通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
泣いた分だけ笑わしたる がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [単行本]帯なし、見返しに古書店の値札痕。透明ブックカバーに入れて送付いたします。中古感ありますが読む分には差し支えありません。書きこみなしチェック済み(見落としの場合は返金もしくは返品対応)。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

泣いた分だけ笑わしたる 単行本 – 2003/6/19

5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 50

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 泣いた分だけ笑わしたる
  • +
  • 師弟 ~吉本新喜劇・岡八朗師匠と歩んだ31年~ (ヨシモトブックス)
総額: ¥2,839
ポイントの合計: 26pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

リストラ、妻の自殺、長男の死、胃癌、脳挫傷…ぼくは生まれ変わります。岡八朗として、勇気と希望を持って生きていきます。

内容(「MARC」データベースより)

リストラ、妻の自殺、長男の死、胃癌、脳挫傷…。どん底を味わった父が人生と本気で闘う姿を知って、娘は思った。「もう一度父を舞台に…」 アルコール依存症から脱出した吉本新喜劇の元看板役者・岡八朗の奮闘記。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 207ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2003/6/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838714416
  • ISBN-13: 978-4838714414
  • 発売日: 2003/6/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 623,762位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
奥目の八ちゃんこと岡八朗氏の半生と反省を語った書物です。
構成もしっかりしており、岡八朗氏の章の次に時間を平行して、娘の
市岡裕子さんの章で構成されています。父と娘の心の葛藤が見え隠れ
します。懐かしい吉本新喜劇の役者さんの名前も多数登場します。
五つ星を付けていますが、あくまでも岡八朗氏の全盛期を知っており
尚且つ「土曜の昼は毎週、吉本新喜劇を観ていた」方のみ共感して、
いただける評価です。
岡八朗氏をあまり知らない方は、星4~3つ評価になる書物です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
奥目のはっちゃんを、幼い頃よくTVで見ていましたが、いつの間にか見なくなり、
あんなに面白かったはっちゃんなのに、どうしたのだろう?と思っていました。
TVに画面には決して映らない陰で、こんなにも数々の苦しみがあったとは、
全く知りませんでした。
アルコール依存症、恐ろしい病気ですね。
この本は、有名人が書いた本という括りを超えています。
岡八朗氏が、気負いなく、真摯に、誠実に、ご自分の人生を振り返って
一人の人間として書いている姿と、
娘さんの、父を愛するが故の深い苦しみとそこから光を見出すまでの魂の記録とが、
深く胸に響いてとても感動しました。
特に、娘・裕子さんの、父を理解し許せるまでの長い道のり、
その為に勇気を持って自分を変えようと必死にもがく姿に、とても共感し、
光が見つかりそうになって行く道程には思わず涙が流れました。
復活の舞台の場面は、とても輝いていて、もらい泣きしてしまいました。
父親への愛情に裏打ちされた娘・裕子さんの冷静な視点、感情に流されない書き方や、
何よりその人生にも深く心が動かされました。
私達を思いっきり楽しませてくれた岡八朗さん、本当にありがとうございました。
素晴らしい本を書い
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
吉本新喜劇でまさに育った私にとっては岡八郎、花紀京はゴールデンコンビだった。そのはっちゃんが姿を見ないと思っていたら、こんな数々の事情を抱えていたとは…。舞台に立つ人の苦悩や人間に起こりがちな驕り、決してはっちゃんだけのことではないとも思った。特に娘の裕子さんが父のため振り回され必死になりつつも、何とか自分の立つ位置を探そうと苦悩する姿は人事とは思えず感銘を受けた。いつからでも遅くない、やり直すには…。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私も彼女と同じように中一のころ大好きだった父が愛人を作り家を出、母がアルコール依存症になり、辛い毎日を送っていて42歳になって、ようやく心から父や母を許し全てのことに感謝する生き方ができるようになりました。今日は奈良県の生駒まで彼女の講演会に参加でき、自分との境遇が似ておりずっと泣いていました。残された人生彼女のように輝いて生きていきたいものです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 あの吉本新喜劇の王様岡八郎氏と娘さんの、アルコールを原因におきた壮絶な家庭と人生が正直に描かれている。

 往年の喜劇王、奥目の八ちゃんで小学生のころ大笑いしていた自分には、当時のその裏面を知って衝撃であった。
 またアルコール依存症に片足を突っ込んでいる(かも?)現在の自分には、とても貴重な真実の告白として身に堪えた。

 アルコール依存症による悲劇をなくすために、よくもここまでさらけ出してくれたものとお二人の立派さに驚き、感謝している。ともすれば陰惨になりがちな母の自殺、弟のアルコールが原因の死、なかなか克服できない八郎氏のアルコール依存症等、そして憎しみ、家庭崩壊、さらにそこからの復活、と、生々しくも貴重な告白の本であると思う。本書には関係ないけど後日、この本でお名前を知っていたので、偶然市岡裕子氏のミニコンサートに行けた。

 書いてくださった故岡八朗氏、市岡裕子さん、購入させていただいたほうが言うのも変だが、記してくださってどうもありがとう!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック