中古品: ¥13,469
無料配送 5月24日 火曜日詳細を見る
または 最も早いお届け日 配送 本日 6 時間 6 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 名盤堂
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 古本として”並み”程度の商品です。◆Amazon専用在庫のため、各種支払い対応・倉庫より迅速発送されます。◆万一商品に不具合がある場合は全額返金保証等ございますので、ご安心してお買い求めください。
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

消えた球団 高橋ユニオンズ 1954-1956青春のプロ野球 (野球雲6号) 単行本(ソフトカバー) – 2016/3/31

5つ星のうち5.0 1個の評価

価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/3/31
¥13,469
¥13,468

商品の説明

出版社からのコメント

「高橋ユニオンズ」という球団名を知ったのは 巨人、阪神、南海、中日といった球団より数年あとのことだ。 日々の試合の結果に一喜一憂していた青年時代から少し野球の奥深さに興味が出て、 歴史や記録を見るようになった。 この球団は不思議な球団だった。 とてつもなく弱い球団だった。 弱いと言っても、どう弱かったのか? わからなかった。 プロ野球八〇年の歴史には、さまざまな歴史がある。 強い球団の歴史には光が当たり続けていた。 しかし、野球を楽しむ多様性の中には、強さや伝統を楽しむだけではないものも含まれている。 創刊号「史上最弱球団はどこだ」のテーマもそこにあった。 「昔、高橋という球団があった」 「弱いけれど、頑張った球団だった」 6号では創刊号で語り尽くせなかった「高橋ユニオンズ」の魅力を"消えた球団第1弾"として、インタビューやデータをまじえ 『野球雲』ならではのアプローチで特集しました。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 啓文社書房 (2016/3/31)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2016/3/31
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 116ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4899920105
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4899920106
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび1のカスタマー評価があります。