Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥990

(税込)

獲得ポイント:
300ポイント (30%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindle App Ad
[法月綸太郎]の法月綸太郎の冒険 (講談社文庫)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


法月綸太郎の冒険 (講談社文庫) Kindle版

5つ星のうち3.7 19個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥990
文庫 ¥2,090 ¥1

【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ犯人は、死刑執行の当日、首を縄に差し入れた死刑囚を殺さなければならなかったのか。なぜ犯人は図書館の蔵書の冒頭数ページを切り裂くのか、それもミステリーばかり。なぜ男は恋人の肉を食べたのか…。異様な謎につつまれた怪事件に、名探偵・法月綸太郎の明晰かつアクロバティックな推理が冴えわたる。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者について

1964年10月15日松江市に生まれる。京都大学法学部卒業。在学中は京大推理小説研究会に所属。1988年23歳の処女作『密閉教室』を発表。ついで著者と同姓同名の名探偵のデビューを告げる『雪密室』を刊行し“新本格派の新人群のうち最も潜在力を持つ”と評されつつ、殉教者にも似た苦難の道を辿り始める。ただし、この処女作品集ではひと味違う変化球風味の直球の妙をお楽しみください。
著作リスト『密閉教室』(講談社)『雪密室』(講談社)『誰彼』(講談社)『頼子のために』(講談社)『一の悲劇』(祥伝社)『ふたたび赤い悪夢』(講談社)『法月綸太郎の冒険』(講談社)

--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN : B017K33MAE
  • 出版社 : 講談社 (1995/11/15)
  • 発売日 : 1995/11/15
  • 言語 : 日本語
  • ファイルサイズ : 447 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • X-Ray : 有効にされていません
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 本の長さ : 364ページ
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 19個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
19 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年7月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年3月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2005年3月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年4月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2008年9月28日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年9月28日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年3月6日に日本でレビュー済み
click to open popover