通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
涙の音 (花丸コミックス・プレミアム) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯あり。特に問題なく良好な状態です。中古品とご理解の上ご注文お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

涙の音 (花丸コミックス・プレミアム) コミックス – 2017/3/24

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス, 2017/3/24
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 289
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 涙の音 (花丸コミックス・プレミアム)
  • +
  • ぼくらが恋を失う理由 (Charles Comics)
総額: ¥1,458
ポイントの合計: 29pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

行き場をなくしても、恋心は死んではくれない――

サラリーマンの六郎は、仕事も優秀、上司の娘との交際で将来を約束されたエ リート。
けれど学生時代の恋を自分の過ちで失ってから、六郎の心は抜け殻同然だった。
このまま一生、昔の恋を引きずって生きていくのだと思っていた矢先、かつての 恋人・ルイを街中で偶然見つけてしまう。
その変わらない優しい姿に、ルイへの気持ちが抑えきれなくなってしまう六郎。
いけないと思いつつ、恋人からの連絡も無視し続け、毎日その場所に通い、遠く から見つめる日々を送るようになるが……。

愛情とエゴが交錯する、一途な大人たちのラブストーリー。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 白泉社 (2017/3/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592720830
  • ISBN-13: 978-4592720836
  • 発売日: 2017/3/24
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 12.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 CIBO トップ500レビュアー 投稿日 2017/3/26
すごく、すごくズシン‼︎ときました。
学生時代に愚かだった自分の言動のせいで大切な人が去っていったとずっと
後悔して生きてきた六郎。
表向きは順風満帆な人生を歩んでいるように見られていても、投げやりに
無為に日々を過ごしてきた六郎の前に偶然、唯一無二の存在・ルイが現れます。
失った恋を取り戻すために、六郎は焦燥の中で懸命にルイを求めます。
その様子や、結婚の話も出ていた六郎の上司の娘・美奈の姿もそれはもう
自然に人間のエゴや醜悪として描かれていてとても読み応えがありました。
そしてルイの六郎の傍にいたいという大きな気持ちに苦しむ姿も切なくなるほど
痛々しく伝わってきて、安易にくっついたりする
お話が少なくない中で、
歪んではいるのかもしれないけれど、記憶にしっかりと残る作品だと思いました。
見事に当て馬をしてくれたルイの勤め先の店長・作井さんの作中で少しだけ
触れられた「好きだった人がいた」というエピソードもぜひ読んでみたいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
『六郎×ルイ♡
学生時代、自分自身への保身故の愚かな言葉でルイを傷つけ、そして失った恋。
サラリーマンとなった六郎は、仕事は優秀、上司の娘と交際。将来を約束されたエリート。
しかし、ルイを失ってからは抜け殻のような虚無感に包まれていた。
ある日、六郎は偶然にもルイを見つけ、彼の姿に再び想いが再熱していく。
もう2度とルイを傷つけ、手離さないように思いの丈を必死に伝える六郎。
六郎から逃げてしまったことを後悔しながらも、彼と一緒にいたいと切望するルイ。
両想いながら、なかなか上手くいかない大人の恋というのは面倒臭く、しかし、独特のエゴイズムが良いビターな味を出してくれます。

ルイのことを求め過ぎて周りが見えなくなる六郎の執着愛と傲慢さ。
六郎のことが大好きなのに、彼の将来のためなら姿を消すことも厭わないルイ。
別れ、再会、そして別れを繰り返し、お互いにさらに成長してからの再会。
他人から見ると、ズレてて変わったカップルですが、ようやく1つの場所に収まり、本当に幸せそうで良かったです。』
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
近年のBLにありがちなコメディ調の軽々しさにうんざりしている方は是非読んでください。

本当に素晴らしい本です。

BLという括りに限らず、恋愛ものとして見て非常に完成された作品です。
人間が恋愛をする中で生じる醜いエゴイズムが的確に表現されています。
一言で言うのであれば、恋愛の本質に迫っている作品であると思います。

商業BLにありがちな、最初は敵だった女キャラが物語の展開と共に味方になるという典型的なパターンもここにはありません。
行動、言動にリアリティがあり、脇役で終わらせない説得力を持っています。

他のボーイズラブ作品とは一線を画している魅力的な作品です。

絵も終始安定した高いクオリティを保っており、ストーリー展開も上手くまとまっていて適度に読み応えがあります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告