この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

流転の王妃 最後の皇弟 DVD-BOX

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 19,800より 中古品の出品:7¥ 3,899より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 竹野内豊, 常盤貴子
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 販売元: GPミュージアムソフト
  • 発売日 2004/02/25
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000185CUO
  • JAN: 4560164655264
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 28,277位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

テレビ朝日開局45周年記念のスペシャル番組として2日間にわたり放映された、竹野内豊、常盤貴子他、豪華キャスト出演によるドラマ史劇の第一夜と第二夜を収めた2枚組DVD-BOX。日中を舞台に、時代に翻弄されながらも生き抜いた夫婦の壮絶な人生の物語。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
こういう戦争にまつわるドラマに対して、
史実との整合性にこだわる人が、一定の割合でいます。

つねに星一つですませてしまう人が見受けられます。

しかし、そのような人は、こういうドラマは見るべきではない。
むしろ、ドラマのほうから「拒否されている」と考えてください。

ドラマとしての完成度は高く、見やすく、そして演者にも熱がこもっています。
また、関東軍の悪行について誇張的に描かれるのは仕方ないですが、
終戦後の中国人の悪行についても描かれており、
星一つの評価をしている人が言っておられるほど、偏った内容ではありません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
廃盤で手に入らず困っていました。
大好きな作品で本当に購入できてよかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
同じ年にヤンキー先生やっていたんですけど、そのギャップに驚きました。すごい役者さんですね・・・。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
みなさんは満州にどんなイメージをお持ちでしょうか。

このあたりの時代というのはとにかく複雑で
「日本が反省すべきこと」と認知しているに僕はすぎませんでした。

そんなイメージを大きく塗り替えてくれたのがこの作品です。

この物語では日本と満州がお互いに憎み合う時代の中で
中国皇帝の弟である溥傑と日本人の浩が
日満両国を必死に繋ぎとめようと尽力する姿が描かれています。

「日満親善」を貫き通した二人の姿勢は美しく尊敬に値します。
少なくとも僕の感性は揺さぶられた気がします。

ほかの方のレビューにもあるような
「史実との整合性と脚色のどちらを優先させるべきか」
というのは僕には分かりません(あまり詳しくないので…)。

しかし役者の方々の熱演、きらびやかな衣装、日本語と中国語の織り交ぜ具合など
どれも手が込んでいるといった印象を僕は受けました。

特に竹之内さんの「中国人が話す日本語」の演技は一見の価値ありです。

歴史が苦手な方にこそ観てほしい作品です。
「真実は小説より奇なり」の言葉をこれほど体現してくれる物語はそうそうないでしょう。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す