海よりもまだ深く [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

海よりもまだ深く [DVD]

5つ星のうち 4.2 22件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,082 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,022 (25%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,082より 中古品の出品:4¥ 2,640より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 海よりもまだ深く [DVD]
  • +
  • 歩いても歩いても [DVD]
総額: ¥6,257
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 阿部寛, 真木よう子, 小林聡美, リリー・フランキー, 池松壮亮
  • 監督: 是枝裕和
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2016/11/25
  • 時間: 121 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 22件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01J3PX8TM
  • JAN: 4934569648037
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,092位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『誰も知らない』『そして父になる』等で世界に感動を与えた是枝裕和の、オリジナル脚本による最新作!
阿部寛、樹木希林、真木よう子をはじめとして、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮、橋爪功ら豪華キャストが集結!

“海よりもまだ深い"人生の愛し方、教えます。


◎仕様◎
【映像特典】
劇場予告、TVスポット


◎内容◎
【収録内容】
笑ってしまうほどのダメ人生を更新中の中年男、良多(阿部寛)。
15年前に文学賞を1度とったきりの自称作家で、今は探偵事務所に勤めているが、
周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳している。元妻の響子(真木よう子)には愛想を尽かされ、
息子・真悟の養育費も満足に払えないくせに、彼女に新恋人ができたことにショックを受けている。
そんな良多の頼みの綱は、団地で気楽な独り暮らしを送る母の淑子(樹木希林)だ。
ある日、たまたま淑子の家に集まった良多と響子と真悟は、台風のため翌朝まで帰れなくなる。
こうして、偶然取り戻した、一夜かぎりの家族の時間が始まるが――。


◎キャスト◎
阿部 寛/真木よう子/小林聡美/リリー・フランキー/池松壮亮/吉沢太陽/橋爪 功/樹木希林

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『海街diary』の是枝裕和監督が、阿部寛と3度目のタッグを組んで描いた人間ドラマ。小説家になる夢を諦め切れないまま、現在は探偵事務所に勤めている良多。ある日、彼はたまたま実家に集まった母、元妻、息子と一夜を過ごすことになり…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 信玄 投稿日 2016/12/20
形式: DVD Amazonで購入
この配役の良さで購入しました。どなたも演技上手です。このぐらいの満足にはなるでしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 K 投稿日 2016/11/29
形式: DVD Amazonで購入
ひさびさのオリジナル脚本だし、「歩いても歩いても」をいよいよ超えるか?! と期待したのですが、そこまでの面白味は感じられませんでした。(まだ一度しか鑑賞したいないので、自分の理解がまだ浅いのかな?)
でも、十分面白いです。希林さん、阿部寛さんら、役者さんたちの演技や、是枝監督の演出を観ているだけでも、120分間満足しっぱなしではあります。
監督にはこれからもオリジナル脚本でたくさん作っていって欲しいなぁ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 一度賞を取ったものの売れず今は探偵をしながら書いている小説家。ギャンブル好きで妻とも離婚した彼だが、元妻と息子には未練ありあり。そんな元家族が団地で一人暮らしの祖母宅に台風の夜を過ごすことになる。

 是枝裕和監督のテーマである血縁な家族と家族的なものがよく描かれている。親子は好き嫌いを超えて血のつながりがあって似ていて、しかも一生関係が消えない。逆に夫婦なんてものは家族であっても吹けば飛ぶような関係性でもあるわけだけど、そういう血縁なきつながりが大きかったりもする。しょうもない主人公を軸にそういう二つの家族の縁を描いていて、色んな関係性に目がいく。
 舞台は清瀬駅周辺のいわゆる昭和の団地で、かつての家族の場所の象徴だった場所。そういうとこもうまいなぁと思う。

 別に何も起きない、感動もないんだけど見てしまう。静かな家族の映画。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
“父の不在”というテーマに取り組んだ是枝作品は本作で4本目になるのであろうか。“母の不在なら小津安二郎”、そして“父親の不在なら是枝裕和”と、もうレッテルを貼ってもよさそうなくらい近年このテーマに真剣に取り組んでいるようだ。

是枝監督が何かのインタビューの中で、「父親というのは突き詰めると、いてもいなくても同じようないい加減な存在」と答えていたが、要するに映画にはあまり馴染まないテーマといえるだろう。

「亭主元気で留守がいい」というけれど、しっかり者のかみさんがいればある程度家庭生活が回っていくのは事実だし、生活費さえ入れてくれれば後は無用の存在というわけだ。

本作におけるバツイチやもめの主人公良多(阿部寛)の場合はというと、内心夢を諦めているのに未練タラタラの優柔不断男であり、その父親は質屋通いが慣例のいい加減なオヤジだったらしく、良多の息子も又はなっからプロ野球選手など「なれるわけないよ」と諦めている悟り世代である。

カエルの子はカエル、ダメ親父からはやはりダメな子供しか生まれないのだろうか。「何かを諦めなければ幸せにはなれない」という母淑子(樹木希林)の言葉は確かに真理だが、例え結果同じだったとしても、子供のうちから諦めて生きていくには人生あまりにも長すぎるのだ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
元妻とよりを戻したいダメ男、息子を月に一度元夫に会わせているが、言い寄ってくるちゃんとした男と前に進みたい女、そんな両親に気を使う聡明な息子、台風の日に、ダメ男の実家で家族三人で久方ぶりの夜を過ごして...そしてこれまでと同じ、でも少しだけ違う今日が始まった。

ハッピーエンドとは言えないが、思った通りに行かない人生を前に進もうとしている家族に、俺もクソみたいな人生だけど頑張るかと思った。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
映画館で観たが冒頭の親子の何気ない会話が、これちょっと作り過ぎだよと違和感を覚えたけれど、映画自体は良かった。会話は『歩いても歩いても』の方が面白かったしリズムがあったような気がする。泣けたのは最後の質屋でのシーン。実は疎遠の父親が自分の本をちゃんと読んでいて、自分のことを自慢していたと店主から聞かされたところでは自分の死んだ父親と重なり号泣。エンドロールと共に主題歌が流れてさらに号泣。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
淡々と流れる家族の風景がなんとも心地良いです。樹木希林さん と 阿部寛さんの演技は言うまでもなく、真木よう子さんも良い女優さんだなあと思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tahaja 投稿日 2017/7/19
形式: DVD
樹木希林が元気な姿でなにより。ほろ苦い映画です。人生なんだか思ったようには行かないが時間は過ぎていくっていう感じです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 スー 投稿日 2017/4/15
形式: DVD
是枝監督の素晴らしさが真に分かる作品でした。

【下記ネタバレを含みます】

もう開始5分で映画の出来は分かります。何故実家の食卓台ってこうなんだろう。既に3分の1位はごちゃっと何かで埋まってる。樹木希林演じる”おばあちゃん”が普段独りで生活している日々が見えるんです。だからたまに娘が来て、そこに並んで座ると必然的にスペースは狭くなる。まだ10年位は長生きしそうだけど新しい物を買う物欲もないからお鍋や浴室はとても使い古されている。子供の頃にあげた植木は原型が思い出せないほど成長している・・・もうリアルすぎて胸が苦しくなります。

阿部寛演じる良多は本当にどうしようもない。下手に賞なんか獲っちゃったもんだから、プライドをそこから降ろす事が出来ない。稼ぎがあってもギャンブルに注ぎ込み、金になりそうな物は質屋に持って行く。ほんっとにどーしよーもない男だ。長女ともなるとそんな馬鹿な弟の事も亡くなった父親のことも全てお見通しだ。綺麗で常識も忍耐もある響子は良多を選んでしまった事で「こんなはずじゃなかった」という人生を歩んでいく。それぞれが不器用ながらも日々を過ごし、時は流れていく。何てことない台風の一夜は生涯の思い出となり、綺麗なとこだけじゃなくてギャンブル好きも間違いなく受け継がれて行く。

実家からとても遠く
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。dvd 邦画

関連商品を探す