通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
浅草本 (エイムック 2855) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

浅草本 (エイムック 2855) ムック – 2014/4/30

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2014/4/30
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 453

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 浅草本 (エイムック 2855)
  • +
  • おとなの浅草案内 (日経ホームマガジン)
  • +
  • 浅草うねうね食べある記
総額: ¥3,140
ポイントの合計: 97pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • ムック: 128ページ
  • 出版社: エイ出版社 (2014/4/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4777931854
  • ISBN-13: 978-4777931859
  • 発売日: 2014/4/30
  • 商品パッケージの寸法: 28.2 x 20.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 159,923位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Green Room トップ500レビュアー 投稿日 2015/4/26
Amazonで購入
この「浅草本」は、遊・技・祭が取り上げられていて、非常に役に立つ。この本を持っていれば、まちがいなく「ほおずき市」「浅草サンバ カーニバル」だって見逃さない。「技」を開くと、江戸切り子、手ぬぐい、櫛、なんだって本場の本物に出会えるのだ。「遊」はもちろん落語、そして、こんな所に、とビックリの素敵な和のお泊まりスポットも。「食」に集中する浅草案内の中で、貴重な存在だ。
ところで、この本は手元に置いて必要なときに何度でも開くための本。そのたびに、なにやら男の顔を拝む必要はないので、巻頭の「特集対談」は不要だった。星一つマイナス。もうひとつのマイナスは、目次の見出し「伝法院通り+かっぱ箸道具街」とあること。「合羽橋」のことではないか。「かっぱ橋」とすべきだった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
浅草を初めて訪れる人には、「魅力的」に映る本だと思う。
そこには「よそ行き」の浅草の顔が書かれており、軽井沢などで、
ガイド本を見ながら「あの店、この店」と探す感覚に近いものがある。

しかし、浅草のことをちょっと詳しく知りたい人には、
この本には浅草の歴史がほとんど書かれていないから、
物足りなく思うはず。

意外だったのは、お店の紹介。
もちろん老舗も多く掲載されているが、新しい店も多い。
これでは、なんら他の観光地のお店紹介と変わらなくなってしまう。

そして、どなかたかもレビューに書かれていたが、
冒頭の対談は余計。
きっと、本の構成上、冒頭で浅草色をまず感じ取ってもらうことを
意図したと思うが、表現すれば、するほど、浅草からは遠くなる。
浅草は表現できない街であり、浅草育ちの浅草っ子は、語らない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本屋さんで読み比べて見た。
ガイド本が多くある中で、エピソードが多く載っていて店に親近感が湧いた。巻頭の対談は少し地味かも。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
浅草のおもしろポイントが詰まっています。
買いです!
隠れた名店も紹介されています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告