通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
淡島百景 1 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

淡島百景 1 コミック – 2015/4/14

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 淡島百景 1
  • +
  • わがままちえちゃん (ビームコミックス)
  • +
  • こいいじ(1) (KC KISS)
総額: ¥1,931
ポイントの合計: 183pt (9%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



マンガ読みが選ぶ2016年の一推!
「マンガ大賞2017」ノミネート13作品決定!東村アキコ氏『東京タラレバ娘』など 特集ページはこちら

商品の説明

内容紹介

恋とも友情とも、
憧れとも執着とも、
嫉妬とも恐れとも、
言葉にできない、大切なきもち。

舞台に立つことを夢みて歌劇学校に通う少女たちの心を、鮮やかに切り取った青春群像シリーズ。

淡島(あわじま)歌劇学校合宿所――通称“寄宿舎”には、
舞台に立つことを夢みる少女たちが全国から集まってくる。
ミュージカルスターに憧れて入学した若菜。
親友の思いを背負って学び続ける寮長の絹枝。
周囲の視線を集める美しき特待生の絵美。
かけがえのない季節をともに生きる少女たちの青春グラフィティ。

【目次】
第1話 田畑若菜と竹原王子
第2話 竹原絹枝と上田良子
第3話 岡部絵美と小野田幸恵
第4話 伊吹桂子と田畑若菜
第5話 柏木拓人と吉村さやか

【番外編】拓人くんの日常
志村貴子まつり リレーマンガ④

出版社からのコメント

歌劇学校にかよう少女たちを描く大人気シリーズ、ついに開幕。『青い花』のあのキャラも登場するかも? ファン必読です。


登録情報

  • コミック: 155ページ
  • 出版社: 太田出版 (2015/4/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4778322487
  • ISBN-13: 978-4778322489
  • 発売日: 2015/4/14
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
本の内容は既にレビューがあるので、そちらにお任せします。
私が何より淡島百景で評価したいのは、本のデザインです。

まず表紙の綺麗さに目を奪われるのですが、そこに説明は不要でしょう。
驚いたのは触った時の触感。ツルツルしていない!純白でマットな紙が気品を感じさせる。
もしやと思い表紙を外すと、中は文庫本のようなデザインに!これにはやられた。

全てのデザインが一貫している。文学的な上品さがあり、凛とした、芯の通った静謐さがある。
これが見事に漫画の内容・雰囲気とリンクする。デザインが読後感をより良いものにする好例である。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 BT_BOMBER トップ500レビュアー 投稿日 2015/4/15
形式: コミック
淡島歌劇学校に通う少女達を中心に描かれる群像劇。
一部世代が前後するところがあるものの、基本的な舞台設定は全編同じです。
ただ各話タイトルで示されているように、主役は毎回交代しています。
視点が毎回変わるので短編集のような感覚で読めました。
ただ世代が前後するところだけはちょっと読みづらく感じるかも。

志村先生らしい淡々とした描き方ですが、感情表現のモノローグや
会話、陰口など色んなところが生々しく感じられました。
普通なら「こんなこと言う人いないでしょ」となるところでもリアルに感じられるのは、
そこに至るまでの感情描写が上手いためだと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「青い花」延長戦ともいうべき少女の園で紡がれる物語は、毎回一対一の対になる女の子同士の関係に特化。

かみたらごさん・・・もとい、上田良子さん登場。
親友の才能を認め、嫉妬し、藤が谷高等部進学後は演劇の道を離れた彼女が、その親友の前で立つ「鹿鳴館」の舞台。

舞台裏にもドラマあり。
離れても尚、成長を見てほしい人だった。
愛憎はあっても基本は「百合のお話」で間違いない。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
淡島千景(戦前戦後の宝塚を支えたトップスター、退団後は松竹・東宝の看板女優)→「淡島百景」で宝塚ものを期待して題名買いをした。
マンガの中身はいつもの志村節。
嫌いではないが、既視感あり。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告