。仕事で海外に行くこともしばしばある。しかし、若い時のこういう旅が本当の旅なのではないかという思いは常にある。私にとっての永遠の青春のバイブル。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Peace0024 投稿日 2006/3/30
形式: 単行本
若い頃に著者と同様の旅をしたこともあってこの本に対する思い入れはかなり強い。したがって客観的にさらりとした評価ができないかもしれないが、そういった私の身勝手な感情を差し引いてもこの本は素晴らしいと言える。旅の途中に起こる些細だが心を動かされる出来事、旅の途中で出会う人々、旅人の心情、そして別れ、それら全てが非常に共感を持って読め、若いが故の青臭い価値観が嫌味でなく心地よい。そこには理屈を抜いた旅の本質があり、行き当たりばったり的な旅でなくては得られない旅の醍醐味がある。若者もやがて年を取る。しかしこの本を開いたときに沢木青年と一緒の時間を過ごしている自分の姿を発見するのだ。若い、そしてここ以外ならどこへでも行ってみたいという人にお勧めしたい。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
これが全部実話だなんてとても信じられないくらい、旅先で色々なことに遭遇します。
そして、その一つ一つが著者の心情とともにとてもうまく描写されており、つい感情移入してしまい、まるで自分が実際にその都市にいるような感覚になるほどです。

それと、30年近く前に出された本ですが、あまり古臭さを感じさせず読みやすかったのもよかったです。

著者と同世代の20代かそれよりも上の、ドキドキワクワクすることが少なくなってきたなあと感じる大人にこそおすすめかもしれませんね。
若かりし日の冒険心や好奇心がくすぐられますよ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
旅の最初では好奇心旺盛でわくわくしていた著者が、だんだんに旅ズレしていき、非日常が日常になり、覇気をなくし、旅の目的もわからなくなり、好奇心を失い、それでも旅をやめられない、やめどきがわからない、という状況になっていく様子がすごくよくわかり、大変興味深いです。この本を読むとすぐにでも旅に出たくなります!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私は学生時代にこの本を読み、気が付けばバンコクの喧騒に身を置いていました。退屈していた当時の私にとって、これほど刺激された書籍はありませんでした。時間のある若者にどうしても薦めたい一冊です。
本書は、若き著者が路線バスによる大陸横断を思い立ち、旅に出て行くというもので、本編は実はスタート地点(ニューデリー)に立つ前の寄り道部分になります。ところが、東南アジアに立ち寄る著者は当初の旅の計画を変更してまで、香港やタイなどの活気に飲み込まれて行くのです。活き活きとしたアジアの人々や街中の描写に、ギンギンと私の好奇心や欲求?がくすぐられました。そして、私も居ても立ってもおれずに旅立ってしまいました。多分、私のようなバックパッカーは多いと思います。(事実、私の周囲には多数おります)
時間に余裕があったり、退屈を持て余している若者が居れば、私はこの本を必ず薦めたい。「若人よ、旅に出よ!道にあれ!」
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 junior-san VINE メンバー 投稿日 2005/9/27
形式: 単行本
最初に言ってしまうと、文章が非常に優れているとは思いません。
とうじヒッピーやバックパッカーが盛んに旅行していた状況を考えると、
人とあまりにもかけ離れた何かを行ったというわけでもないでしょう。
ただそういったことがあっても非常にひきつけられる"何か"がこの本にはあります。
特に若い年代のときに読むとよりひきつけられることが多いでしょう。
人は自分の軸を持ち、ある土地に腰をすえるということをいつかは行いますが、
若い頃からそうすることは難しいことだし、そうする必要がないのかもしれません。
筆者のような経験をしている人は中々すくないと思いますが、誰しもこういった
旅行を一度はしてみたいという憧れを持っていると思います。
軽快で読みやすいこの本は誰でもバックパッカーになって旅にでた気分にさせてくれます。
第一便は旅行開始~シンガポールです。
すぐに全巻読んでしまいましたが、第一便が一番印象的でした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告