涼宮ハルヒの憂鬱 6 限定版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,065
通常配送無料 詳細
発売元: オナガ堂
カートに入れる
¥ 2,065
通常配送無料 詳細
発売元: ぽっぽ堂 【即日配送】
カートに入れる
¥ 2,085
通常配送無料 詳細
発売元: 四八堂 ☆年中無休・丁寧迅速に対応致します☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

涼宮ハルヒの憂鬱 6 限定版 [DVD]

5つ星のうち 4.8 27件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,128
価格: ¥ 2,065 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,063 (71%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、たくみストアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【涼宮ハルヒ特集】 - DVDをはじめ、コミックス、フィギュア、サウンドトラックなど関連商品も満載

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 涼宮ハルヒの憂鬱 6 限定版 [DVD]
  • +
  • 涼宮ハルヒの憂鬱 7 限定版 [DVD]
  • +
  • 涼宮ハルヒの憂鬱 5 限定版 [DVD]
総額: ¥5,690
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 杉田智和, 平野綾, 茅原実里, 後藤邑子, 小野大輔
  • 監督: 石原立也
  • 形式: Color, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日 2006/12/22
  • 時間: 64 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 27件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000FBG0QC
  • JAN: 4997766611129
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 35,249位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ライトノベル・ブームを牽引する超ベストセラー(130万部突破!)が、
最強スタッフ(TV版『AIR』の京都アニメーション)でついにアニメ化!

何も言いません!「涼宮ハルヒの憂鬱」でインターネット検索してください!
ヤングアダルト熱狂の超ベストセラーが、TV版『AIR』、『フルメタル・パニック! The Second Raid』の京都アニメーション制作でアニメ化!

<限定版特典>
・いとうのいぢ描き下ろしDVDジャケット
・スペシャルデジパックケース入り(ディスク2枚入り)
・サウンドトラック&ラジオ番組「涼宮ハルヒの憂鬱SOS団ラジオ支部」
で放送された企画コーナー収録CD
・ポストカード付き解説シート
・映像特典(涼宮ハルヒのメイキング映像/番宣スポット/TVCM/ノンテロップOP&ED)
・エンディング絵コンテ集


キョン:杉田智和
涼宮ハルヒ:平野 綾
長門有希:茅原実里
朝比奈みくる:後藤邑子


原作&構成協力:谷川 流
原作イラスト&キャラクター原案:いとうのいぢ
原作:隔月刊誌「ザ・スニーカー」連載、
月刊誌「少年エース」連載、スニーカー文庫 刊
シリーズ構成:涼宮ハルヒと愉快な仲間たち
キャラクターデザイン&総作画監督:池田晶子
シリーズ演出:山本寛
監督:石原立也
制作:京都アニメーション
製作:SOS団

Amazonレビュー

   「これぞアニメの醍醐味」と作画マニアたちまでが思わずうなる、興奮とスリルに満ちあふれた2話を収録。「射手座の日」はハルヒたちがゲームで対戦する物語。長門のパソコンの指の動きが、じつに緻密。パソコンに表示されているプログラムはなんと本当に動くものだというから、リアル指向ここに極めりだ。そして圧巻なのは「ライブアライブ」。ハルヒたちの文化祭の光景を描いた、感動ストーリーなのだが、衝撃的なのはハルヒ率いるバンドENOZの歌唱シーン。長門の指がなめらかにギターを走れば、ハルヒは顔にしわを浮かべシャウトする。さらにドラムは音と完全にシンクロしている。言ってしまえば、アニメは絵の連なりだが、この描き込みは極端すぎ。まさに職人の意地を感じさせる傑作だ。(志田英邦)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
テレビアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』セルDVDシリーズ第6(実質第7)巻。

このアニメシリーズ、シナリオ面では原作のライトノベルをほとんど変更する事無く再現している印象が非常に強いのですが、アニメと言う表現スタイルの特徴を知り尽くしたスタッフ陣による様々な演出が非常に効果的に成されており、原作の魅力をしっかり再現しつつも、アニメ版ならではの見所も満載させ、双方の相乗効果によって非常に見応えのある作品へと昇華させるという、文字媒体と映像媒体の理想といっても良いようなコラボレーションが実現している作品です。

今巻収録の2話は、そのアニメ版ならではの魅せ場が極めて印象的に描かれている、いわばアニメ版スタッフの真骨頂といっても良い仕事が成されているエピソードです。

『ライブアライブ』は原作文庫本『涼宮ハルヒの動揺』に収録されている50ページに満たない短編で、シリーズ中最も短い部類のエピソードですが、ライブシーンを一切手抜きなく再現する事により、シリーズ中1・2を争うような存在感を醸し出すエピソードに昇華していますね。ギター、ベース、ドラムそれぞれの動きと音の連動感はもちろん、ボーカル・ハルヒの歌いっぷり及び表情付けがとにかく素晴らしい。制作者側の意図が極めて明確に視聴者に伝わってくる演出がされていますね。

...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 アニメ"涼宮ハルヒの憂鬱"の話題で取り上げられることが多いあの文化祭ライブシーンのある「ライブアライブ」と、SOS団とコンピ研のリターンマッチを描いた「射手座の日」の2話を収録
 「ライブアライブ」では、流石にすごい完成度でしたねぇ。私はギターをやったことがないので(爆)正確さ云々については語れないにしても、指使いなどの動きの細かさくらいなら私のような素人が見ても分かります。確かに、キャラクターがギターに手を添えて適当に動いているだけの他のアニメと一線を画した細かな動きにリアリティのようなものを感じました。改めて製作スタッフに拍手喝采を送りたいものです♪
 ストーリー的にも「ライブアライブ」は良い感じだと思います。人に感謝されることに慣れていないハルヒがENOZのメンバーに感謝され戸惑うラストのくだりなんかもひっくるめて、個人的には今までのエピソードの中でも気に入っているストーリーの1つです♪
 「射手座の日」のゲーム対決も面白かったですよ。ぼかしているとは言え、いきなりガ○ダムが登場してみたりねぇ(笑 "涼宮ハルヒの憂鬱"のキャラで私が一番気に入っている有希が活躍するエピソードでもありますしね♪
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
角川スニーカー文庫刊・谷川 流原作/いとうのいぢ原作イラスト

『涼宮ハルヒの憂鬱』TVアニメ第11〜12話を収録したDVDです。

時間軸は11月。原作6巻「涼宮ハルヒの動揺」5巻「涼宮ハルヒの暴走」の短編2本をアニメ化。

製作スタッフの緻密な構成力が画面の端々に現れており感嘆させられます。

第12話「ライブアライブ」(TV放送第12回)

 DVD0巻収録の第11話「朝比奈ミクルの冒険Episode:00」から続く文化祭のお話です。

 校内の様子が画面全体で丁寧に描写されており、お祭り気分満載。

 演奏とサウンドが指先まで完全一体化する、極限を超えた作画描写の完成度と

 ロックンロール全開の音楽に心震えます。微妙な仕草や表情も的確に描写されており、

 「日本アニメでライブ映像を作リ込むとこうなります。」と一種のアドバンテージを示したかのようです。

 また、何故彼女が助っ人になったか?その顛末も、よく見直すと前半Aパートの画面の隅で

 きちんと段階的に描写されており、狙い済ました構成力の高さにも舌を巻きます。

 感謝と充実感に
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「ライブアライブ」は、北高文化祭の様子が克明に表現されていて素晴らしい。背景に「喫茶第三国」が出てくるのは80年代を過ごしたファンには名作「うる星やつら ビューティフルドリーマー」を思い出させてくれる。
そしてハルヒが歌う「God Knows...」と「Lost my music」。前者はソウルフルな歌詞に気分が高揚し後者にはハルヒの無垢な心を歌った歌詞に胸が熱くなる。作詞の畑亜貴さんのキャラクターを見通したかのような才能に脱帽です。
「射手座の日」はクラシック音楽からの引用に音楽担当 神前暁さんの作曲の才能だけではない仕事に、こちらも脱帽します。
コンピ研の製作したゲームの音楽がショスタコービッチの交響曲7番「レニングラード」の第一楽章から。元々が戦争の題材の曲なので、宇宙艦隊戦のゲームにはうってつけ。コンピ研の部長さんに拍手をすべきなのかな?そしてSOS団の艦隊が集結する場面ではラベルの「ダフニスとクロエ」から「夜明け」の部分。こちらは意外な取り合わせが見事にハマってることにビックリ。そしてSOS団が反撃に転ずる、長門の改変プログラムをエンターキーで実行するところから始まるチャイコフスキー交響曲第4番の第4楽章のフィナーレ。ド派手な音量で疾駆するオケのサウンドが、デスラー然とした、コンピ研部長の戦艦をフルボッコするゲーム終結までを表現。この曲の意味
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す