海を飛ぶ夢 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

海を飛ぶ夢 [DVD]

5つ星のうち 4.6 41件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,255 通常配送無料 詳細
ポイント: 85pt  (2%)  詳細はこちら
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、玉光堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,769より 中古品の出品:17¥ 500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 海を飛ぶ夢 [DVD]
  • +
  • 潜水服は蝶の夢を見る [DVD]
  • +
  • 私の中のあなた [DVD]
総額: ¥7,127
ポイントの合計: 85pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ハビエル・バルデム, ベレン・ルエダ, ロラ・ドゥエニャス, マベル・リベラ, クララ・セグラ
  • 監督: アレハンドロ・アメナーバル
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: スペイン語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2005/10/05
  • 時間: 125 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 41件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000A6DLBE
  • EAN: 4988013979208
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 59,375位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

【ストーリー】
25歳の時に海で起きた事故で首から下の全身の自由を奪われ、寝たきりの生活を送り続けてきたラモン・サンペドロ。26年間、彼は家族の絆や介護に支えられ穏やかに暮らしてきたが、自分らしく生きるために「尊厳死」という選択をするが、彼を心から愛する人々は、彼の選択に動揺し、葛藤する―――。

【スタッフ・キャスト】
●監督・脚本・音楽・編集・製作…アレハンドロ・アメナーバル『アザーズ』
●脚本…マテオ・ヒル『オープン・ユア・アイズ(=共同脚本)』
●ラモン・サンペドロ…ハビエル・バルデム『夜になる前に』(オスカーノミネート)
●フリア…ベレン・ルエダ
●ロサ…ロラ・ドゥエニャス『トーク・トゥ・ハー』
●マヌエラ…マベル・リベラ
●ホセ…セルソ・ブガーリョ『蝶の舌』

2004/スペイン・フランス製作/125分
全国劇場公開作品

■映像特典
・メイキング(85分)
・ラモン・サンペドロ(本人)ドキュメンタリー映像
・監督コメンタリー(本編) ・未公開シーン集
・監督&ハビエル・バルデム インタビュー(日本オリジナル版)
・フォトギャラリー ・セットデザイン集 ・ストーリーボード集など予定
・スタッフ&キャスト フィルモグラフィー ・予告編集

Amazonレビュー

   第77回アカデミー賞外国語映画賞受賞作。海に飛び込んで頭を強打し、首から下が不随になってしまったラモン。その後、26年間もベッドでの生活を続ける彼が、尊厳死を訴え続ける。『アザーズ』のアレハンドロ・アメナーバル監督が、生と死という深いテーマに、家族関係、男と女の微妙な愛などを絡め、類い希な万人感動のストーリーに仕立てた。ラモンのモデルが実在の人物であるという点も感動を深める。
   主演のハビエル・バルデムは、首から上だけでラモンの複雑な心情を巧みに演じ分け、共感を誘う。一方、家族への態度や、尊厳死に反対する神父への行為などが、ラモンの人間くさく、ある意味、嫌らしい部分も伝え、安直な感動は導かない。家族それぞれや、彼の元を訪れる弁護士など登場人物に多面的な視点が割り当てられ、生と死の問題がリアルに迫ってくる脚本が見事だ。ラモンが幻想で空を飛ぶシーンや、アメナーバル監督自身による音楽も特筆すべき美しさ。映画で人生を考えたい人にとっては必見の一作で、生涯忘れ得ぬ作品になるかもしれない。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Miminha 投稿日 2006/4/20
形式: DVD
海水浴中の事故で神経を損傷し、首から下の自由を失った実在の人物ラモン・サンペドロの手記を元に彼の生き様を描いた作品。尊厳死という難しい題材を、愛の溢れる美しい物語に仕立て上げています。

好奇心に溢れ、チャーミングで、愛する女性にも恵まれていた、そんな「生きる喜びに満ちた青年」に訪れた悲劇は、彼が彼らしくある上で必要なものを奪ってしまいました。夫にも父にも、頼りがいのある家族の一員にもなれたであろうラモン。今、彼が出来ることは、人の力を借りて生存することだけ。魂を救うために、想像の翼で外を飛びまわっても、それが現実ではないことを自分自身が一番よく知っているのです。そんな彼がたどり着いた結論は「尊厳死」でした。しかしながら、「死にたい」というラモンこそが、生きることのすばらしさを誰よりも理解していたと思えるのです。

作品は、その美しさゆえに、死を美化しているように見えるかもしれません。そこは、尊厳死の是非を論議したいのではなく、「自分らしく生きるとは」という永遠のテーマを語りかける作品であることを理解して、見る側が行間を埋めるべきでしょう。生きることについて考えている人にお勧めしたい作品です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
各国で映画賞を受賞している作品とあってかなり期待して観たのですが、全く裏切られることなく、素晴らしい映画でした。
事故で首から下が不随になってしまった主人公ラモンが尊厳死を望んでいく…という話で、彼の意思を尊重する人と見守る人、反対する人…(でもみんなラモンのことを愛してる)周りの人達の想いを絡めながら話が進んでいきます。
個人的には、心が自由になるために死を望むというラモンの考えにはとても共感できるけれど、家族や周りの人達の気持ちももちろん理解できる。唯一正しい答えなんてのは無いように思いますが、色々と考えさせられます。
それでも、テーマが重い割には全体的には不思議と爽やかな印象を残していている作品です。尊厳死を扱った映画でもあるけれど、ラモンをとりまく二人の女性との恋愛映画でもあるんですよね。
ラモンが車に乗せられて車窓から見る何気ない風景の躍動感や、空想の中で海辺まで空を飛んでいく映像も本当に素晴らしい!!
好き嫌いの分かれる映画のようですが、是非一度ご覧いただくことをオススメします。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
数日前から、ある地方都市の市立病院で外科医が数名の患者の生命維持装置を外して死に至らせたことが「尊厳死」に当たるのかどうか、マスコミをにぎわせている。私たちは、「尊厳死」だけでなく、「死」というものを真剣に考えることは滅多にないが、図らずも同じ2004年に製作された2本の映画「海に飛ぶ夢」と「ミリオンダラー・ベイビー」は、「尊厳死」をテーマにして、私たちに深い感動を与え、考えさせてくれた。ついでながら邦画「半落ち」も、及ばずながらこの問題に取り組もうとした作品である。

このなかで「海に飛ぶ夢」のDVDをとくにお勧めしたい理由は、作品自体のすばらしさもさることながら、監督アメナーバルによるもう一つの作品として、特典ディスクが添付されているからである。

アメナーバルはまだ30代で、「海に飛ぶ夢」は彼の4本目の劇場用作品である。この特典ディスクで私たちに語りかける監督が、この驚くべき才能の持ち主にしては余りに初々しい好感の持てる青年であることに、誰しも驚きこのさき彼がどのような成長を遂げるか、大きな期待を持つに違いない。そして、監督自身のメッセージとして追加された「メイキング」および「未公開映像」は、作品の奥行きをさらに深めてくれる、いわば必見の資料である。つまりこのディスクは単なる「おまけ」ではなく、作者自身による第一級の「あとがき」であるといってよい。映画館あるいはTV、レンタルビデオ等でこの映画に感動した方に、このDVDを強くお薦めする理由である。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
若い時のたった一度の事故で、体の自由を奪われ、ベットの上が彼の生活の場となってしまった主人公・ラモン。精神はどこまでも自由に飛んで行けるのに、体は縛られたまま。「(微笑みを絶やさないのは)常に自分が助けられる立場にある者だから、そうして覚えた笑みなんだ。」といった言葉が印象的でした。それでも彼は生き続けた。皮肉にも、彼を愛する家族の存在が、ずっと彼の「本当の自由」の足かせになっていたけれど。事故から20年以上経て、彼はやっと決意する。「本当の自由」を得て自分らしく生きようと。彼の家族は「愛」で以って止め、彼を愛する女性は「愛」で以って「手を貸しましょうか?」と言う。相手の事を本当に愛し、考えていなければ出てこない、強い言葉だと思いました。(どんな姿でも「生きていて欲しい」と願いがちなのに。)「深い愛」に葛藤し「(別の)深い愛」によって救われた、ある意味、幸福な人間の話ではないだろうか?と思いました。(最後の後味が悪く思えなかったので。)
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック