通常4~5日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、EC-JOY ブックス が販売、発送します。
¥ 2,592 + ¥ 600 配送料
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●帯付き。カバーに若干のスレキズありますが、使用感なく紙面は綺麗です。 ●上記に特に記載のない場合は、原則として帯や付録等は付属しません。 ●在庫確実!Amazon専用在庫ですので品切れはありません。 ●丁寧にアルコールにて除菌清掃し防水包装後、安心の追跡番号付きで迅速に発送致します。 ●一品一品こだわりを持って丁寧に清掃しています。カバーの手触りのチガイを是非お手に取ってご確認ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


消滅遺産 もう見られない世界の偉大な建造物 単行本(ソフトカバー) – 2018/2/22

5つ星のうち 4.5 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,860
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 消滅遺産 もう見られない世界の偉大な建造物
  • +
  • 今の科学でここまでわかった 世界の謎99 (ナショナル ジオグラフィック 別冊)
総額: ¥4,104
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonタイムセール祭り開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 タイムセール祭りを今すぐチェック

商品の説明

メディア掲載レビューほか

在りし日の写真

この『消滅遺産』の表紙カバーには、アフガニスタンのバーミヤン渓谷にあった西大仏の写真が使われている。高さ55メートル。世界で最も高い立像として有名だったが、2001年3月、タリバンによって爆破された。1500年もの間そこに立ち続けていた仏像が一瞬にして崩れ落ちていく映像は、今でもすぐに思いだせるほど衝撃的だった。

本書には、副題のとおり〈もう見られない世界の偉大な建造物〉の在りし日の写真が登場する。バーミヤン大仏と同じく永遠に失われたもの、一部だけ残ったもの、現段階で危機に瀕しているもの、再建・復元されたものなど計29件の物件が並び、それぞれに複数の写真と1ページの文章が編まれ、基本的な史実とデータも記されている。

ペンシルベニア駅の旧駅舎がボザール様式の傑作だったことも、南半球初の万博のためシドニーに建造されたガーデンパレスの絢爛ぶりも、私はこの本で初めて知った。また、シリアのアレッポがいかに美しい古都だったか、一葉の写真を目にして理解した。だから、当地の現状を伝える、内戦によって破壊された中心部の写真を前にうなだれた。自然災害や風化が原因となるケースもあるが、多くの「偉大な建造物」は紛争のために消滅してきたのだ。

不幸中の幸いは、これらの消滅遺産が写真に残ったことだろう。ビジュアルな記録があれば、たとえ細々とではあっても、過去の記憶も未来へと紡がれていくからだ。私は読後、あらためて写真の効力について考え、写真がない時代に消えていった壮麗な建造物を想像しようと試みて、すぐに諦めた。

評者:長薗安浩

(週刊朝日 掲載)

内容紹介

現地へ行っても残っていない、失われてしまった姿を写真で見る。
世界から消えても、記録は残った。


今ではもう見られない、世界から消えてしまった偉大な建築を、当時の写真でめぐる一冊。
各建築の由来や見られない理由についてもじっくり読めるほか、所在地・建造年・失われた理由などのデータも記載。

世界には、解体、災害、紛争などが理由で、見られなくなってしまった素晴らしい歴史的な建造物が数多くある。
世に知られた名建築のほとんどは現地へ赴いて実際に目にすることができるが、すでに失われてしまったものや、容易に足を踏み入れられない場所などは、どうやっても見に行くことがかなわない。
幸い20世紀以降は写真が残されている。この写真を通じて、かつて存在した世界をめぐってみよう。

「現在は失われてしまったものの、存在していれば世界遺産級」「現在も残っているものの、何らかの理由で立ち入りが制限されている」「損傷の被害を被ったものの、復元を目指している・復元された」建築を紹介。

目次
1 永遠に失われた偉大な建築
古代神殿さながらの美しい駅舎/大都市を分断した壁/巨大なスラム・ビル/ソビエト時代の巨大ホテル/火事で失われた万博会場/行方不明となった宝石でできた部屋/紫禁城を幾重にも囲む巨大城壁/歴史ある城の跡に建てられた廃墟/一五〇〇年も立ちつづけた石仏/ダムの底に眠る遺跡

2 一部は失われ、一部は残った
「東洋の宝石」と讃えられたホテル/平和のシンボルとなった大聖堂/数少ない優美な螺旋式ミナレット/砂漠の巨大地上絵

3 危機に瀕する遺産
砂漠にそびえる伝説の黄金郷/中世アラブの面影を残す古都/千年前の美しい摩天楼都市/シルクロードの隊商都市/三千年前の栄光を体現した王都

4 再び立ち上がる日
崩れ落ちた大統領宮殿/日本軍と英軍の戦闘で焼失/巨大な茅葺墓/ベトナム戦争の激戦地となった王宮/粉々になった教会/古式を伝える山上のゾン/都市がまるごと保存された廃墟/チベット仏教最大派の総本山/震災を乗り越えるいにしえの王都/黄金に輝くモスク

遺産を守り伝えるために──文化遺産の保存と修復について


監修者紹介安倍 雅史 1976年生まれ。東京文化財研究所文化遺産国際協力センター研究員。英国リヴァプール大学博士課程修了。
1997年より、シリア、ヨルダン、イラン、バハレーン、キルギス、アフガニスタン、カンボジアなどで考古学調査と文化遺産保護に従事。
共編著に『世界遺産パルミラ 破壊の現場から シリア紛争と文化遺産』(雄山閣)、『イスラームと文化財』(新泉社)がある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 160ページ
  • 出版社: 日経ナショナルジオグラフィック社 (2018/2/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863134126
  • ISBN-13: 978-4863134126
  • 発売日: 2018/2/22
  • 梱包サイズ: 22.6 x 19.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 146,759位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

5件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

ベスト500レビュアー
2018年3月7日
形式: 単行本(ソフトカバー)
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月6日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2018年11月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月2日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
2018年9月16日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告