通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
海月姫(11) (KC KISS) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

海月姫(11) (KC KISS) コミックス – 2013/3/13

5つ星のうち 3.5 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1

この商品には新版があります:

海月姫(16) (KC KISS)
¥ 463
(19)
在庫あり。
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 海月姫(11) (KC KISS)
  • +
  • 海月姫(12) (KC KISS)
  • +
  • 海月姫(13) (KC KISS)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

天水館を守るため、Jellyfish初の展示会に出陣!! そこに現れたアジアアパレル界の美しき首領(ドン)(えり足長め)!! ……でJellyfishまさかの世界進出!?
その頃、浮かれた中年童貞はゼクシィ読んでイタリア行きを決意していた――!?
番外編『海月姫 英雄列伝(ヒーローズ)☆』も収録!!

天水館を守るため、Jellyfish初の展示会に出陣!! そこに現れたアジアアパレル界の美しき首領(ドン)(えり足長め)!! ……でJellyfishまさかの世界進出!?その頃、浮かれた中年童貞はゼクシィ読んでイタリア行きを決意していた――!?番外編『海月姫 英雄列伝(ヒーローズ)☆』も収録!!


登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/3/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063409031
  • ISBN-13: 978-4063409031
  • 発売日: 2013/3/13
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 みちん 投稿日 2017/4/7
形式: Kindle版 Amazonで購入
アパレル業界の有力者、フィッシュ社長登場。
まあ蔵之介も頑張ってはいるけど、お坊ちゃんだし、素人だしねー。
作者もアパレル方面をちょっと描きたいのかな?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
前巻に続いてファッション界の現在と未来について
考えさせられる話の方向になってきました。

医療漫画、美大漫画など様々なジャンルがありますが
「あ、これは本気でファッション漫画なんだ!」と自覚しました。
(比重的にオタ要素が薄くなってきたので次巻ではそっちの補充も是非)

この先、月海たちが現代ファッション業界へのひとつの「打開策」を
見せてくれるのではないかと大きく期待してしまいます。
壮大になってきた。

他の方も書かれていますが尼ーずが空気…というか
本当に強制労働になってきて、そりゃキレるよね、と同情してしまいます。
実際、スタッフが逃げるのはよくある話ですし、
なにより彼女たちはファッションにコンプレックスがある。
そういうところのフォローを蔵子がどうやっていくのか、
それに対して尼ーずはどういう反応を見せるのか、次巻が楽しみです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最初のころの尼〜ずの感じとギャグさ加減がすきでした。なんだか、どんどん違う方向にいってしまっています。この巻あたりから、最初のこらの海月姫でなくなってしまっています。残念です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
月海以外の尼ーずは蚊帳の外、って感じで話が進んで行きます。
帯でネオ☆オタ漫画と銘打ってますが、オタ要素が全く生かされてません。
ストーリーに尼ーずキャラ達を絡ませる事が困難なのか、おまけ漫画でしかキャラの掘り下げも無く、その掘り下げも微々たるものです。
ちょっと設定倒れになってきてますね。
初期の面白さを取り戻して欲しい所です。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 鳴海j弥 投稿日 2013/3/14
形式: コミック
自分みたいな初期(ギャグメイン)の頃が好きな人には微妙なはず

最初の頃はギャグ漫画って感じでそれからどんどんファッション要素は増していったけど
ギャグは相変わらずの素晴らしさだったから文句は無かった
それなのに最近は酷い
全然笑えない

ギャグよりファッション(本格的なドレス作り)に比重を置くようになったため
海月姫に無くてはならない「ギャグ」が少なくなり、しかも弱い

ちょっともう、続き買わなくてもいいかな
と、思ってきてしまっているくらい…

ギャグもファッションに負けないくらいたくさん力入れてほしい

笑えない海月姫は海月姫じゃない
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
作者の東村アキコさんがツイートされていて納得しました。

東村アキコさんが、知り合いの紹介で
展示会に行ったそうです。
その場で気に入った服を何点か購入。
後日、送られてきた服は、見たものとまったく別物だったと。

あまりにも悔しいので、クレームを入れたら、
店の人や、紹介してくれた知人曰く、
「展示会なんてそんなもんだよ」と。

これを聞いて、カチンときました。そして納得。

アパレル業界は衰退してると、本書では描かれています。
実際、どうなのか私自身が調べた訳ではないのでわかりません。

しかし、自分の商品を見て買ってくれたお客様に対して
「そんなもんですよ」で返しちゃ衰退もしますよ。
向上心の失われた世界は衰退します。

月海の海月ワンピース。良いじゃないか。
月海の才能も買われた。才能は買われるし、売れる。
日本人は、才能はあるが売買のセンスが無さ過ぎです。
物には金を出すが、才能には金を出さないの典型でです。

本書は、そんな商売の原則を教えてくれた一冊でした。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
はじめはくらげオタクの腐女子が、おしゃれ女装美男子と出会って変わっていくという、ラブコメ要素が強かったと思います。
憧れのドレスを作って、金策のためにファッションショーをやって売って…というあたりまでは良かったと思うんですが、だんだんファションの話に傾いてきて、また話も大きくなりすぎかなといった印象です。
まあ、漫画ならではの展開でアリなんでしょうけど、トントンとテンポが良いので、所々のギャグシーンが鬱陶しくて読みづらいです。
あんまり好みではないので評価はおさえめですが、それでも面白く読めますよ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告