中古品
¥ 413
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

海馬が耳から駆けてゆく (1) (ウィングス文庫) 文庫 – 2000/9/1

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 2,844 ¥ 271
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

月刊ウィングスに好評連載中の爆笑エッセイ「海馬が耳から駆けてゆく」がついに単行本に!!
川で遭難する姉弟、さまざまな奇矯な行動を見せる友人たち……。
南野ましろのかわいいトドとペンギンたちのカットがあふれる、ドトウの一冊!!
連作エッセイ「ネイキッド・ソウル」やショートエッセイ集「雑文」なども併録。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

その時、姉弟は遭難しようとしていた。どうということのない(ように見えた)川で―。その夏、作者と作者の弟を襲った、人生最大の事件とは…!?波瀾と爆笑に満ちた愛すべき日常を綴る、菅野彰の大人気エッセイ、ついに文庫化!!「海馬が耳から駆けてゆく」、「ネイキッド・ソウル」、そして様々な雑誌で書き綴ったショート・エッセイを集めた「雑文」を収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 252ページ
  • 出版社: 新書館 (2000/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4403540317
  • ISBN-13: 978-4403540318
  • 発売日: 2000/9/1
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 331,750位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
8
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(8)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
激烈面白い!テンポのよい文章と語り口で、スラスラ読んでいけるのだが
しかし!ーーー人がいる所で読まない方がいいです。
終わりから最後まで、本当に笑わせてくれます。
ほほ緩みっぱなし。くちもとがニヤリ。しまいには大爆笑!!
元気がでますね。「いや~これに比べると、私の経験なんて」とかいうのではなく、
奇特な体験をされている作者の語り口調になんだか”喝”をいただいたような気持ちにもなれるので、気分転換に読む、という読み方もあるかと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ennmu 投稿日 2005/5/21
形式: 単行本(ソフトカバー)
笑えます、笑えます。
とにかく涙が出るほど笑えます。
これが現実にあった出来事だとは思えないような、でも実話だと納得できてしまう著者ワールド炸裂の爆笑身内暴露エッセイです。
某「もものかんづめ」より笑えるのですが、なぜあまり有名でないのかが不思議です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
何も言えません。ただ読んでください!
物語に描かれるような世界を、実体験している人間がいるとは…!作者とその周囲に起こる、まさかこんなことが現実にあるのか?!というできごとの数々。ぜひ読んでください。そして、笑ってください!自分の生活が、いかに非凡で平和に満ちているかがわかるはずです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ハードカバーで発売された同タイトルのエッセイの文庫版です。
冒頭と巻末に、文庫版だけの書き下ろしがあり。特に巻末のものは、母親との珍道中のリポートで、これまた面白い。
ちょっと読んでみたいなと思っている方、ハードカバーは高いしと思っている方、まずは文庫で試してみるのはどうですか?
きっと2巻の文庫化が待ち遠しくなるか、そのままハードカバーに手を出してしまうかと思いますよ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告