中古品
¥ 1
+ ¥ 330 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーや本体に日焼けやスレ等の使用感があります。万が一品質に不備があった場合は返金対応いたします。帯・チラシ等の封入物は原則として付属しておりません。他サイトでも販売しているため、時間差で在庫切れになった場合はキャンセルとさせていただきます。 1810175
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

活字でみるオルセー美術館―近代美の回廊をゆく (丸善ライブラリー) 新書 – 2001/1

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
¥ 12,314 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazon Fine Art
「Amazon Fine Art」には、日常に彩をそえる上質な現代アートが勢ぞろい。 詳細をチェック

商品の説明

内容紹介

オルセー美術館は印象派の美術館ともいわれ、ルーブル美術館とポンピドゥー・センターのコレクションの間隙を埋める、アングル、ドラクロアら多くのジャンルの巨匠の絵画から後期印象派、自然主義、象徴主義など、近代芸術作品を網羅的に集めている。本書では、現地へ足を運び関係者への取材を踏まえた上で、オルセー美術館誕生の話から説き起こし、オルセーの一番の特色である、「印象派」という西洋絵画の表現を根本から覆した美術革命にかかわった、マネ、モネ、ルノワール、ゴッホらの画家たちの苦闘の生涯を描きながら、オルセー美術館の魅力を余すところなく浮き彫りにする。図版70点収録でヴィジュアルな構成。

内容(「BOOK」データベースより)

ルーブル美術館とポンピドゥー・センターのコレクションの間隙を埋める近代芸術作品が網羅的に集められ、印象派の美術館ともいわれるオルセー―本書では、「印象派」という西洋絵画の表現を根本から覆す美術革命にかかわった、ルノワール、ゴッホ、セザンヌらの苦闘の生涯を描き出すことによって、オルセーの魅力を浮き彫りにしていく。現地取材にもとづく知られざるエピソード満載。写真多数。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 179ページ
  • 出版社: 丸善 (2001/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4621053353
  • ISBN-13: 978-4621053355
  • 発売日: 2001/01
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,409,205位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

殿堂入りNo1レビュアー2009年9月26日
形式: 新書
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2001年11月24日
形式: 新書
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告