この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

法曹の倫理 単行本 – 2005/9


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 119

この商品には新版があります:

法曹の倫理[第2.1版]
¥ 4,104
(1)
在庫あり。
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

本書は、司法改革の一環として打ち出された法曹人口の増大や法科大学院の開設などの状況に対応し、21世紀の新しい法曹がいかにあるべきかを、法曹の倫理・専門職責任の解説を軸にわかりやすく提示するものです。ともすれば見落とされがちな実務上で発生する好ましくない誘引や陥穽、また隣接法律職との関係や経営者としての弁護士のあり方、職業人口の増大による弁護士間の競争、他方での弁護士過疎の問題にいたるまで、広く司法改革後の法曹界のあるべき姿を考える材料を提供しています。

出版社からのコメント

【本書の特徴】
・2005年施行「弁護士職務基本規程」完全準拠。

・守秘義務、利益相反から弁護士事務所の経営、広告問題まで、弁護士倫理の必要事項を網羅し、国際的視野で最新の問題も解説。

・裁判官倫理、検察官倫理も含んだ包括的な記述。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 391ページ
  • 出版社: 名古屋大学出版会 (2005/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4815805210
  • ISBN-13: 978-4815805210
  • 発売日: 2005/09
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,511,101位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう