¥ 3,888
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
法廷における“現実”の構築―物語としての裁判 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

法廷における“現実”の構築―物語としての裁判 単行本 – 2007/1/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 3,888
¥ 3,888 ¥ 496
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

市民による正義の実現、刑事裁判において法律の素人が裁判事案に関する“現実”を構築し、法的判断を行うプロセスと、それが社会正義の実現に対してもっている意義を、「物語」をキーワードに、言説分析・法人類学・社会心理学・フィールドワーク等の学際的な方法を駆使して分析する。その可能性とリスクをめぐる根源的な問いかけ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ベネット,ランス
1974年にイェール大学で政治学博士号を取得後、ワシントン大学で教える。メディアと政治コミュニケーションの研究で著名。現在までに『ニュース―幻影の政治学』、『統治の危機―米国選挙におけるメディア・マネー・マーケティング』など6冊の著書を刊行している。ケンブリッジ大学出版局「コミュニケーション、社会、政治」シリーズの共編者でもある

フェルドマン,マーサ
1983年にスタンフォード大学で政治学博士号を取得後、カリフォルニア大学アーヴィン校で教鞭を執る。社会学的な組織研究や質的研究方法論の分野で活躍する

北村/隆憲
1957年東京生まれ。早稲田大学法学部卒業、東京都立大学大学院修了。法社会学専攻。東海大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 257ページ
  • 出版社: 日本評論社 (2007/1/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4535515034
  • ISBN-13: 978-4535515031
  • 発売日: 2007/1/1
  • 梱包サイズ: 21 x 15.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 540,044位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2012年10月27日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。softbank simsoftbank