この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

海峡のアリア 単行本(ソフトカバー) – 2006/12/15

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 586
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「海峡を越えた歌姫」が明かす衝撃の半生
北朝鮮で金日成を前にアリアを歌い、韓国では日本の歌を禁じられた「海峡を越えた歌姫」。その衝撃の半生が初めて明かされる。父の事業倒産、音大での受験差別……幾多の苦難を乗り越えて、身一つでオペラ歌手への道を歩んだ著者には、幼い頃に生き別れた4人の異父兄がいた。だが「地上の楽園」を信じて北朝鮮に渡った兄たちは、あろうことか「強制収容所」に入れられ、塗炭の苦しみを味わっていた。祖国に裏切られた母は、怒りと哀しみを胸に、息子たちを救うべく奔走する。しかし、兄たちは次々と息絶え、ついに母も力尽きた……。母が死の間際まで抱き続けた思いと、海峡に横たわる人々の数奇な運命を綴る、2006年「小学館ノンフィクション大賞」優秀賞受賞作。

内容(「BOOK」データベースより)

北朝鮮で金日成を前にアリアを歌い、韓国では日本の歌を禁じられた「海峡を越えた歌姫」。その衝撃の半生が初めて明かされる。2006年「小学館ノンフィクション大賞」優秀賞受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 282ページ
  • 出版社: 小学館 (2006/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4093797455
  • ISBN-13: 978-4093797450
  • 発売日: 2006/12/15
  • 梱包サイズ: 19 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 526,366位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(6)

トップカスタマーレビュー

2006年12月25日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年12月17日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年5月28日
形式: 単行本(ソフトカバー)
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト1000レビュアー
2007年1月13日
形式: 単行本(ソフトカバー)
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年3月24日
形式: 単行本(ソフトカバー)
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年2月15日
形式: 単行本(ソフトカバー)
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告