通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

流しのしたの骨 (新潮文庫) 文庫 – 1999/9/29

5つ星のうち 4.4 57件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6,170 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 594
¥ 594 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 流しのしたの骨 (新潮文庫)
  • +
  • 落下する夕方 (角川文庫)
  • +
  • きらきらひかる (新潮文庫)
総額: ¥1,696
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

いまはなにもしていず、夜の散歩が習慣の19歳の私こと子、おっとりとして頑固な長姉そよちゃん、妙ちきりんで優しい次姉しま子ちゃん、笑顔が健やかで一番平らかな‘小さな弟’律の四人姉弟と、詩人で生活に様々なこだわりを持つ母、規律を重んじる家族想いの父、の六人家族。ちょっと変だけれど幸福な宮坂家の、晩秋から春までの出来事を静かに描いた、不思議で心地よくいとおしい物語。

内容(「MARC」データベースより)

たとえお隣でも、よそのうちは外国より遠い。違う空気が流れている。怪談のきしみ方も、薬箱の中身も、よく口にする冗談も、タブーも、思い出も。19歳の「私」と、不思議な家族たちの物語。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 310ページ
  • 出版社: 新潮社 (1999/9/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101339155
  • ISBN-13: 978-4101339153
  • 発売日: 1999/9/29
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 57件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,549位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
数多い江國作品の中でも、この作品については
淡々としている、内容が薄い(無い)という批評をよく耳にする。
濃くて内容があって浮き沈みのある作品が読みたい人は、
そういう作品を探して読めばよい、と思う。
しかし。
上記のような批評も、最後はたいていが「それでも好き」
という言葉で締めくくられている気がする。
そのあたりが、なんとなく江國作品らしいな、という感じ??
起伏に富んだ作品ではないが、静謐で、ほんのすこしあたたかで、
淡々とはしているけれどやっぱり幸福な物語だ。
私自身は、春先に降る、やわらかな針の雨みたいな読後感を覚えた。
とても好き。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
江國さんの小説は、いつも、のぞきからくりを見ているような気持にさせる。汗をかかない人たちのような登場人物。
文庫の表紙の文字が可愛らしい刺繍で、それがとても似つかわしい感じ。
ハリーポッターは、自分が魔法使いだと知らずに暮らしていたけれど、この人たちは本当は妖精なのに気づいていないだけなのではないだろうか?
江國香織さん御自身と登場人物は微妙に合致する。彼女の紡ぐ世界には「雨」と「月」がよく顔を出す。登場人物もそれを眺めるのが好きだ。
江國さんがTVのトーク番組に出たときに語っておられた。彼女の家の習慣として、家族の誰かが雨に気づくと「雨よ」と声をかけ、皆それを見るのが習慣だったと。それから、彼女は果物が常食であるとも。
こどもの頃、雨を眺めると「心臓が抜け落ちた」ような、下半身が空っぽになったよう」な「すーんとする」心許ない気持になった。という記述を見て「雨」という名を犬につけるほど雨好きの彼女に納得がいった。「子供の頃、私は果物屋さんになりたいと思っていた。色とりどりの、さまざまな形の匂いのいい果物に囲まれて暮らせたらたのしいだろうと考えていた」そんな記述もある。下世話な世界で暮らしている私も、読んだ瞬間にそんな気分が味わえる。もう一つ好きだった描写がある。パチンコミツボシ前という停留所の名を、ハチミチコボシ前だと思い込んでいた
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 タンタン VINE メンバー 投稿日 2008/12/1
形式: 文庫
読後は『あたたかい』気持ちになる1冊。

父、母、3姉妹+小さい弟の6人の家族のお話。
ひとりひとり、それぞれ個々の生活がありすべてが順調
と言うわけではない。
けれど、家に帰ると、家族は他の家族の味方で、絶対に味方なわけで
(世間では少し不自然でも)そこが読んでいて一緒に安心できる
味方であるだけでなく、兄妹はとても仲良しで
お茶をしたり、一緒に並んで階段に座ったりと同じ時間も共有する
そんな場面は羨ましくもあり、微笑ましくもある

家族なんて、家族の数だけ色々な形があり、どれが変でどれが素敵とは
一概に言えないが、この家族のようにちょっと変なところもあるけれど
家族全員がいつも家族を思いやり、仲が良い様は『しあわせ』と言う言葉を
思い出す
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
高校を卒業し、何もしていない宮下こと子(三女)。
結婚して唯一家を出たそよ(長女)、事務員として働くしま子(次女)、中学3年生の律(末っ子長男)。
専業主婦の母、大きな会社に勤める父。

こと子の視点から、宮下家の日常や、ボーイフレンドと過ごすこと子の生活が、あっさりした口調で語られる。

この小説が何を意図しているか、あまり考えすぎる必要はないと思う。
風変りだけれどなつかしい、なんとなく嬉しくなってしまう珠玉のエピソードたちを、肌で感じる小説なのだ。

学校で、職場で、満員電車で。休日なのに殺伐とした気分が消えないとき。
近すぎない距離でそっと寄り添ってくれる、ときどき無性に読みたくなる物語です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ストーリーが欲しいという事は、分かり易く起伏に富んだ展開を求めているという事なのかもしれませんが、日常生活においてはハッキリした結論が出る事の方が珍しい。
そういう現実のたわいなさ、もどかしさを描く名手として私は向田邦子が非常に好きなんですが、この本には共通するものを感じます。江國香織のベストとさえ思う。彼女にはラブストーリーよりこういう小説をもっと書いて欲しい。
劇的な大イベントよりささやかな日常を大切にする大人のための一冊。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー