Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 250
ポイント :
3pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[uematu tubasa]の消費税廃止への進撃: 消費増税があなたを殺す

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


消費税廃止への進撃: 消費増税があなたを殺す Kindle版

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 250

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

====加筆修正予定====
現在第7版。字数:約6万字
現在、第8版の大規模改訂中。
誤字脱字や事実誤認などございましたらお気軽にメールをお送りください。
歴史に爪痕を残す電子書籍にするために、読者の皆様から送られてくるメールが頼り。
首を長くしてお待ちしています。
反逆する武士のメールアドレス:rebelbushi@gmail.com

西暦2014年4月消費税率の引き上げに伴い、すべての日常が破壊された。
日本経済は消費税によって蹂躙された。
消費増税を阻止できなかったのは日本国民に力が無かったからだ。
しかし、日本国民はまだ本当に敗北したわけじゃない。
駆逐してやる!日本経済を破壊する消費税を!

【Attack for breaking value-added tax】
Value-added tax will kill you.
I think that Japanese should destroy the value-added tax, because the value-added tax is a titan killing Japanese economy.
You should buy this e-book, if you want to protect Japanese economy.
【Warning】
Every sentence of this e-book has been written in Japanese.

【現在公開可能な情報】【2018年10月27日現在第7版】
◆効果・効能◆
経理担当者が読むような実務書を参考にして、消費税に関する基礎知識を簡潔にまとめ、わかりやすく説明しました。
マクロ的観点とミクロ的観点から考えて、消費税の存在そのものに疑問を呈している電子書籍となっています。
そもそも経済とは何か、そもそも税金とは何かという政治経済の根本を見つめ直すことができます。
消費増税を簡単に口走る政治家、知識人、エコノミストの妄言を駆逐することができます。
消費税について縦横無尽に語り尽くせるエコノミストにきっとなれます。

◆本書の目的と特徴◆
 『消費税廃止への進撃』の目的をまず明らかにしたいと思います。
 「日本経済を豊かにするために消費税は廃止するべきである」と主張することが目的です。
 消費税関連の電子書籍出版を考え始めた当初は「日本経済を豊かにするために消費増税を阻止しなければならない」と主張しようと考えておりました。
 
 そこで、参考文献を熟読した結果、消費増税を阻止するだけでは不十分で、消費税を日本から駆逐するべきという結論に至りました。
 
 消費税は日本経済を食い荒らす巨人だったのです。
 
 日本経済を豊かにするためにはどのような経済政策が必要なのかということを真剣に考え、まずは日本経済を貧しくしている原因を取り除くことから始めるべきだという考えにも至りました。
 
 日本経済を弱体化させている原因の一つが消費税であり、消費税を破壊することが日本経済復活の狼煙になります。
 なぜ消費税が日本経済の弱体化の原因なのか。国民経済が豊かとはどういうことなのか。本書を熟読していただければご理解いただけるものと信じております。

 特徴としましては、本書ではできるだけ簡潔でわかりやすく、消費税について学ぶことができるような仕様となるよう配慮しました。
 直接的に消費税のメリットとデメリットを論じ、消費税廃止が日本経済にとって一番の治療薬になることを明らかにするだけでなく、そもそも経済とは何か。そもそも税金とは何か。
 そもそも消費税とは何か。といった国家経済を語る上で基礎となるものに関して理解が深まるようにしました。
 
 少々面倒なことかと存じますが、言葉の定義を明確にして、論点を簡潔にまとめ、印象論や抽象論に陥らないように注意しました。統計データを用い、経済に対する理解を深めると同時に、日本経済のありのままを描き出したいと思います。
 
 良識ある日本国民の皆様におかれましては、何卒最後までお付き合いくださいますようお願い申し上げます。

◆利益の一部寄付◆
私の銀行口座に振り込まれた印税収入の内の10%を拉致被害者家族会に寄附することと致します。

◆対象読者◆
本書は以下に該当する日本国民向けに書きました。ご購入をお勧め致します。
1、日本経済の復活を望むが具体的に何から始めるべきかわからない日本国民
2、日本国内で豊かな生活を送りたい、もしくは少しでも現在の経済的苦境から抜け出したいと考えている日本国民
3、消費増税(税率10%)が決断されてしまってもあきらめず、政治家への陳情を真剣に考え実行しようとしていて、理論武装が必要な日本国民
4、世界最強のエコノミストを目指している日本国民

◆目次◆
序章 消費税論議をする前に
第1節 経済とは何か
第2節 税金とは何か
第3節 税金の原則
第4節 税金の機能
第5節 税金の目的

第1章 消費税の基礎知識
第1節 課税対象
第2節 間接税
第3節 輸出取引の免税
第4節 社会保障のための財源確保
第5節 地方税と国税
第6節 申告と納付と納税義務

第2章 消費税が日本経済を食い荒らす
第1節 逆進性が高い
第2節 二重課税を誘発する
第3節 滞納が多い
第4節 消費を減退させ、景気悪化を招く
第5節 自殺者を増やす
第6節 デフレ経済下においては税収を減らす
第7節 中小・零細企業へのいじめが頻発する
第8節 益税の発生
第9節 経理担当者の負担が大きい

第3章 消費税廃止こそが日本経済復活への最善策
第1節 日本経済への毒消しになる
第2節 民間需要の超爆発
第3節 限界消費性向の向上

第4章 財政破綻論の破綻
第1節 財政破綻とは何か
第2節 日本国全体の資産と借金を比べてみよう
第3節 財政破綻しない理由
第4節 国家財政を家計財政に例えるのは根本的に間違い
第5節 基礎的財政収支は無意味な指標
第6節 財政破綻国家から学ぶ「財政破綻するための条件」
第7節 ハイパーインフレという杞憂
第8節 財務省のお墨付き

第9章 消費税廃止後の物価上昇への対処法
 第1節 消費はどのような要因によって決定されるのか
 第2節 代替案は「所得税率の引き上げ」

最終章 消費増税は日本国民の手で阻止する! 進撃せよ!
おわりに
参考文献一覧

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1816 KB
  • 紙の本の長さ: 148 ページ
  • 出版社: 反逆する武士出版 (2014/10/31)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00P4GJCWC
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 49,993位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2014年11月16日
形式: Kindle版Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年1月12日
形式: Kindle版Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover