Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 176 (10%)

Kindle 価格: ¥1,584

(税込)

獲得ポイント:
16ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[許永中]の海峡に立つ ~泥と血の我が半生~

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


海峡に立つ ~泥と血の我が半生~ Kindle版

5つ星のうち3.9 52個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,584
単行本 ¥1,728 ¥933
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「戦後最大のフィクサー」衝撃の自叙伝。

「闇社会の帝王」と言われた戦後最大のフィクサー・許永中の自叙伝。

イトマン事件、石橋産業事件で逮捕されるなど、数多くの経済事件でその名が取り沙汰されてきた許が、自身の半生を初めて綴った。

日本と韓国を股にかけ、極道から巨大商社、銀行、テレビ局まで、縦横無尽に駆け抜けた許は、そのとき何と戦い、何を願っていたのか。

大阪の朝鮮部落で過ごした幼少期の原風景、日本が狂乱したバブル時代に自ら関わった事件の表と裏、政財界から暴力団までを貫くその人脈、2年間の逃走生活、そして日韓の未来への願い……その全てをここに明かす。

出版社からのコメント

イトマン事件から28年。あの許永中氏がついに自叙伝を出版します。

執筆期間3年におよぶ本書は、生い立ちから、事件、逃走生活、現在の生活から未来の展望まで、著者が自らが半生を振り返り、丁寧に綴りました。

新聞やテレビ、評伝の影響で、「怪人」のようなイメージがまとわりつく著者の素顔、いまだ謎の多い事件の真相、その時の胸中。
全てが明かされているのは、本書だけです。
敗戦間もない日本で、在日韓国人が置かれていた境遇、日本社会で彼らが果たしてきた役割についても克明に綴られており、戦後日韓史の視点からも貴重な記録になっています。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1903 KB
  • 推定ページ数: 302 ページ
  • 出版社: 小学館 (2019/9/2)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07X8HMVGP
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 3.7 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 57,312位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
評価の数 52

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

24件のカスタマーレビュー

2019年9月12日
形式: 単行本Amazonで購入
66人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2019年8月30日
形式: 単行本Amazonで購入
34人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年9月11日
形式: 単行本Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年9月29日
形式: 単行本Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover