通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
海底の魔術師 (少年探偵) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★★★御覧頂き有難う御座います。書庫保管の為、状態は綺麗で、書き込みは御座いません。検品済みではありますが中古品ですので若干の使用感、ヤケ等がある場合が御座います。ご了承下さい。読む分には問題御座いません。尚、中古品の為、臭いに関しましては個人差により、あるものとないものが御座います。完璧な商品をお求めの場合は、新品または、ほぼ新品をお勧めさせて頂いております。当店スタッフ全員、非喫煙者で御座います。ご安心くださいませ。ご注文確認後、丁寧かつ迅速にゆうメールにて発送いたします!もし、商品ご到着後に問題が御座いましたら、評価の前にお手数では御座いますがご連絡をお願い致します。ご返品の場合で御座いますが、送料に関しましては、発送時に送料がかかってしまうため、送料のご返金は致しておりません。また、ご返品の場合は30日以内であればお受けいたします。その場合、返送料はお客様のご負担となります。メールにてご連絡を頂ければ、迅速に対応させて頂きます!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

海底の魔術師 (少年探偵) 単行本 – 2005/2

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 290

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 海底の魔術師 (少年探偵)
  • +
  • 灰色の巨人 (少年探偵)
  • +
  • 黄金豹 (少年探偵)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 38pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

そのからだはがんじょうな鉄のうろこにおおわれ、ワニのようなかたいしっぽを持っていた…海底の暗闇に、二つの青い目をひからせる魔物は、まるで黒い人魚のような姿。地上にはいだした怪物は、鉄の小箱をつけねらう。明智探偵の手にわたった鉄の小箱には、金塊をつんだ沈没船の秘密がかくされていた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

江戸川/乱歩
明治27(1894)年10月21日、三重県名張町(現名張市)に生まれる。本名、平井太郎。早稲田大学在学中から、英米の推理小説を片っぱしから読む。卒業後、貿易会社、古本商、新聞記者などたくさんの職業を経験する。大正12(1923)年に『二銭銅貨』を「新青年」に発表。筆名の江戸川乱歩は、推理小説の始祖エドガー・アラン・ポーから取っている。その後、数多くの推理小説を精力的に書く。昭和11(1936)年「少年倶楽部」の求めに応じて書いた『怪人二十面相』がたいへんな人気を博し『少年探偵団』『妖怪博士』など少年少女に向けた作品を発表する。昭和40(1965)年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 173ページ
  • 出版社: ポプラ社; 文庫版 (2005/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 459108423X
  • ISBN-13: 978-4591084236
  • 発売日: 2005/02
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 13.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 233,482位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
今回は、明智小五郎探偵の見事な完璧な勝利でありました。少し前に読みました第九巻「宇宙怪人」のストーリー展開と結果的にかなり類似したものとなってゐるやうに感じました。それは、先づ世間を惑はせる象徴的な事件が起きて来ます。次に、世田谷に住む少年探偵団の一員の所で不思議な事件が起きて来て、明智探偵と小林少年が登場します。話が展開して大画面の舞台で犯人との戦ひとなり、最後には明智探偵が犯人の化けの皮を剥がすといふ流れです。更に今回は、二十面相の御粗末さが際立ち、逃げ出しを試みたものの失敗してしまふといふものです。それにしても、二十面相は世間を驚かすアトラクションと言っていいやうな造作と努力は素晴しいです。後からコメントすれば、子供騙しのやうでありますが、海底の魔術師の鶏冠(とさか)や鱗のある怪獣演出や潜航艇への投資、チャレンジする試みは凄いです。世間を賑はし、驚かせる大衆娯楽のチャンピオンと言ってもいいやうな二十面相です。最後に捕まってしまってゐる現在の境遇をどうして行くか、次の巻でどうなるか氣になる所です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック