Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 97の割引 (15%)

(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[沙村広明]の波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンコミックス)
Kindle App Ad

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.5 71件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 波よ聞いてくれ(アフタヌーンコミックス)の3の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 637 ¥ 1

紙の本の長さ: 192ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

舞台は北海道サッポロ。主人公の鼓田ミナレは酒場で知り合ったラジオ局員にグチまじりに失恋トークを披露する。すると翌日、録音されていたトークがラジオの生放送で流されてしまった。激高したミナレはラジオ局に突撃するも、ディレクターの口車に乗せられアドリブで自身の恋愛観を叫ぶハメに。この縁でラジオ業界から勧誘されるミナレを中心に、個性あふれる面々の人生が激しく動き出す。まさに、波よ聞いてくれ、なのだ!

著者について

沙村 広明
漫画家。1970年生。千葉県出身。
1993年、アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて四季大賞を受賞した『無限の住人』でデビュー。
同作が年末より連載化し、2008年にはアニメ化もされるなど、長期間にわたり人気を博したが、2012年末に堂々の完結を果たした。
2011年より「少年シリウス別冊ネメシス」(季刊誌)にて『ベアゲルター』を連載開始。
他の作品に『おひっこし』『シスタージェネレーター』『ハルシオン・ランチ』(以上、講談社)、『ブラッドハーレーの馬車』(太田出版)などがある。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 51758 KB
  • 出版社: 講談社 (2015/5/22)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00XKM6TGY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 71件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
無限の住人未読ですが硬派な漫画なんだろうと勝手に思っている人間のレビューです。
開始5ページのノリの台詞回しがずっと続くのでためし読みして合えば買いだと思います。
ストーリーの伏線の用意の仕方も秀逸で読み返してあっとさせられます。
実写化するなら脚本は三谷幸喜か宮藤官九郎でお願いしたい内容のコメディマンガです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
こんなに人に勧めやすい沙村作品は初めてなのでは!?
内容の面白さはもう他の方が語りつくしているので、
特に書きませんが…、
沙村作品なのに女性にもお勧めしやすい万人向けの作品です。
一方で、今までのエログロ描写のきつい沙村作品ファンだと楽しめないかもしれません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
佐村先生のほかの作品もいくつか読みましたが・・・これは素直に惹きつけられました。まあ私がおっさんだから、他の話についていけないのかもしれないが・・・
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tako 投稿日 2015/5/25
形式: コミック Amazonで購入
著者の代表作である「無限の住人」は血がドバドバ出たり、
手足がポンポン飛んだりする愉快な漫画で、とても人に勧めにくい内容でしたが、
今作は現代が舞台でかつ失恋した女性が主人公という人類の半数は共感できそうな設定で、
人生の悲喜交々と艱難辛苦を経験し、左手に愛を、右手に欲望を抱えてラジオDJとして成り上がっていく(?)
というのがストーリーの基本線のようですので、安心して楽しめると思います。

まあ、これはもうドラマ化決定でしょう。
メインテーマは忌野清志郎のOh! RADIO、
カレー屋のマスターは大泉洋でお願いします。
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
三巻まで読みました。
セリフ回しやギャグに関しては他のレビュアーさんと同意見です。面白くてホント好き。
北海道の祭りや観光地が多く登場するものの、サスペンスドラマにありがちな無理やり感がなく自然で良いです。
三巻で主人公が食べるケーキが可愛いくて、でもこの店は架空だろうなーと調べたら、実在するお店&ケーキ&開店時間にびっくり。取材が徹底してますね。
 
フキダシ外にセリフが書かれた漫画は読みづらくて苦手なのですが、紗村先生の筆跡が細いせいか気になりませんでした。というかそこのセリフも面白いのでグイグイ読めてしまいます。
カレーに関しては若干下ネタ的なギャグもあるのでそこは人を選ぶかもしれません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
私は沙村先生の作品をちゃんと読んでこなかったのだが、本書は試し読みの第一話が面白かったので注目していた。

沙村氏といえば「無限の住人」「ブラッドハーレーの馬車」のイメージが強く、シリアスな線による独特の書き込みが印象的なグロテスクな表現の作家という認知が一般的だと考えられる。ところが本書には基本的に「空想」の中でしかそういった表現は一切ない。このギャップは八木教広の「エンジェル伝説」と「クレイモア」の関係に似ている。つまり、グロいのがうまい作家がそのまま日常ものを描くと、単にシュールでむちゃくちゃ笑える作品が出来上がるといった次第である。

とはいえ、本書の面白さは説明しにくい。ゲラゲラ笑って読むというには独特の知性や哀愁が作品に漂っており、しかもそれが麻藤という「いずれ滅びゆくラジオというレガシーメディア」に心底から入れあげた男の登場によって、独特な雰囲気の中でパッケージングされている。ラジオ業界というのは、特にネットラジオが隆盛してからは、人がラジオに親しむのと反比例的にアンティーク化しているところがあって、単なる社会科見学ものの作品である以上に、過去と現在の交錯点を見せられているような、独特のノスタルジーめいた魅力がある。その意味では、女主人公の成り上がりを描くという点で似たところがある「働きマン」や「サプリ」などよりも、「孤独のグルメ」の方が本書の印象としては近いと思う。とにかく、とても味わい深い。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 田中 投稿日 2017/4/1
形式: Kindle版
ラジオをテーマにした漫画なだけあって、ちゃんとミナレ一人の言葉だけで笑わせてくれるのが偉いです。

もちろんストーリーも一つ一つオチがついていて面白いんですが、ミナレの話術がこの漫画の一番見どころだと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
無限の住人で有名な沙村広明さんの新作です。
作者自身が「今回こそは人の死なない漫画を描きます」と宣言しておられます。

沙村ファンとして感想を述べさせていただくなら、やはり「なにか物足りない」です。
沙村漫画にはエログロバイオレンスが不可避!などと言うつもりはないのですが、やはり「なにか物足りない」

沙村氏の得意とする小ネタや言い回しなどはふんだんに盛り込まれているのですが、
それはあくまでサブ的な要素であり、メインとなるものではありません。
ではこの作品のメイン、軸は何なのかと言われると、1巻の時点ではまだ見えていないように思います。

決して悪い作品ではないのですが、このままこのテイストで進めるのであれば、
凝縮して1~2巻の短編として出してほしかったです。(同氏の短編「おひっこし」くらいの感じで)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover