ポイント: 21pt  (3%)  詳細はこちら
無料配送 5月29日 日曜日詳細を見る
または 最も早いお届け日 配送 本日 11 時間 16 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
残り15点(入荷予定あり)
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
浮浪児1945‐: 戦争が生んだ子供たち (新潮文... がカートに入りました
無料配送 5月 30-31日詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。画像はイメージです。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)【2022/04/22 12:38:11 出品商品】
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

浮浪児1945‐: 戦争が生んだ子供たち (新潮文庫) 文庫 – 2017/7/28

5つ星のうち4.5 202個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥1,650 ¥100
文庫
¥693
¥637 ¥100

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 浮浪児1945‐: 戦争が生んだ子供たち (新潮文庫)
  • +
  • 「鬼畜」の家: わが子を殺す親たち (新潮文庫)
  • +
  • 絶対貧困―世界リアル貧困学講義 (新潮文庫)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

出版社より

書影 書影 書影 書影 書影 書影
絶対貧困―世界リアル貧困学講義― 遺体―震災、津波の果てに― 浮浪児1945-―戦争が生んだ子供たち― 「鬼畜」の家―わが子を殺す親たち― 43回の殺意―川崎中1男子生徒殺害事件の深層― 蛍の森
【新潮文庫】石井光太 作品 「貧しさ」はあまりにも画一的に語られていないか。スラムの生活にも喜怒哀楽あふれる人間の営みがある。貧困の実相に迫る全14講。 東日本大震災で壊滅的被害を受けた釜石市。人々はいかにして死と向き合ったのか。遺体安置所の極限状態を綴ったルポルタージュ。 生き抜きたければ、ゴミを漁ってでも食べ物を見つけなければならなかった。戦後史の闇に葬られた元浮浪児たちの過酷な人生を追う。 ゴミ屋敷でミイラ化。赤ん坊を産んでは消し、ウサギ用ケージで監禁、窒息死……。家庭という密室で殺される子供を追う衝撃のルポ。 全身を四十三カ所も刺され全裸で息絶えた少年。冬の冷たい闇に閉ざされた多摩川の河川敷で何が起きたのか。事件の深層を追究する。 村落で発生した老人の連続失踪事件。その裏に隠されていたのは余りにも凄絶な人権蹂躙の闇だった。ハンセン病差別を描く長編小説。
書影 書影
【単行本】近親殺人―そばにいたから― 【単行本】こどもホスピスの奇跡―短い人生の「最期」をつくる―
【新潮社】石井光太 作品 「まじ消えてほしいわ」とLINEで罵り、同居していた病弱の母親を放置し餓死させた姉妹、首を絞め殺した引きこもりの息子の死に顔を30分もの間見つめていた父親、幼いきょうだいを手にかけた母親を持つ娘の、加害者家族としての慟哭……人はなぜ家族を殺してしまうのか。7つの事件が問いかける、けっして他人事ではない真実。 余命少ない子供が治療から離れ、家族と生涯忘れえぬ思い出をつくれる「場」を。医師や親たちの希望をのせて、民間小児ホスピス誕生から日々の奮闘まで、感動の記録。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

1945年の終戦直後、焦土と化した東京では、家も家族もなくした浮浪児が野に放り出されていた。その数、全国で3万以上。金もなければ食べ物もない。物乞い、窃盗、スリ…生きるためにあらゆることをした。時に野良犬を殺して食べ、握り飯一個と引き換えに体を売ってまで―。残された資料と当事者の証言から、元浮浪児の十字架を背負った者たちの人生を追う。戦後裏面史に切り込む問題作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石井/光太
1977(昭和52)年、東京生れ。日本大学芸術学部文芸学科卒業。国内外の文化、歴史、医療などをテーマに取材、執筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 新潮社; 文庫版 (2017/7/28)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2017/7/28
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 345ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4101325375
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4101325378
  • 寸法 ‏ : ‎ 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.5 202個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

著者の本をもっと発見したり、よく似た著者を見つけたり、著者のブログを読んだりしましょう

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
202 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

殿堂入りベスト500レビュアー
2017年10月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
233人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年1月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
91人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
ベスト500レビュアー
2017年12月3日に日本でレビュー済み
141人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年3月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2018年10月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
34人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する