海がきこえる [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: コンディション説明、商品画像を必ずご覧下さい。(※記載・画像が無い場合は、帯・特典等はありません。) ケースを新品と交換しています。(ディスクと冊子の入れ方が変わっているため、写真も参考にしてください)。中古品のため、ディスクに擦り傷がありますが、ケースの状態は概ね良いです。 こちらの商品は、Amazon配送センターより迅速・丁寧に発送されます。 万が一、商品に問題があった場合は、返品・返金にて対応致します。 【レンタルアップ品ではありません。中古品の為、小さな擦れや、薄いキズ、指紋等ある場合があります。完璧な商品をお求めの方はご購入をお控え下さい】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

海がきこえる [DVD]

5つ星のうち 4.3 112件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,691 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,385 (27%)
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 2,999より 中古品の出品:10¥ 2,150より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 海がきこえる [DVD]
  • +
  • 耳をすませば [DVD]
総額: ¥7,023
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 坂本洋子, 飛田展男, 関俊彦
  • 監督: 望月智充
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日 2003/08/08
  • 時間: 72 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 112件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005R5J7
  • JAN: 4959241980267
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 3,182位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ジブリがいっぱい COLLECTION
『海がきこえる』

<ストーリー>
東京の大学に進学した杜崎拓は、吉祥寺駅の反対側ホームにある人影を見た。中央線下り列車に姿を消したその人影は確かに武藤里伽子に見えた。だが、里伽子は高知の大学へ行ったのではなかったのか。高知へと向かう飛行機の中で、拓の思いは自然と里伽子と出会ったあの2年前の夏の日へと戻っていた。里伽子は勉強もスポーツも万能の美人。その里伽子に、親友の松野が惹かれていることを知った拓の心境は複雑だった。拓にとって里伽子は親友の片思いの相手という、ただそれだけの存在だった。それだけで終わるはずだった。高校3年のハワイの修学旅行までは・・・。

<映像特典>
《Disc1》
●座談会「あれから10年、僕らの青春」~ここからすべてが始まった!~
《Disc2》
●レイアウト集
●予告編集

Amazonレビュー

   高知県土佐で青春時代を過ごした青年・拓が、帰省する飛行機の中で高校時代を回想していく。そのなかには、両親の離婚のため東京から引っ越してきた、成績・運動ともに優秀でありながらも、誰にも心を開こうとしない少女・里伽子の存在があった…。
   スタジオジブリの若手スタッフが中心となって作り上げた青春TVアニメ・ムービーで、後に劇場公開。監督は『めぞん一刻 完結編』などの望月智充が担当している。作画枚数など他のジブリ作品に比べると見劣りするが、そこを逆手にとっての淡々とした味わいが、独特の好ましい雰囲気を醸し出している。また、それは現代の若者ならではの淡白さをも露呈させているような気もしてならない。氷室冴子の原作は、その後武田真治主演によるTVドラマ化もなされている。(的田也寸志)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
良い作品です。
登場人物たちそれぞれの等身大がしっかり描かれています。
盛り上がりに欠けると言われますがストーリー上の山場はきちんと幾つかあり、
ハマると何度も見たくなるシーンが多いです。
ジブリ作品の中では、ナウシカと並んで最も繰り返し観ていると思います。

※以下ネタバレを含みます。

終盤で高知城を見上げながら里伽子を回想する演出は特に秀逸です。
音楽、里伽子の台詞、ビジュアルの全てがちぐはぐなはずですが、
拓の気持ちが乗っかることで絶妙なハーモニーを見せます。
多くの視聴者は、このシーンで始めて拓の里伽子に対する
気持ちを知ることになります。
松野は文化祭の時に気づいたようですが、これはいつも身近にいた親友だからこそ
些細な表情の変化などでわかってしまったということでしょう。

評価の低いレビューにはヒロインである里伽子の言動に対してのものが多いですが、
私としては、あの年齢で両親の離婚を経験し、都会から田舎へ無理矢理来させられた背景を
考えると少々ひねくれてしまっても仕方ないというか、変な方向へ行かなかっただけ
普通以上にしっかりした女の子と思えます。
現に作中でも序盤、里伽
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ジブリの中で一番派手さはないかもしれないけど全く飽きずに何度も観ています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
自分も人生を振り返る年齢に差し掛かかりました。

そんな自分にはこの映画が本当に染み渡ります。
 派手さはありません
 田舎の高校生が主人公です
 恋のイザコザはちょっぴりあります。

普通の高校生を描いているだけなのですが、とにかく懐かしい気持ちになります。
(勝手に自分の過去を美化しているのでしょうが)

宮崎駿は自分たちの部下が作ったこの映画をみて激怒したといいます。
彼の価値観には合わなかったのでしょう。
しかし、嫉妬もあったのだと思います。
この映画には彼では理解できない感性で満たされています。
(個人的にはこちらのほうが「耳を澄ませば」より何倍も好きです)

そして・・・
本当に薦めたいのがエンディングの曲です。
「懐かしい」、「甘酸っぱい」といった気持ちを心の中いっぱいに満たしてくれます。
軽~く胸が締め付けられます。
いい感じにおセンチな気持ちに浸ることができます。

自分にとってはかけがえのない名作です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
すべてにおいて、大変良かったです。繰り返し視聴しています。今日も見ました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
感想としては、数々のレビューから見て取れる様に、好き嫌いがハッキリ別れる作品だと思いました。
私はとても良い作品だと思いましたが・・・しかし、若い人には共感しがたいかも知れません。

物語そのものは良くも悪くも青春物ですが、こういう展開もいいと思います。
物語のレビューは、もう他の方が述べる通りですので割愛します。

しかし、それ以上に感動したのが背景の描写です。基本的に実在の場所なのでリアリティが有るのは当然ですが、細かいところが凝っていて、「平成初期」の空気が色濃く描かれてます。
夏休みの学校とか、市街地の映像・・・etc
僕の、変に気に入っているシーン(笑)は、杜埼家内のシーンが地味にお気に入りだったりします。あの時代を生きた人なら必ず懐かしさが込み上げてくるはずです。テレビに流れるカセットテープのCM、「ラジカセ」から流れるFM放送(FM大阪?)、玄関に座り込んで長電話・・・

私の実家も沿岸部なので、自室から見える夜の海など、同じような景色で感動しました。

主人公と殆ど同級生の僕にとっては・・・この感覚は何なのでしょう?懐かしさからくる胸の奥が縮むような感覚は。

あの時代(1990年代)は、もうあんな遠くに行ってしまったと言うのを再認識しました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー