通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
洗脳原論 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 創育の森
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版第1刷。帯有。カバー:多少のヨレあるも概ね良好。ページ:良好。■記載無き場合、帯・付属品・特典等無し。帯の状態は保障外。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

洗脳原論 単行本 – 2000/2/15

5つ星のうち 4.1 36件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 900

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 洗脳原論
  • +
  • スピリチュアリズム
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

洗脳について専門用語を使わず極力平易に書いたつもりです。 オウム真理教の洗脳手法を脱洗脳家として直近に経験してみて、同様な手法が他のカルトにも波及している現在、これを日本人全てに伝えなければ、正直21世紀の日本は危ないと思った。脳機能学的な専門用語を使うことなくできるだけ平易に書くことにこころがけた。

内容(「BOOK」データベースより)

あなたの「リアル」、大丈夫ですか?不安と焦燥はびこる日本に、心を操作し、精神を破壊しようとたくらむ者の影。最先端の認知科学、機能脳科学に博通した若き鴻学が現代のリアリティ・クライシスに真っ向から挑戦。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 222ページ
  • 出版社: 春秋社 (2000/2/15)
  • ISBN-10: 4393361164
  • ISBN-13: 978-4393361160
  • 発売日: 2000/2/15
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 32,493位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
苫米地ファンの方に叩かれるのは百も承知ですが笑

私自身、見識深い苫米地氏の本は好きなのですが、この本を読んではっきりわかったことは、氏は意識的に読者に対して洗脳をかけているということ。

まずは、難癖をつけ抽象度を上げる必要があるといい、呼吸法や意識を内向に向ける等の指示をだし、洗脳しやすいよう読者を変性意識下へ移行させる。

次に、著名人や難解なワードを使い自身の権威付けを刷り込み、未来に臨場感が必要といい、成功した自分を想像させて万能感や高揚感をイメージさせるながら著書を読ませる。→アンカー

そして、日々のトレーニングが重要だからと
抽象度のトレーニングを行わせ、変性意識下へ移行させながら、ゴールのイメージをさせる。→トリガー

読者はもっと万能感、高揚感を得たいと感じ、
著書の本を読むが一回体験した内容でははじめてのときほど興奮せず、著書の中にかかれている他の本やセミナーを購入していく。

著者が意思を持って、以降の本で洗脳を行っていることは明らか。※いい、悪いでなく。

本書の内容が有用なことは、以後の氏の本を読んだファンの多さ、濃さに現れているというのは皮肉な結果ですね。

この本を読む限り
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
結構厚めの本なので、最初の部分でジックリと催眠、洗脳、脱洗脳について書いてます!
そして中間はどのように洗脳されるのか?どのように脱洗脳するのか?
何が重要なのか?を詳しく解説。

そして・・・いよいよ最後の章で実際にオウム信者の脱洗脳の場面を書いています!!
この部分、息を呑みます!場景を思い浮かべながら読みました!

難しい言葉や表現があります!!
ただ、本がある程度好きな方で、
「苫米地とはどんな男だ?」と思っている方は、
最初はこの書籍を読んでください!

そうすれば「巨乳になる着メロ」なども理解できるでしょうww
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
既に何十冊もの成功法則本や、マスメディアに対する警鐘本を著している著者の原点が、本書によって克明に記録、解説されている。

特に私が驚いたのは、現在でこそ完璧超人(?)のように振る舞っている著者が、本書執筆時点(2000年)では、オウムの元信者の脱洗脳を行う過程で失敗した事例や、予測が外れた事例をそのまま正直に吐露している点である。
「第4章 脱洗脳のケーススタディ」(111ページ〜)

まだ「洗脳」ではなくて、もっぱら「マインド・コントロール」という造語が盛んに用いられていた頃、日本には「脱洗脳の専門家」が存在せず、精神科医がその本業の延長線として、手探りしながら(オウムも含めた)カルト宗教から脱会した者の「カウンセリング」を行っていたという事実に、今さらながらに背筋が寒くなる。
それは、例えて言うなら、救急車と救命救急士が存在しない世界で、交通事故現場に駆け付けた警察官や消防士が、なんとか怪我人の応急処置をしようと奮闘しているようなものである。

本書執筆から十二年が経過した現在でも、まだまだ著者の事を「胡散臭い」とか「詐欺師だ」と評する人達は多数存在する。
さもありなん、「日本初の脱洗脳の専門家」なのだ。
生まれて初めて見聞きする存在に対して、懐疑や恐怖を感じるのは、むしろ動物
...続きを読む ›
コメント 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1. 専門書なのか一般向けなのかどっちつかず
学術書のように用語を無定義に用いる一方で,学術書としては許容されないような文が散見される。どちらなのかはっきりさせるべきである。一般向けに書いているようであるから,用語をわかりやすくするか,専門用語について逐一説明するかするとよい。あとは,図を多く用いるであるとか。著書は図を用いて相手に説明するのが得意なのであろうし。その割に本書には図がないが。
他にも学術書なのか一般向け書籍なのか,中途半端な箇所がいくつもあった。

2. 論理展開に疑問
初期の著作なので仕方ないのかもしれないが,論の展開に関して,読んでいて添削したいところがいくつもあった。いくつも論文を書いてきた著者なのだから,能力ではなくて誠実さの問題であろう。一般向けの書籍とはいえ,もっと誠実に文章を書いてほしかった。

3. 自己アピールのためとしかとれない文章がいくつかある
本書の目的からして不適切ではないか?

4. 後の著作を深く理解するうえで有用
本書で述べられていることが後の著作で応用されている。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー