この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

波も涙も暖かい [DVD]

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:3¥ 658より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エリノア・パーカー, フランク・シナトラ
  • 監督: フランク・キャプラ
  • 形式: Color, Dubbed, Letterboxed, Limited Edition, Subtitled
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2008/03/05
  • 時間: 121 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0011GIERS
  • EAN: 4988142636027
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 210,348位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

フランク・キャプラ監督がフランク・シナトラと組んだ
涙と笑いがいっぱいの人情コメディ。


<キャスト&スタッフ>
トニー・ミネッタ…フランク・シナトラ(家弓家正)
エロイーズ・ロジャース…エリノア・パーカー(武藤礼子)
マリオ伯父さん…エドワード・G・ロビンソン(滝口順平)
シャール…キャロリン・ジョーンズ(増山江威子)
ソフィー…セルマ・リッター(京田尚子)

監督:フランク・キャプラ
製作:フランク・キャプラ
原作:アーノルド・シュルマン
脚本:アーノルド・シュルマン
音楽:ネルソン・リドル

●字幕翻訳:桜井 文 ●吹替翻訳:松沢八百

<ストーリー>
舞台は観光地マイアミ。そこで小さなホテル“エデンの園”を営む子持ち男トニーの物語。そのトニーがホテル経営そっちのけで女と遊び回るぐうたら男で、もちろん父親失格のダメパパ。ホテルが経営不振になり、運営資金をひと稼ぎしようと車を売った金を全部ドッグレースに賭けるのだが――。

<ポイント>
●主題歌“ハイ・ホープ”で1959年度 アカデミー歌曲賞を受賞。
●日本語吹替音声計約96分収録。
※現存するテレビ放送当時のものをそのまま収録しております。そのため一部吹替の音源がない部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。

<特典>
●オリジナル劇場予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

フランク・キャプラ監督、フランク・シナトラ主演による人情コメディ。経営不振に陥ったホテルの窮状を打開すべく奔走するオーナーの姿を描く。“MGMスーパー・ライオン・キャンペーン”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

この映画が始まるまで、主人公はどうやってHotelを経営してきたのか、子供をどうやって育ててきたのか、子供に学校教育を受けさせていないのか、等など疑問ばかりが頭に浮かんでくる作品である。
そもそも、よくもまぁHotel経営なぞに着手できたものだと、物語の舞台設定自体、ご都合主義も甚だしいのだ。

主人公を取り囲む人たちが揃いも揃って善人ばかり(兄夫婦やHotel従業員たち)なので、シナトラも調子に乗り過ぎているんだろうが、最後の最後に旧友に冷たくあしらわれ、漸く自分の愚かさに気付く。
しかし、映画はそれで終わらないのだから、呆れ果てるのだ。
American New Cinemaの時代が到来するまでは、このようなEndingが観客に受けたんであろう。
余りにも現実離れしているが。

物語そのものは人情Comedyなので、肩肘張らして鑑賞するのはお門違いなんでしょう。
それにしてもフランク・シナトラ演じるトニーは人間失格と言わざるを得ない。
しかし女にゃモテルんだから、どうなってんのぉ?

映画のCatch Copyが『フランク・キャプラ監督がフランク・シナトラと組んだ涙と笑いがいっぱいの人情コメディ』だが、兎に角全く笑えない代物だ。
但し、Thema Song"High Hope"は良いです。流石、シナトラの歌声です。
これで★1個追加です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック