¥ 1,987
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
波動の法則 実践体験報告―足立育朗が語る時空の仕組... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

波動の法則 実践体験報告―足立育朗が語る時空の仕組と現実 単行本 – 2014/10/12

5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,987
¥ 1,987 ¥ 1,563

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 波動の法則 実践体験報告―足立育朗が語る時空の仕組と現実
  • +
  • 波動の法則―宇宙からのメッセージ
  • +
  • あるがままに生きる
総額: ¥5,032
ポイントの合計: 153pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介


『波動の法則』『真 地球の歴史』以降の最新の研究成果を公開!

今までの宇宙や時空についての概念をはるかに超える内容になっています。

時空の根源となるものについて、回転について、時空のサイクルについて、
病気のこと、お金の本質について、家族の重要性、直観について、ウォークインについて
パワースポットや先祖供養まで、お聞きして、公開できるものを公開しています。

そこには常に、「自然の仕組み」に適ってより調和した方向に展開するために、という
ことが前提となって語られています。


現在、人々はどんどん振動波を落とし、多くの方がマイナスの状態になっているとのことですが、
この本が「自然の仕組み」に適ってより調和した方向に方向転換するための気づきに
役立てていただけましたら幸いです。

----------------------------------------------------------------------------

「今、この時期、地球という惑星にとって必要かつ重要な情報を「波動の法則」の
実践体験に基づく適切なる実例を含めて、可能な限り正確に報告し、私達地球人の
意識レベルが興味本位を卒業して、本気で人生をかけて何のために生まれ、何のために
生きるのか、自然の仕組みに適って調和のとれた方向に直観を使って、決心をして
実行され、現実の日常生活に環現し、自らも実体験される事により、読者の一人一人が
現実のエゴの文化のなかで真の生き方に向かって勇気が生まれる機会となるよう最善を尽くす。
(足立育朗「あとがき」より)

----------------------------------------------------------------------------


出版社からのコメント

お待たせしました! 重版が出来上がりました。もうじきamazonにも反映されます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: ナチュラルスピリット (2014/10/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864511330
  • ISBN-13: 978-4864511339
  • 発売日: 2014/10/12
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 74,613位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
この本に辿り着いた人は、恐らくは、偶然にではなくて、自らが出した振動波によって同調した、引き寄せられたということになるのでしょう。つまり、自分にとって絶対に必要なことだから、メッセージや情報として知ることになったのだということです。そして、この本を読んで、まさしく知ってしまった人には、知ってしまったがゆえの責任が生じたということになります。

まず、20年近く前に『波動の法則』が出された当時よりも、地球全体に人間の発するEGHO(エゴ)の想念が行き渡り、その波動のレベルが明らかに低下しているということ、地球という惑星の時空元としては、もはや3次元レベルを大きく下回っているということ(足立氏の言うところによると、地球の高い所でも、1.6時空元なんだそうです)、このことには是非触れるべきでしょう。

2000年を境に回転のサイクルも大きく変わり、本格的に変わりはじめた2010年頃から、地球上では公私ともに実に様々なことが間を置かずに起こるようになったということです。
ゼロ次元に限りなく近づきつつ、また、波動に同調してしまうという法則からして、このままでは、地球そのものが、巨大なブラックホールに呑み込まれてしまうことになるのかもしれないという宇宙からのシビアな情報のようです。ですが、どういう未来になるかは、結局は、地球の波動のあり方を大き
...続きを読む ›
コメント 180人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 十数年ぶりに足立育朗氏の本を入手したが、これは著ではなく、出版社長の今井氏が、足立氏の話を文章としてまとめた形になっている。ただ出版社社長がまとめたものなので、読みにくさはなく、自然に意識に入って来る。
 ざっと目を通した状態だが、かつて≪地球と太陽のテレポーテーション≫として精神世界で話題になったイベントに関しては、
 FANTファントという宇宙語で、時空元の変換・移動として、本書の中後半部分に複数言及されている。ただしそれは、いつ、どこにという興味本位な題目的な情報でなく、この社会の人々の生活や生命の変換・死と関連させFANTしても天国のような世界になるわけではない、医療関係が重要…というふうに語られている。アセンションの真の意味と関連があるようだ。
 一読の所感としては、最初にPHPより『波動の法則』の発刊された1995時点より、人類の意識は劣化し退化していると、足立氏独自の理論により複数言及されていた。
 多分地球人の意識の調和度が、数年程度で近々起こると書かれていたテレポーテーションの意識の調和度に、全然追いつくことはできなかったのだろう。

 内容に関して、皮肉るつもりは毛頭ないも、足立氏版マヤ暦か「幻魔大戦」を連想させられてしまう、R波とか、33サイクルとか、熟読し理解する必要ある内容が中頃から出、かつての
...続きを読む ›
1 コメント 116人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
波動の法則の時はそれほど感じませんでしたが、今回の本はあまりにも飛び過ぎというか、読者の身になって書かれているとはとても思えません。

例えばこんな文章があります。
「人間なら、動物なら、植物ならというときに、そのEXAPIECOさんがFANTして、実体化して生まれ、ADI回転とSEHFK回転とでは体験する内容、テーマが少し違います。」

このような文章の連続です。

最初のページにこれら横文字の解説表があるとは言え、読み手に伝える意思はあるのか?と思ってしまいます。

真摯に研究をされているとは思いますが、その情報を得ているソースをそこまで信用していいのでしょうか?
足立さんやスタッフさんの思い込みが入り過ぎている?
またはおかしな意識体に踊らされているような気もして、私的には表現ばかりでなくソースそのものにも疑問があります。

また、発表できないことが多すぎるとのことですが、そのまま未発表で終わりになるということはないのでしょうか?
その可能性があるのであれば、研究自体の意味はなんなのでしょう?

と言うことで、この本は異質な専門書ですね。一般の人にはとてもお勧めできません。
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これは、波動の法則が出てから3冊目の本で、
最新の情報が報告されています。

特筆すべきだと思ったのは、チェルノブイリ原発事故後のロシアの話でしょう。
放射線測定器の数値が振りきれて、ひどい数値であるにもかかわらず、
もう一度そこで住んで暮らすという人々がいたそうで、そこで農業をして採れた作物
を食べて、「大丈夫、大丈夫」と言っていたそうです。
実際、大丈夫だったようで、避難した人の方が癌に侵されたりしたこともあったようです。
なぜ大丈夫かというと、自然に感謝し、作物への愛情があったからと平たくいえばそういう
ことだそうですが、自分の思い1つ(思いもエネルギー)で、食べられなくなったものをそうでなくしてしまえる
ということだそうです。放射線などの影響で、作物の原子核が歪んで悪影響を及ぼす回転
をするそうですが、自分の良い心がけで改善されるそうです。自分の体ももちろんそうです。

今は2010年以前と違ったサイクルになっており、あらゆるものが進む速度が増しているというか、
その分ブラックホールが回転してやってくる機会も増えていると。
ブラックホールとは、陽子が歪んだ時空間で、すべては回転しているのですが、これも回転しながら
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー