通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
法律家と医師が解明する 動き出す医療事故調査制度 がカートに入りました
+ ¥256 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◎中古本としては並程度の状態で、汚れや傷みのダメージが少量ある本です。本文への書き込みやライン引きはございません。袋とじは開封済みの場合がございます。帯、はがきは付属しておりません。◎アルコールクリーニング後、日本郵便のゆうメール(追跡不可、発送日時の指定不可、サイズの大きい物は直接受け渡し、日曜・祝日の配達無し)で発送致します。複数の商品を同梱する場合は予告無しに発送方法を変更させていただくことがございます。予めご了承くださいませ。◎商品に不備がございました時は、メールに画像添付と不備内容を記載の上ご連絡くださいますようお願い申し上げます。◎なお、住所不備などにより弊社に返品されました商品は、メールにてご連絡の後1週間保管させていただきます。ご連絡をいただけない場合、商品キャンセルとして代金を返金させていただきますが、配送料はご返金致しかねますのでご注意くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

法律家と医師が解明する 動き出す医療事故調査制度 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2015/11/28

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/11/28
¥1,980
¥1,980 ¥950
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 法律家と医師が解明する 動き出す医療事故調査制度
  • +
  • 「医療事故調査制度」法令解釈・実務運用指針Q&A
  • +
  • 院内医療事故調査の考え方と進め方 ―適切な判断と委員会運営のために―
総額: ¥9,680
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本書では、医療事故調査制度の経緯・背景から、“予期せぬ死亡事故"の定義と対策、“医師法21条との関係"など制度のポイントをわかりやすく網羅的に解説します。
院内事故調査経験豊富な医師、医療事故をとりあつかう弁護士等による具体的な事例解説など、弁護士・法学者・医師、日本を代表する識者たちが、「生の声」で医療事故調査制度を解明します。
医療事故調査を経験したことがない方必読の書です。

【本書の特長】
●法律家が解明する! ! 日本を代表する医療法務の専門家が基本的な考え方やポイントを解説。
●医師が解明する! ! 大学病院の医療安全責任者、中小病院名誉院長、病理専門医など、医療事故調査制度に関わる医療の専門家が基本的な考え方やポイントを解説。
●厚生労働省のQ&A、第六次改正医療法の法令文、厚生労働省令第100号、医療事故情報収集等事業要綱、異状死ガイドラインなど、関連法規・省令を網羅。原典にすぐあたれる関連資料へのインデックスを充実。

内容(「BOOK」データベースより)

法律家が解明する!!日本を代表する医療法務の専門家が基本的な考え方やポイントを解説。医師が解明する!!大学病院の医療安全責任者、中小病院経営者、病理専門医など、医療事故調査制度に関わる医療の専門家が基本的な考え方やポイントを解説。厚生労働省のQ&A、第六次医療法改正の法令文、厚生労働省令第100号、医療事故情報収集等事業要綱、異状死ガイドラインなど、関連法規・省令を網羅。原典にすぐあたれる関連資料へのインデックスを充実。

著者について

一般財団法人比較法研究センターは、1981年に文部省(現在の文部科学省)の認可により設立された学術研究機関。法学と自然及び社会科学分野等との学際的研究、国内外の法律情報の調査研究、途上国研修を行っている。
医療側と法律側がそれぞれの立場から情報発信と活動を行っている現状を踏まえ、2010年9月、「医療と法律の橋渡し」となる対話の場を提供することを目的とし、当研究センターの公益事業として「医療と法ネットワーク」を立ち上げた。「医療」と「法律」の交錯領域で生成する医療紛争、高齢者医療、医療倫理、コンプライアンスなどの諸問題について、両専門分野の対話を促進することにより、安全で質の高い医療制度構築の一助となる活動を進めている。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: SCICUS (2015/11/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4903835812
  • ISBN-13: 978-4903835815
  • 発売日: 2015/11/28
  • 梱包サイズ: 20.6 x 14.8 x 1.6 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 906,456位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2015年12月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入