通常配送無料 詳細
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
泥沼~ビコーズアイラブユー~ (gateauコミッ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

泥沼~ビコーズアイラブユー~ (gateauコミックス) コミック – 2016/12/15

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 194
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 泥沼~ビコーズアイラブユー~ (gateauコミックス)
  • +
  • 泥沼 (gateauコミックス)
総額: ¥1,468
ポイントの合計: 93pt (6%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

誰でもいいわけじゃない

「結婚しても関係を続けたい」という元カレ・光一。
「都合のいい男を続けるのはキツイ」という今カレ・翔吾。
忘れられない想いと向けられた好意の間で揺れ動く充は、
再会した光一にカラダを許してしまって――。

不器用な男たちの傷だらけの恋物語、完結。

[収録作品]
ビコーズアイラブユー 第4話~最終話
鎮守の沼にも蛇は棲む


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 一迅社 (2016/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758076219
  • ISBN-13: 978-4758076210
  • 発売日: 2016/12/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.5 x 13 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 CIBO トップ500レビュアー 投稿日 2016/12/18
形式: コミック
続編です。
冒頭からもう『泥沼』というタイトルがピッタリな修羅場。
胸がギュッとなるような展開です。
充も翔吾も、そして光一も救われていない状況でしたが、心もカラダも疲れ果てて
痛々しい状態になった充がやっと翔吾に連絡を取ってからの下りが切なかった分だけ
甘くてホッとしました。
これ1冊でも十分楽しめる内容ですが、是非『泥沼』も読んでほしいなと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック

充×光一、翔吾♡
前巻の続きで、元カレと今カレの間で揺れる恋の終焉です。
光一とは暴力と恐怖、翔吾とは慈愛と優しさに満ちた濡場。かなり正反対!
鬼畜な光一でしたが、自分のものであっても自分を見ていない充に焦りと苛立ちが生じ、最終的には充をきちんとあるべき場所へ帰したのはナイスでしたね。
充と翔吾の出逢いのエピソードも可愛かったし、翔吾を求める充もめちゃくちゃ切なくてたまらなかったです!
2人の温かくて幸せいっぱいのイチャイチャを見れて満足であります♡
優しい翔吾もいいけど、怖い翔吾も素敵です♡』
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告