洋菓子店コアンドル [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(ディスクとケースのみの出品です)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,400
通常配送無料 詳細
発売元: CD PLAZA WAVE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

洋菓子店コアンドル [DVD]

5つ星のうち 3.1 25件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,830 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,246 (25%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、株式会社高木屋が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,141より 中古品の出品:15¥ 500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 洋菓子店コアンドル [DVD]
  • +
  • 雷桜 スタンダード・エディション [DVD]
総額: ¥5,250
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 江口洋介, 蒼井優, 江口のりこ, 尾上寛之, 粟田麗
  • 監督: 深川栄洋
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2011/09/21
  • 時間: 125 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 25件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00566H9MK
  • JAN: 4988013652422
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 88,127位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気の洋菓子店を舞台に、見習いの田舎娘と天才パティシエの交流を綴った江口洋介と蒼井優主演のハートフルドラマ。伝説のパティシエと呼ばれながら、ある理由でスイーツ界から身を引いた遼太郎は、恋人を追って上京したなつめと偶然知り合い…。

内容(「Oricon」データベースより)

辛い過去を抱えて生きる元・天才パティシエと恋人を追って上京した女が紡ぐハートウォーミング・ストーリー。伝説のパティシエと呼ばれながら、ある理由でスイーツ界から身を引いた十村遼太郎。今は製菓専門学校の講師をしながらスイーツ評論家をしているが、心に闇を抱えている。昔馴染みのパティシエ、依子が経営する洋菓子店「パティスリー・コアンドル」に立ち寄った十村は、恋人を追って上京したケーキ屋の娘に出会う…。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
上映中に、行きたかったが、仕事でなかなかチャンスがなく、行けなかったから、今回DVDを買った。やはりいい作品だった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
蒼井優ファンは鑑賞して損はありません。蒼井優演じるパティシエの成長物語として観て、関心を持って入り込めました。本作を始め、「フラガール」や「ニライカナイからの手紙」といい、稽古をしているシーンの蒼井優は美しいと感じます。

「この味を毎日出せるように体で覚えなさい」
「あの子、いつの間にこんなに美味しいケーキ作れるようになったんだろ」
「食材泥棒はやっぱりアンタか!!」

どんな仕事でもその仕事に必要な技術、スキルがあります。前向きにスキルを高めよう、明日は今日より少しでも良いパフォーマンスを出せるように頑張ろう、と思わせてくれる映画でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 JJB 投稿日 2017/5/10
ヒステリックな同僚にうんざりした。ドラマ「まれ」もツンツンケンケンした先輩がいた。パティシエの世界は陰湿陰険なのか。あんな人の作ったケーキを美味しいなんて思いたくない。日本映画は長回しを多用するから、無駄に長く感じるし、2時間近い割には、物語は単純で拍子抜けする。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
可愛い洋菓子店を舞台にした映画で、さぞやホンワリと作られた映画かと思いきや。
見て思いました。糖衣に苦味を包んだ、ハートフルドラマです。

一番の主人公であり観客が感情移入すべき対象は、なつめではないかもしれません。
それは、江口洋介扮する十村遼太郎。

人間齢を重ねれば、できる何かを持っている。
でも、何かをきっかけにできなくなったり、しなくなったり、向き合えなくなったりもすることがあります。
その鎖を解いてくれる何かを誰かを、待っていたりもするものです。

蒼井優扮するなつめは「若さ」の象徴です。
若さゆえの特権である、根拠なき自信、直情、未熟さ、やみくもな熱意。 若い方にはなつめはちょっと自己中心的に映るかもしれません。
齢重ねるとその直情的な行動力は許せるどころか愛らしく貴いものにも映ります。

それらは本当に、若さゆえの特権です。失敗できることを含めて。
むき出しの若さというものは、持てる人はついつい何かを与えたくなってしまうことがあるものです。
それは戸田恵子扮する依子・ウィルソンも同じこと。

たくさんを持っているけれど、一歩だけが踏み出せない十村。
今は何も持っていないけれど、動
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
期待したほどでも無かった。
特に伝説のパティシエ江口と田舎主人公との絡みが少ない。
というか、一々凄腕の伝説にする必要はあるのだろうか。
(世界に出て有名店で修業してきたパティシエ程度でいい)
コンクールで何回も優勝したとか、そういう天性と根性の持ち主が
何年もくすぶっていて悲劇のヒーローでいるのは違和感がある。
そしてそれを解くきっかけがアパートの前での1場面というのが
更に違和感。あっさりご都合主義すぎると思う。

また、主人公は終始素質があるように見えず、最後まで
ケーキ屋の娘という感じがして、ラストの場面も田舎に帰るようにしか
見えてこない(笑)

役者さんの演技はいいと思うが、各それぞれの設定が無理やりすぎて
いまいち入り込めないのは難点だろう。全体的にアンバランスである。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
そのケーキを食べるとヒトは幸せな気持ちになれる。。。
ならば、その映画を見た人も 良かった〜と思えるか?

細かなところが、これはありなのか?と思うところが
多くあって 入って行きにくかったので☆2つの評価です。

彼氏をおって上京、すでに彼は店を辞めていた。
そこで彼を捜すために、そのケーキ店で働くことに。
「お父さんの店でワタシがケーキを作っていた」

いやいや、その手さばき どうなのよ?

話が進んでケーキを作るとき、その長い髪 たらした
ままなのはどうなのよ?

ヒトの気持ちに そういう踏み込み方あるのか?

蒼井優さんの演技が、どうにもその店になじんでいるように
見えずにいたからだろうか。
江口のりこさんの演技は職人の雰囲気があって、良かったです。

役者さんはそれぞれ 素晴らしいのですが、もう少し その人を
出すなら最後のほうでもう少し深く入っていけないのかなーと。。。

予告をみたときに、もう少し笑顔いっぱいで見えると思ったのに
途中まで 気分が凹んで見てしまうようなところが多くて残念な
作品でした。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す