¥6,009
+ ¥380 配送料
お届け日: 7月17日 - 19日 詳細を見る
通常2~3日以内に発送します。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
この商品は、イーベストCDDVD が販売、発送します。

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥5,109
51pt   (1%)

通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥6,316
+ 配送料無料
発売元: サイバーベイ
カートに入れる
¥5,997
+ ¥350 配送料
発売元: Felista玉光堂
この商品をお持ちですか?

海辺の生と死 [Blu-ray]

5つ星のうち4.0 6個の評価

仕様
価格
新品 中古品
Blu-ray 通常版
¥6,009
¥5,109 ¥4,327

映画前売り券(ムビチケ)ストア
ムビチケは、ネットで座席指定ができる便利なデジタル映画鑑賞券です。さらに、通常料金より最大で500円もオトク。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • 海辺の生と死 [Blu-ray]
  • +
  • リバーズ・エッジ(初回生産限定盤) [Blu-ray]
  • +
  • TOKYO TRIBE/トーキョー・トライブ [Blu-ray]
総額: ¥16,327
ポイントの合計: 103pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

商品の説明

内容紹介

--------------------------------------------------
第32回高崎映画祭
最優秀主演女優賞:満島ひかり『海辺の生と死』
--------------------------------------------------


「海辺の生と死」
Blu-ray&DVD 2018年2月7日(水)発売

■「海辺の生と死」Blu-ray
品番:VPXT-71579(POS:4988021715799) 価格:5,800円+税
ディスク:本編ディスク1枚+特典ディスク1枚
収録時間:本編155分+映像特典
仕様:片面二層・一層/COLOR/16:9 1080p High-Definition/<本編ディスク>:DTS-HD Master Audio5.1ch、リニアPCM2.0ch <特典ディスク>:リニアPCM 2.0ch/日本語字幕(本編のみ一部)/MPEG-4/AVC


【映像特典】完成披露試写会、初日舞台挨拶、予告編、メイキング
【封入特典】ブックレット


※内容・仕様・特典等は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承下さい。


ついては いけないでしょうか
たとえこの身が こわれても
取り乱したり いたしません

はかない恋の一瞬のきらめきを描いた恋愛映画の誕生
傑作「死の棘」を世に放った島尾敏雄と、その妻、島尾ミホ。時は太平洋戦争末期、ふたりが出会ったのは自然と神と人とが共存し、圧倒的な生命力をたたえる奄美群島・加計呂麻島。男はじりじりと特攻艇の出撃命令を待ち、女はただどこまでも一緒にいたいと願った。
たとえそれが死を意味するとしても――。後年、互いに小説家であるふたりがそれぞれ描いた鮮烈な出会いと恋の物語を原作に、奄美大島、加計呂麻島でのロケーションを敢行し、映画化を果たした。

そこは“神の島"― 戦後文学史に残る伝説的夫婦の出会いの物語
昭和19年(1944年)12月、奄美 カゲロウ島(加計呂麻島がモデル)。国民学校教員として働く大平トエは、新しく駐屯してきた海軍特攻艇の隊長 朔中尉と出会う。朔が兵隊の教育用に本を借りたいと言ってきたことから知り合い、互いに好意を抱き合う。
島の子供たちに慕われ、軍歌よりも島唄を歌いたがる軍人らしくない朔にトエは惹かれていく。やがて、トエは朔と逢瀬を重ねるようになる。しかし、時の経過と共に敵襲は激しくなり、沖縄は陥落、広島に新型爆弾が落とされる。
そして、ついに朔が出撃する日がやってきた。母の遺品の喪服を着て、短刀を胸に抱いたトエは家を飛び出し、いつもの浜辺へと無我夢中で駆けるのだった…。

4年ぶりの単独主演 満島ひかりの比類なき野生の魅力
『愛のむきだし』でブレイク後、『川の底からこんにちは』『悪人』『駆込み女と駆出し男』『愚行録』など一作ごとに評価を高め、テレビドラマ「トットてれび」では黒柳徹子を演じ、唯一無二の存在として活躍の場を広げる満島ひかり。
そんな彼女が『夏の終り』以来4年ぶりの単独主演作に選んだのが『海辺の生と死』である。日本文学の傑作「死の棘」のヒロイン島尾ミホが加計呂麻島で過ごした青春期と人生を決定づけることになった恋を真っ直ぐに体現した。


<キャスト・スタッフ クレジット>
満島ひかり 永山絢斗
井之脇 海 泰 瀬生良 蘇 喜世司 川瀬陽太 津嘉山正種

脚本・監督:越川道夫/原作:島尾ミホ『海辺の生と死』(中公文庫刊)島尾敏雄『島の果て』ほかより
脚本監修:梯 久美子/参考文献:『狂うひと―「死の棘」の妻・島尾ミホ』(新潮社刊)/歌唱指導:朝崎郁恵
企画・製作:畠中鈴子/プロデューサー:清野恵里子、財前健一郎/音楽:宇波 拓/撮影:槇 憲治/照明:鳥羽宏文
美術:沖原正純/装飾:藤田 徹/音響:菊池信之/衣裳デザイン:伊藤佐智子/へアメイク:橋本申二/編集:菊井貴繁/助監督:松尾 崇
制作担当:金子拓也/制作助手:和田理恵、舞石ゆう/広告美術:葛西 薫、中山智裕/広告写真:藤井 保/広告制作プロデューサー:岸良真奈美
製作:株式会社ユマニテ/制作:スローラーナー/配給:フルモテルモ、スターサンズ 助成:文化庁文化芸術振興費補助金

(C)2017島尾ミホ/島尾敏雄/株式会社ユマニテ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「死の棘」の島尾敏雄と、その妻・島尾ミホがそれぞれ著した戦後文学史に残る恋愛小説を映画化。昭和19年12月、奄美カゲロウ島。国民学校教員として働く大平トエと、海軍特攻艇の隊長・朔中尉は互いに好意を抱き合うが…。主演は満島ひかりと永山絢斗。

続きを見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 6
星5つ
57%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
31%
星2つ
13%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年4月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月16日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月20日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告