中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

海猿 (1) (ヤングサンデーコミックス) コミックス – 1999/5

5つ星のうち 5.0 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

新人海上保安官・仙崎大輔、命がけの冒険が始まった!! 密航、海難、密輸…海をめぐる熱き人間達のドラマ!! 人気沸騰、話題集中の単行本。


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 小学館 (1999/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091523617
  • ISBN-13: 978-4091523617
  • 発売日: 1999/05
  • 梱包サイズ: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
10
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(10)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
この作者はブラックジャックによろしくという医療の現実を鋭く描いた青年漫画でかなり有名になった。そちらも面白いのだが、単純に漫画としての突き抜けた面白さを求めるのなら、断然、こちらの方をお勧めする。
ジャンル的には「レスキューもの」であり、有名なところでは「め組の大吾」と言う、消防士の活躍を熱く描いた名作があるが、それと劣らぬ熱さを見せている。
もっとも、この海猿の主人公は海上保安庁という、消防よりもさらに実態のよく知られていない職業である。
新米の主人公仙崎大輔は何の特殊技能もない平凡な青年だが、人の生死を前に凡庸の殻を破り、急速に成長を遂げていく。
「絶対誰も死なせたくない」という確固たる意思力が原動力となり、奇跡のようなレスキューを成功させていく物語はフィクションとはいえ感動の一語に尽きる。
また、この物語は主人公の成長の記録でもあり、情熱や友情、時には愛に揉まれながら、人の死や、運命に翻弄されつつも、自分を見失わず、前へと進み続ける。悲惨な海難事故を扱う作品なのに、それほど暗さがないのはそれが所以であろう。
序盤~中盤の潜水士訓練のシリーズを経て物語は加速していき、後半の航空機墜落のシリーズは作中でもかなりの盛り上がりとエンターテイメント性を見せ、なるほど、映画化も当然と思わせる。
特に航空機墜落のエピソー
...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
 どんな映画でも原作に対する敗北感は付きまとうのかもしれないが、
今回映画『海猿』を見て、生と死ぎりぎりの瀬戸際で繰り広げられる想
像を絶する緊迫感は、この原作本には到底かなわないなと実感した。映
画の出来うんぬんというよりも、やはりこの原作はすばらしい。
 『ブラックジャックによろしく』と同様『海猿』で扱われるテーマは
「救出」だが、医師と違い海上保安官の場合は、常に自分の命が危険に
さらされる。医者の場合は患者の命と自分の命を引き換えにするような
場面は少ないだろうが、海上保安官であればそういうことは常に現場で
つきまとうに違いない究極の葛藤である。時に、自分が死なないため
に、目の前にいる瀕死の被害者やバディ(仲間)を放っていかなければ
ならない。というよりも自分が助からなければ救出という仕事自体が完
遂しないのだ。この非日常的なディレンマを体感できるだけでも、この
『海猿』という作品は読む価値があると思う。
 
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
4巻まで読んで見てください!
4巻にすごい見せ場が待ってます!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ペトロニウス VINE メンバー 投稿日 2002/6/24
形式: コミック
『現場』・・・・・この言葉が表現する切迫感をものすごく忠実
に描く人ですね。
最新作のブラックジャックによろしくも医療の現場を描いた作品
ですし。
佐藤さんは、この海猿で開眼しましたね。凄く最高な作品です。
『踊る大捜査線』とかの現場の人々の活動が好きな人には、
もうたまらない作品ですね。
日常に海で保安活動する人がどんなことをして、どんな
モチベーションを持ち、どんなことに悩むかってわからないじゃな
いですか。僕は、かなり感動してしまいました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
多少の誇張はあるものの海上保安庁が舞台というまあ珍しいとこなんです。
超人的な活躍があるのは愛嬌ですが、真剣に仕事に取り組むという事、出来る限りの事を行なうということに対して胸打たれます。
その真剣な姿はこういう真っ直ぐな漫画ってなんか久しぶりです。
ブラックジャックにが評判ですが個人的にはこっちの方が面白いかな。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー