通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
海賊とよばれた男 上 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

海賊とよばれた男 上 単行本 – 2012/7/12

5つ星のうち 4.2 494件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 810 ¥ 85

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 海賊とよばれた男 上
  • +
  • 海賊とよばれた男 下
  • +
  • 永遠の0 (ゼロ)
総額: ¥5,184
ポイントの合計: 156pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

商品説明

「海賊とよばれた男」が百倍面白くなる登場人物(実名対照)相関図

【実録】忘れられていた「日章丸事件」の衝撃
―敗戦からわずか8年後、日本の小さな会社がイギリス海軍相手に戦った―

小説のクライマックス「日章丸事件」は、60年前の4月10日、日本の小さな石油会社のタンカーがイギリス海軍の海上封鎖を突破してイランに入港、世界を驚かせた大事件だった。私たちはなぜこの歴史的事実を記憶のなかから消し去ってしまったのだろう……。

『海賊とよばれた男』の主人公・国岡鐵造のモデル、出光佐三(出光興産創業者)の生涯

内容紹介

「歴史経済小説の最高傑作!」(西川善文・元三井住友銀行頭取」、「『宮本武蔵』、『竜馬がゆく』・・・・・・青春歴史小説の新たな”古典”」(末國善己・文芸評論家)--発売以来、激賞の声が止まない、百田尚樹氏の書き下ろし長編。物語は、敗戦の日から始まる。

「ならん、ひとりの馘首もならん!」--異端の石油会社「国岡商店」を率いる国岡鐵造は、戦争でなにもかもを失い残ったのは借金のみ。そのうえ大手石油会社から排斥され売る油もない。しかし国岡商店は社員ひとりたりとも解雇せず、旧海軍の残油浚いなどで糊口をしのぎながら、逞しく再生していく。20世紀の産業を興し、人を狂わせ、戦争の火種となった巨大エネルギー・石油。その石油を武器に変えて世界と闘った男とは--出光興産の創業者・出光佐三をモデルにしたノンフィクション・ノベル、『永遠の0』の作者・百田尚樹氏畢生の大作その前編。



【著者コメント】
二年前のある日、テレビ関係の友人と雑談している時、「日章丸事件って知ってる?」と訊かれました。知らないと答える私に、彼女が概要を説明してくれたのですが、それは俄かには信じられない事件でした。いまだ戦争の痛手から立ち直れないでいた昭和28年、「七人の魔女」と呼ばれる強大な力を持つ国際石油メジャーと大英帝国を敵に回して、堂々と渡り合い、世界をあっと言わせた「日章丸」というタンカーがあったというのです。
興味を抱いた私は早速調べてみましたが、事件の全貌を知るにつれ、驚愕すると同時に震えが止まらなくなりました。そこには現代の日本人が忘れかけている「勇気」「誇り」「闘志」そして「義」の心を持った男たちの姿があったからです。しかしそれ以上に私を驚かせたことがありました。それは、そんな男たちを率いた一人の気骨ある経営者の人生です。その九十五年の生涯はまさしく凄絶としか言いようのないものでした。
――なんという凄い男がいたんや!
私は「この男を書きたい!」と心から思いました。いや――書かねばならない!この素晴らしい男を一人でも多くの日本人に知ってもらいたい!それが作家としての使命だ。
気が付けば、取り憑かれたようにワープロに向かっていました。小説家になって六年、執筆しながらこれほどの充実感を覚えたことはありません。
この作品は「小説」という形を取っていますが、登場人物はすべて実在しました。そしてここに描かれた出来事は本当にあったことです。この奇跡のような英雄たちの物語が、一人でも多くの日本人に届くことを心から願っています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 386ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/7/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062175649
  • ISBN-13: 978-4062175647
  • 発売日: 2012/7/12
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 494件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,190位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる



関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazonのお客様 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/2/22
形式: 文庫
敗戦直後より日本の復興を信じ、それに向かって邁進した男の記録です。戦後GHQによる日本人への非情な締め付けに対し、大半が隷属する中、徹底抗戦して勝利するという内容です。途中何度も涙しました。もっと早く読むべきでした。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 陽子 投稿日 2016/1/1
形式: 単行本
こういう方々のおかげで、今の日本がある、そう思って、感謝の念がわいてきます。
仕事をするってこういうことなんだな~。それにしても、大金をポンと出してくれる出資者、すごい!
それを出させる魅力を持つ人もすごい!
とても面白く、どんどん読めます!
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本当に地に根を張るべく癒着、あまくだり、搾取、領域、領土争いを知れます↑↑↑
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 富士桜 トップ100レビュアー 投稿日 2016/3/13
形式: 文庫
出光佐三をモデルに余りにも調子よく豪快に描かれている。
官僚の統制、業界の反発を次々にぶつけ、これを豪快にさばいてゆく姿は読者を惹きつける、流石ベストセラーの百田尚樹のサクセスストーリー。
敗戦から立ち上がり、メジャー、大英帝国と闘い、遂に超弩級の大型タンカーを建造し、世界を馳せる姿は将に世界に羽ばたく日本の躍進を彷彿とさせるものである。

また、下巻最後に堺屋太一氏が評論を入れているが、本文中の政界、官界、経済界との闘いの様は戦後の日本の実際の姿が良く表れていると思う。

最後に大恩ある日田重太郎に若き日の鐵造に見たのは商才かとの問いに対し、「鍛冶屋の作品を見たかった」との話は、深遠なる創造の世界を垣間見たのではないかと。

本書は立志伝中の人物である出光佐三をモデルとした物語とされているが、百田氏の豪快な筆致は、若き読者が己に投影して青雲の志を抱かせる素晴らしいサクセスストーリーであると思う。

しかるに、彼の三島由紀夫が「阿川五十六」と揶揄したように愚将山本五十六に投影して溺れたような作家は、本末転倒な卑しい心情であったと言わざるを得ない。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
タイトルに、海賊とあり、どういうストーリーかと思いましたが、主人公の個性だけではなく、商売気質に対して良い意味で呼ばれていたことが分かり納得。ワンピースのルフィーに近いリーダーに思いました。自分の会社のためだけではなく、日本の国の為に、尽くす精神がどこまで本当かフィクションなのかを知りたくなってます。また、別の小説に出てきた意外な人物がサラッと登場してきて、遊び心?を感じました。下巻が楽しみ。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
最近読んだ本の中では、強い感動の残る内容です。先見性のある行動は、現在にも通じる行動です。一代で生業を築き上げる企業家とは、こうした未来を信じて突き進み、またそれを見ていて、援助の手を差し伸べる誠実な後援者もいるところに、時代へ息吹を吹き込む行動が出来上がるのでしょう。この物語以上に苦労もあることを想像すると、人間の偉大さを感じます。時代が変わっても受け継がれる内容です。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
精神的バックボーンは敗戦になっても砕けない人がいた。このことを知っただけでもこの本を読んだ甲斐はありました。それで出光佐三という人をもっと知りたいと思い、出光佐三著の他の本を読んでます。
私は62才ですが、小学校のころはそうでもなかったのですが、中学になって受験勉強がせせり出てきて、表面的なお勉強になってしまった点は青春の大事な時期を歪められた思いがあり、とても残念でなりませんでした。でも、この本を読んで、戦前でも同様かそれ以上に酷い商売根性が普通にあったのだとも思い、自分は日本人ではありますが、日本人をもっと知りたいと思うようになりました。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
どうも百田尚樹の人物像という先入観を持って入った読者が多すぎ。
ツイッターをみても…とか笑

普通に読めや。
まっすぐな男性に読んでいただきたい作品です。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
戦後の日本人は、発想のスケールが違う。
壮大な物語だが、大変読みやすかった。
余談だが、星ひとつの人のレビューを見ると、ほとんどの人が読まずに、百田氏を貶める為につけているのがよく分かる。
未読で☆ひとつのレビューを書く方も書く方だが、それを参考になったとする人達にも呆れる。
これを載せているAmazon側にも問題があると思う。読みたい本、良い本、好きな本を探す人達には、大変迷惑だ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
普通に面白く、有意義な夏休みの一つの要因となった。作者は普通に日本を大切に思う人なんだろうと思う。ましてや戦争をしたい人という読み方はできない。むしろ官僚による統制や欧米による後進国の搾取の歴史や先般の戦争に至った経緯に心を痛めていると読むのが普通だと思う。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック