この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

海を感じる時 [DVD]

5つ星のうち 3.1 26件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,500 通常配送無料 詳細
この商品の特別キャンペーン 2 点以上購入すると、¥50 割引 1 件

残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、NEXPEEDJAPANが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換が利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,755より 中古品の出品:9¥ 2,478より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • NEXPEEDJAPANの商品対象商品を2個以上お買い上げになると、¥ 50円割引になります。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 海を感じる時 [DVD]
  • +
  • 愛の渦 [DVD]
  • +
  • 欲動 [DVD]
総額: ¥10,839
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 市川由衣, 池松壮亮
  • 監督: 安藤尋
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2015/04/03
  • 時間: 118 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 26件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00T6PUDAM
  • JAN: 4988003830670
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 13,626位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

"文学上の事件"と評された衝撃の純文学、ついに映画化!
劇場大ヒット! 主演:市川由衣×池松壮亮 渾身の演技で挑む衝撃作! !
第44回ロッテルダム国際映画祭正式出品決定! !
池松壮亮 助演男優賞受賞! ! 2014年第88回キネマ旬報ベスト・テン 第27回日刊スポーツ映画大賞 第57回ブルーリボン賞
★40館の小規模公開ながら興収6000万円の大ヒットを記録! !
★主演の市川由衣がこれまでのイメージを一新する渾身の演技を披露! !
★共演は各映画賞で助演男優賞総ナメ"今一番きている"役者・池松壮亮! !
★原作は当時18歳の女子高生が書いた文壇を揺るがした、中沢けい「海を感じる時」。
★監督は『僕は妹に恋をする』『blue』の安藤尋。
★脚本は『ヴァイブレータ』『Wの悲劇』など脚本界の重鎮・荒井晴彦

内容(「Oricon」データベースより)

“文学上の事件”と評された衝撃の純文学が映画化!恵美子(市川由衣)と洋(池松壮亮)の出会いは高校の新聞部だった。ある日、授業をさぼり部室で暇つぶしをしていた恵美子は、先輩の3年生の洋と顔を合わせる。突然、洋はここで恵美子にキスを迫るが「決して君が好きな訳じゃない。ただ、キスがしてみたい。」と言う。衝動的に体をあずける恵美子だったが、あくまで洋は“女の人の体”に興味があっただけで…。R15+

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 pommier_pomme トップ1000レビュアー 投稿日 2015/9/14
女には二種類あって、愛されたい女と、愛す女がいると思う。
女同士が集まれば、自分がいかに大切にされているか、例えば何をプレゼントされた、何を食べにつれていってくれた、そんな自慢めいた話題が飛び交う。愛されたい女は物や気遣いで男の愛をはかりながら、代償として身体を許したりする。愛されたい女は一見恵まれたような人生を手に入れるが、自分がなく、男の愛や価値に自己を依存し、ふらふらして、危なっかしく、不安定だ。

この映画の主人公は、愛す女だ。身体にしか興味がない、遊びだと言われても、自分が好きな男をただ見つめ、普通なら出し惜しみする身体をいつでもどうぞと差し出す。決して色欲が強いのではなく、いつも泣きながら、どうしようもなく傷つきながら、それでも、好きだからこそ、相手に無償の愛を差し出す。
ある意味、とても強く執念深くぶれない芯のある女性で、だからこそ最終的には、遊びで身体を弄ぶだけだった男にも、本当の意味で、愛されていく。一見どうしようもなく淫らで情けなく見えても、自分の本当の気持ちを貫き、強く生き抜く女へと成長していく。

私は愛されたい女で、見返りばかり求める幼稚な女だ。男をこれほど愛したこともないし、これほど愛されてもいないだろう。正直、女としてこの映画の主人公が羨ましい。

劇中の台詞で、大切にされ
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
公開前から市川由衣の裸やセックスシーンの話題が先行しすぎだが、
配給や制作がそうして集客やDVD売り上げたいのだから仕方ないだろう…
しかし、作品を観るとやたらと市川由衣が脱ぎまくり、
やたらと絡みシーンが多い。
ここまで脱いだり絡まらなくても作品として成立するだろうに…
これでいいの?と、
と、市川由衣マネージメント側への疑問を感じる。
ここまで体当たりで演じた市川由衣の心意気は評価できるが、
見終わっても結局は市川由衣の裸と絡みしか印象に残らないのである…。
市川由衣これでいいのか…?
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 help01 投稿日 2015/4/4
Amazonで購入
市川由依のヌードを見たい人が買うのだと思いますが
彼女の乳房はきれいなのですが
この映画がうまく彼女の体のきれいさを
出し切れていない。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ずっと前に原作も読みましたが、こんな(映画のような)内容だったかな、と思いましたが、一つの映画作品としては非常に完成度が高い作品だと思いました。恵美子を演じる市川由衣の体当たりのセックス描写も話題になりましたが、それ以上に揺れ動くアンバランスな心理描写を伝える表情がとてもいいと思いました。男のエゴに振り回される女性心理が「痛く」感じられました。「海を感じる」とは女性的あるいは母性的な、それでいてたえず変わりゆく変化を感じとっていくことだと思います。煮え切らない男を演じた洋(池松壮亮)の不条理な好演も光っています。なかなか理解しにくい内容、つまり映画化しづらい内容と思いますが、期待に十分応えてくれた作品だと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
作品としては完成度の高いものだと思います。かなり少ないキャストスタッフで製作されたようですが、纏わる全ての人間がこの作品の意図を汲み取り、なによりこの作品を好きでなければこういった作品は成立しない。製作、キャストの作品に対する愛を感じられた。
他のレビューには市川由衣についての宣伝や濡れ場での批判がありますが、作品を心の目で見れない人にはそう映るでしょう。こういった味わいのある作品に宣伝文句なんてどうだっていい。映画好きじゃなくエンタメ好きはエンタメ作品を観てればいいと思います。だからそういった意味ではエンタメ好きにはオススメではありません。
雰囲気や理屈を超えた感覚で観れる方にはオススメの映画です。
この映画に出会えてよかった。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
全体として じめっぽくくらい 作品ですね。
中沢けいの持つ雰囲気かも。私小説的 私小説。
市川由衣の お母さんが アクセントになっている。
性に対する 理解がないのが 制約になる。

池松壮亮って つかみ所がなく不思議な 青年である。
自分の意志が 鮮明であるが、ふらついている。
『まっとうな オンナになってほしい』なんて言うが、

とにかく、市川由衣は、積極的な 女を 演じる。
すくいどころがない。それでもとめつづける。
高校生 という 年齢で そこまで追いつめるのかな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す