通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
淫らな館 (悦文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

淫らな館 (悦文庫) 文庫 – 2016/7/10

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 280

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 淫らな館 (悦文庫)
  • +
  • 乱れ三重奏!  熟女教師と女子大生 (悦文庫)
総額: ¥1,512
ポイントの合計: 21pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

官能小説を愛するすべての読者に捧げる、メタフィクション・エロス――

大学生の優は、女性に縁がなく味気ない毎日を過ごしていた。ある夜、インターネット上で目にした官能小説『淫らな館』をクリックすると、画面の中から裸の青年が飛び出してきて……!? 小説のなかに迷い込み、見知らぬ館で「官能小説の主人公」になるよう迫られた優は、帰る方法を探すため、渋々ながらこの世界の住人として生活することに。女性とのエッチよりバイトが大切、やる気のない草食男子の優は、美少女、兄嫁、未亡人と交わりながら淫らな二次元世界でしてゆくが――?

内容(「BOOK」データベースより)

大学生の優は女性に縁がなく、味気ない毎日を過ごしていた。ある夜、インターネット上で目にした官能小説『淫らな館』をクリックすると、画面の中から裸の青年が飛び出してきて…!?小説のなかに迷い込み、見知らぬ館で「官能小説の主人公」になるよう迫られた優は、帰る方法を探すため、渋々ながらこの世界の住人として生活することに。女性とのエッチよりバイトが大切、やる気のない草食男子の優は、美少女、兄嫁、未亡人と交わりながら淫らな二次元世界で成長してゆくが―?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 304ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2016/7/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781614469
  • ISBN-13: 978-4781614465
  • 発売日: 2016/7/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 672,869位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
タイトルの『淫らな館』は作中に出てくる官能小説のタイトルである。これをスマホで読み耽っていた大学1年生の草食系主人公が突然にして小説の中に取り込まれてしまうファンタジーは相当にチャレンジングな設定ではあるが、これまで冒険的な作品を多く手掛けてきた作者ならではといったところであろう。読み手としては好みが別れる作風かと思われるが、固定概念を打ち破る挑戦として受け止めたいところである。

主人公が元の世界に戻るのは最後の最後なので本作の登場人物は基本的に作中小説の登場人物である。立派な館に住まう主がいて、その息子たる夫は失踪しており嫁は同居中、さらに主の娘がいる。兄ともども後妻の連れ子として組み込まれた次男の主人公から見ると義父・兄嫁・義妹となり、これに主の妹という叔母が中盤から出てくる複雑な構成は後々を含めて主人公との血縁はナシにしておこうとの判断か。そして、何故か主だけが小説の世界であるという現状を把握しており、元の世界へ何かと帰りたがる主人公を叱責してこの未完の小説を結末まで導こうとするのである。

兄嫁や義妹といったイイ女が目の前にいながら元の世界のアルバイトを気にするような主人公に主は呆れながら憤慨するのだが、そんな軽妙なやり取りに紛れて主が発する小説内の人物(男)だからこそ官能小説かくあるべし!な発言がいちいちアツい。主人公もまた次第に
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告