Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 520

¥ 42の割引 (7%)

ポイント : 34pt (6%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[谷川 流]の涼宮ハルヒの憂鬱<「涼宮ハルヒ」シリーズ> (角川スニーカー文庫)
Kindle App Ad

涼宮ハルヒの憂鬱<「涼宮ハルヒ」シリーズ> (角川スニーカー文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.1 230件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 「涼宮ハルヒ」シリーズ(角川スニーカー文庫)の12の第1巻

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 520
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 734 ¥ 1
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 562 ¥ 1
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

受賞歴

第8回(2003年) スニーカー大賞受賞

内容紹介

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」。入学早々、ぶっ飛んだ挨拶をかましてくれた涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし……と誰でも思うよな。俺も思ったよ。だけどハルヒは心の底から真剣だったんだ。それに気づいたときには俺の日常は、もうすでに超常になっていた――。第8回スニーカー大賞〈大賞〉受賞作、ビミョーに非日常系学園ストーリー!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 6437 KB
  • 紙の本の長さ: 307 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2009/3/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009EN3M7C
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 230件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 18,977位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
本シリーズは毎回タイトルが変わります。
第1巻から順番に読みたい方のために、発売順をamazonのリンク付きでまとめておきます。

第1巻:涼宮ハルヒの憂鬱
第2巻:涼宮ハルヒの溜息
第3巻:
...続きを読む ›
コメント 168人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
 娯楽作品として素直に読み通せました。
 楽しかったです。

 批判している方には、キャラに感情移入できない…とか、作者の国語力が…とか、賞を受賞した作品のわりには…とか、いろいろと主張があるようですね。
 生理的に受け付けない人はやむを得ないにしても、正当な文学作品として評価するというのはどうなんでしょう?
 まるで、「インスタントラーメンの中では『ラ王』がうまい」と伝え聞いた美食家かぶれの人が、「こんなもの、スープはコクがないし、メンにはコシがない。器も…」と、本物のラーメンと同じ視線で酷評しているようです。
 私もいい年ですので、気持ちが全くわからないわけではないですが、批評をするのであれば、ある程度自分から歩み寄る姿勢を持つべきではないか? と、思います。

 作品自体は多くの方が好評価しているように、ライトノベルとしての設定、テンポ、構成、完成度、続編以降に続く世界観の広がりなど、実によくできています。

 (ライトノベルの)SFやファンタジーの場合、文字量の関係で怒涛のごとく流し込まれる世界観を消化するだけで労力を消費してしまい、完読前に力尽きてしまうことがありますが、「ハルヒ」は日常の舞台がごく普通の学園生活であり、主人公キョンの「疑いを持った視点」で物語が進んでいるの
...続きを読む ›
コメント 294人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
アニメ版はかなり昔に第一期、第二期、映画とかかさず見ていますが、なんとなく原作には手を出していませんでした。
今年で涼宮ハルヒの憂鬱が10周年ということで、kindleで試し読みして一目惚れし、即決で購入しました。

現在、第三章の半ばあたりまで読んでいますが、ここまでで感じたことを書いていきます。

まず、涼宮ハルヒの憂鬱のアニメ版は原作を忠実に、かつ丁寧に書いていたんだなぁと感じました。

台詞もほぼアニメ版と同じで、動作までもがアニメ版の映像を思い起こさせるほどです。
頭の背景でアニメ版の映像を流して比べながら読んでいましたが、見事にその映像と一致します。

違う点と言えば、声優さんのアドリブらしき台詞くらいですね。
個人的に見てみると、キョンの台詞は相当アドリブが多かったんだと思います(笑)

それともうひとつ好印象だったのが、ただの萌えアニメ的作品ではなく、文学作品としておもしろかったということです。
文章がキョンの視点で書かれており、どこかひねくれているような言い回しが癖になります。
まるで、小学生の頃の図書室でハリー・○ッターを初めて読んだ時のようにワクワクしました。

これを機に、もう一度アニメ版を
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
名前は知ってましたがアニメも何も見てません。試しに読んでみましたが、人気があるのも納得です。
賑やかで、楽しい読み物でした。続巻も読んじゃいました。この手のものは楽しめればそれでいいのです。
・・でレビュー終わるのもなんなので、思ったことを少し。

やっぱり設定の勝利かなと。読めばわかると思いますが、開き直りにも思えるほど潔い設定。ここまで徹底するのはすごいですね。笑えました。
しかしだからこそ、とても典型的な各キャラづけがハマります。設定がゆるかったなら、個人的にはこのキャラ付けを受け入れられたかどうかわかりません。
ハルヒの傍若無人ぶりもこの設定を通して見ればどことなく安心感がありほほえましくもあります。本作ではかなりひどかったりしますが・・・(笑)。

あと、一人称の文章が見事ですね。見事というのはつまり、機能しているということです。
この設定の話を、例えば三人称できちっとした文体で表現したとしたら、「そうなっているんだ」という設定の強引さが突出して目立ちすぎる気がします。
キョンのやや諦観気味で、かつ一言ツッコんでいく語りによって、この話に入りやすくなっているところは大いにあると思います。
また彼の視点から見せることによって、各キャラの秘密や作品世界の謎の部分の開示
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover