通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
浮世絵入門 恋する春画 (とんぼの本) がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが概ね良好な状態になります。商品説明に付属品(付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

浮世絵入門 恋する春画 (とんぼの本) 単行本 – 2011/6/1

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 705

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 浮世絵入門 恋する春画 (とんぼの本)
  • +
  • 歌麿の謎 美人画と春画 (とんぼの本)
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 94pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

◆多彩な題材を扱う浮世絵のなかにあって、ともすると白眼視されがちな春画。とくに女性には明治以来、男性が楽しむ"ポルノグラフィ"と誤解されてきた節もあります。しかし江戸の当時は、嫁入り前の娘も共白髪の夫婦も、老若男女が春画に親しんでいたのです。よくよく見れば、そこにあるのは今でいうナンパ、不倫、同性カップル、コメディ、悲劇、ファンタジー......と百花繚乱の恋模様。本書ではそんな賑やかな春画の世界を、気鋭の編集者・橋本麻里が女性ならではの視点から、ユーモアをまじえて撰修。三人のエキスパートを案内人に迎え、成り立ちから「書入れ」の読みかたまで、春画のイロハをやさしく手ほどきします。

◆本書は、美術ライターとして『BRUTUS』『芸術新潮』等で幅広く活躍している、橋本麻里さんが企画・編集・執筆(共著)したものです(『芸術新潮』2010年12月号特集を増補・再編集)。

〈これまで女性読者には敷居が高いと思われていたテーマである春画について、まずは手に取るところから始め、本来の魅力を知ってもらうために立てた企画でしたが、期せずして女性ばかりでなく、多くの読者にとって「目ウロコ」な特集になりました〉
〈本書ではそうした春画へのタブー意識を取り払い、「読む」「笑う」という、従来あまり注目されてこなかった、しかし江戸時代の庶民にとっての「リアルな春画」を理解する上で非常に重要な要素を、大きく取り上げています〉(橋本麻里)

◆これまで、春画に関する本は、彫りや刷りの超絶技巧など、絵師の技に焦点を当てたものが多かったように思いますが、本書は「生産者=絵師」よりもむしろ「消費者=老若男女の庶民」の享受の仕方を紹介しています。

〈おそらく江戸時代には秘画という意識はなかったと思います。そもそも春画は嫁入り道具でもあった〉
〈私がこれまでいやというほど大量の春画を見てきた経験からすれば、だいたい4割くらいが女性から仕掛けている図です。(略)「笑われ役」は圧倒的多数、8割以上が男性です〉(早川聞多)

◆橋本治さんの春画論、江戸の恋愛文化論が読めるのも、本書の大きな魅力です。

〈江戸時代って性的に自由というより、むしろ「性的に不自由という状態が基本的にない」状態だったと思うんです〉
〈ジェンダーが自由というより、そもそもジェンダーみたいな考え方はない、という方が近いのではないでしょうか〉
〈草食男子なんて、日本の伝統なんだから。日本のいい男は何もしないの!〉
〈江戸時代って、それくらい自由な時代だった。でもそれだけでよかったのかということなんです〉(橋本治)

内容(「BOOK」データベースより)

かつて春画は、嫁入り前のお嬢さんから共白髪の御夫婦まで、老若男女に親しまれていた。ナンパ、不倫、同性カップル…春信、歌麿、北斎その他の傑作春画で見る、江戸のリアルな恋愛模様。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 125ページ
  • 出版社: 新潮社 (2011/6/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106022192
  • ISBN-13: 978-4106022197
  • 発売日: 2011/6/1
  • 梱包サイズ: 21.4 x 16.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 639,109位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2014年8月6日
形式: 単行本|Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2012年4月22日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告