中古品
¥1,815
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2003年・初版。カバーあり。帯なし。カバー薄ヤケ、スレ。帯スレ、ヤケ。全体に軽い経年感、薄汚れがあります。本文は、使用感少なく、綺麗な状態です。古書としてご理解のうえ、ご注文くださいますようお願いいたします(状態に見落としがございましたら、お手数ですがご一報くださいませ)。公費でのご購入にも対応させていただきます。店舗併売品につき、売切れの際はご容赦ください。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


波郷句自解―無用のことながら (梁塵文庫) (日本語) 単行本 – 2003/2/1

5つ星のうち3.5 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,815
¥1,771
お届け日 (配送料: ¥257 ): 11月5日 - 7日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

波郷が語る波郷の俳句世界。『波郷百句』(昭和二十二年)など波郷自身の自註、自解、随想集。妻あき子の「波郷句鑑賞」も収録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石田/波郷
大正2年(1913)生まれ。昭和5年(1930)3月、松山中学校卒業。4月、水原秋桜子門の五十崎古郷に入門。波郷と号す。昭和30年(1955)1月、『定本石田波郷全句集』の業績により第六回読売文学賞(詩歌部門)を受ける。昭和32年(1957)第一回葛飾賞を受賞。昭和44年(1969)4月、『酒中花』により芸術選奨文部大臣賞を受賞。11月21日、死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2003/2/1
  • 単行本 : 302ページ
  • ISBN-10 : 4902020033
  • ISBN-13 : 978-4902020038
  • 出版社 : 梁塵社 (2003/2/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.5 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
2 件のグローバル評価
星5つ
51%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
49%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび2のカスタマー評価があります。