涼宮ハルヒの憂鬱 1 通常版 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

涼宮ハルヒの憂鬱 1 通常版 [DVD]

5つ星のうち 4.2 34件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,048
価格: ¥ 4,980 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,068 (18%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、GOODNICE メディアマーケッツ【トラブル防止のため、商品コンディションを必ずご確認ください!!】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【涼宮ハルヒ特集】 - DVDをはじめ、コミックス、フィギュア、サウンドトラックなど関連商品も満載

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 涼宮ハルヒの憂鬱 1 通常版 [DVD]
  • +
  • 涼宮ハルヒの憂鬱 3 限定版 [DVD]
総額: ¥5,959
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 杉田智和, 平野綾, 茅原実里, 後藤邑子, 小野大輔
  • 監督: 石原立也
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日 2006/07/28
  • 時間: 64 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 34件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000FBG0NU
  • JAN: 4997766611037
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 99,826位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ラジオ&主題歌CDも絶好調!ブームはもう止まらない!

微妙に、非日常系学園ストーリー、ここに参上!

<特典>
・池田晶子描き下ろしDVDジャケット
・トールケース入り(ディスク1枚入り)
・解説シート
・映像特典(涼宮ハルヒのメイキング映像番宣スポット/TVCM/ノンテロップOP&ED)


キョン:杉田智和
涼宮ハルヒ:平野 綾
長門有希:茅原実里
朝比奈みくる:後藤邑子


原作&構成協力:谷川 流
原作イラスト&キャラクター原案:いとうのいぢ
原作:隔月刊誌「ザ・スニーカー」連載、
月刊誌「少年エース」連載、スニーカー文庫 刊
シリーズ構成:涼宮ハルヒと愉快な仲間たち
キャラクターデザイン&総作画監督:池田晶子
シリーズ演出:山本寛
監督:石原立也
制作:京都アニメーション
製作:SOS団

Amazonレビュー

   「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」。2006年アニメ界の“『涼宮ハルヒの憂鬱』ブーム”を代表するハルヒの名セリフが飛び出す「憂鬱 I」(第2話)と、ハルヒ率いるSOS団(世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団)がいよいよ活動を開始する「憂鬱II」(第3話)を収録。主人公のキョンの視点で、映像がまとめられており、ヒロインであるハルヒの奇妙な行動や学校の日常風景を主観視点で追う構成になっている。シナリオのト書きを読むかのようなキョンのモノローグが絶妙な味わいである。曜日ごとのハルヒの髪形の変化シーンが「憂鬱 I」の見どころ。(志田英邦)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
「ハルヒ」シリーズは、近年まれにみるヒット作だ。ライトノベルを普段読まない人が読んだから、アニメをあまり観ない人が観たからヒットしたのだろう。そういう自分も、熱心なアニメファンではないままにこのアニメを観た一人である。そしてそれは期待以上のもので、感銘すら受ける内容だった。青少年に自信を持って勧められる、素晴らしい作品だと思った。

なぜかと言えば…この作品に「哲学」があるから。それはつまり、「自分の見方が変われば世界が変わる」ということだ。世界はツマラナイと思えばツマラナイし、ステキと思えばステキなものになる…という哲学。それが一見、アニメに典型的な「美少女キャラが出てくる学園コメディ」の中に込められている。(ハルヒの存在はそれを端的に示している。)

そして、素晴らしい世界とは、「ここではないどこか」ではなく、私たちの日常にあるのだ、ということが、この作品の中で示唆されている。そう、これこそが、私たちが「涼宮ハルヒの憂鬱」から受け取るべきメッセージだ。自分は確かに、そのメッセージを受け取った。「平凡な日常」を愉快に生きるための哲学を、あなたもぜひ!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
萌えな見た目と一部で熱狂的な人気があることに対する抵抗があってなかなか手を出せずにいたんですが、
いざ見てみると「あぁ、人気あるの分かるなぁ」と思える完成度の高い作品でした。
ちなみに原作は未読です。

やはり特筆すべきは突飛ながら破綻していない世界観とストーリーでしょうか。
一見日常の学園生活を描くだけの作品のようでありながら、実は無茶がありそうなほど大胆で壮大な設定のこの作品。
下手をすれば行き末が分からなくなってしまいそうな話なのに、主要人物がそれぞれ物語に密接に関わる設定を持っていることで、
スケールの大きい世界観に翻弄されずあくまで人物主体のまとまりある展開を見せてくれます。
個性付けが上手で引き立ったキャラが揃っているからこそ、こうも上手く形になるのでしょう。
キャラをより引き立たせるためのスパイスとして世界観があると言ってもいいほど、魅力的な登場人物が揃っていると思います。
声優の演技やキャラとの相性もかなりいいです。

作画・脚本・演出もかなり高水準で、美麗な映像でテンポ良く面白いストーリーが展開するので飽きずに最後まで見れました。
ただ、少なからず使用される他のアニメのパロディネタなどは知っているかいないかで大きく面白さが変わってしまう
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
TV放映ではランダムに放映していたお話もDVDでは時系列順になっています。ので、今回は原作でも第1巻である「涼宮ハルヒの憂鬱」の第3章途中までのパートです。

 今年一番のアニメと呼び声の高い本作品の中枢であり、正ヒロインでもある涼宮ハルヒがどんな少女なのかと知りたければまずこの1巻を見れば良いでしょう。

元々原作の涼宮ハルヒは活動的で、コスプレ、表情も種類に富んでいるのでアニメと言う道具はうってつけだったと思います。しかも、アニメは京アニさんの技術により原作を凌駕するほど上手く表現出来ています。

まずは原作ではあまりにも有名な涼宮ハルヒの第一声「ただの人間には興味ありません」から始まり、そしてサブヒロインなのにメインを食ってしまおうかと言うほど人気のある長門有希の今後の展開を分からなくさせる「涼宮ハルヒと私は普通の人間じゃない」で終了。

こんなところで終わられたらこの先気になるじゃないか!と思ったら、「涼宮ハルヒの憂鬱3」までは購入決定です(笑)

それを見終わって「これは面白い!」と思われたら全巻購入&原作も全巻購入決定となるあなたの人生が見えます(笑)
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
40歳以上の方には「NHK少年ドラマシリーズ」を見た時の甘酸っぱいわくわく感を味わえますよ!と言ったら誤解の多いこの作品の普及に一役買えるかな?
アニメと原作を見たとき、最初に感じたのが「良くできたジュブナイル」・・・でした。舞台のほとんどが主人公達が通う高校で、その身近な感覚がジュブナイルらしさと感じた理由でしょうか。一方で閉鎖空間や脳内イメージながら宇宙艦隊(6巻収録)の場面もあり、作中のセリフに出てくる宇宙統合思念体の説明などSFスペクタクルと感じる場面もあります。
絵柄は原作本のイラストレーターいとうのいじさんの絵を原型にしてるので、今風の「萌えキャラ」と感じたり「オタク御用達」のアニメと見る方がいるかもしれませんが、とんでもない誤解です。世界中のアニメ好きが評価していて、一般日本人が何も知らないと言う逆転現象の良い見本・・・なんてネット時代の今時、流行りませんよ。
作品の絵は良く動き、背景・作画レベルいずれもいわば「スタジオ・ジブリ」並。例えば人間のとるちょっとした仕草も描きえるところがそう感じさせます。製作の京都アニメーションが業界屈指の作画レベルといわれる所以でしょう。また最近のアニメに多い愚にも付かない急に2頭身キャラになったり、無意味なギャグなど一切ない「原作への奉仕」が徹底しています。
ハルヒが劇中で歌う「God Know
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す