通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
消えたカラヴァッジョ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

消えたカラヴァッジョ 単行本 – 2007/12/12

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 300
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 消えたカラヴァッジョ
  • +
  • カラヴァッジョ鑑
総額: ¥7,560
ポイントの合計: 228pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本: 303ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2007/12/12)
  • ISBN-10: 4000225642
  • ISBN-13: 978-4000225649
  • 発売日: 2007/12/12
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 402,927位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
ノンフィクションでありながら、まるで原田マハのアートフィクションを読むような自然な文体になっています。登場人物もすべて実名。活き活きと描かれています。カラバッジョ好き、アート好きにはたまらない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
スリーパー(埋もれている名画)発見ものの実話。映画にもなった『シビル・アクション―ある水道汚染訴訟』で知られるジョナサン・ハーの作品で、前作同様、ノンフィクションというよりもノンフィクションノベルだ。
小説だったら「穴」として指摘されそうなところが散見されるが、これが事実なんだから「文句あっか」ということになるだろう。事実は小説より奇なり。

しかし、この本の最大の「穴」は図版が一枚も収められていないことだ。うちにはカラヴァッジョの図録も画集もあり、ダブリン(アイルランド)の地図もロンドンの地図もあるけれど、本来、われわれ読者にそれらを自前で用意しろというのは無理な話だ。ノンフィクションをうたっているのだから、最低限の図版を入れるのは当然だと思う。岩波書店ともあろうものが情けない。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hiroshi トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/4/7
形式: 単行本
最近カラヴァッジョに興味をもって宮下先生の出版物をいくつか読んできた。この「消えたカラヴァッジョ」はさほどの期待を持たずに読んだのだが、これが予想を大きく上回るすばらしさでびっくりした。とにかく面白い。ノンフィクションなのに小説仕立てになっているので読みだしたら止まらない。

カラヴァッジョの作品の中でも傑作として知られる「キリストの捕縛」は模写がオデッサで発見されていたが真作の行方は知れない。それをローマの女子学生フランチェスカがさまざまな苦心をしてイングランドまで追跡するが、そこで手掛かりは消えてしまう。一方、ダブリンのナショナル美術館の修復士べネッテッティは僧院から持ち込まれた絵画をカラヴァッジョの「キリストの捕縛」と見抜き、みごとに修復して公開する。本書はこのストーリーを綿密な取材で作者があたかも見てきたように再現してみせる。カラヴァッジョ研究者や美術館関係者、修復士、画商などが多数登場するがそれぞれの人物像がきめこまかに描写されているのでリアリティは満点。カラヴァッジョの生涯や画業も記されているので彼についての知識がなくても十分に理解できる内容になっている。

本書はカラヴァッジョのファンにとって必読書扱いされていいと思うが、美術史の奥深さに触れられたのも収穫だった。岩波書店がこんなに面白い本を出版していたとは意外だった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1990年に発見されたカラヴァッジョの作品「キリストの捕縛」に関する物語。
ノンフィクションといっても、小説のようだ。映画的でもある。
現代を生きるの「カラヴァッジョ」を取り巻く、学者、研究者、修復士、
などなどの魅力あふれる人物たち。
小さな手がかりを探して、粘り強く探求する「カラヴァッジョ病」の人たち。

ミステリや探偵小説を読むようにわくわくした!

「キリストの捕縛」以外にも沢山の絵が出てくるので、
画集をひっくり返して眺めながら読んでしまった。

こういう作品こそ、映画になったら面白いのに。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す