中古品
¥ 28
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 創育の森
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー:小さなキズ、ヨレ等ありますが良好です。ページ:良好。■ 記載無き場合、帯、付属品等は基本的に付属しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

法人類学者デイヴィッド・ハンター (ヴィレッジブックス) 文庫 – 2009/2/20

5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 27
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

人は死後4分で肉体が腐敗しはじめる。そしてバクテリアや蝿のご馳走となり骨と化す。そうした死体を発見現場の状況も含めて検分し、身元や死に至った状況を推測するのが法人類学者と呼ばれる人たちだ。ハンターもそのひとり。3年前にイギリスの片田舎マナムにやってきて医師をしているが、実は世界各地で数々の事件を解決に導いてきたエキスパートだった。しかし、過去を捨て、静かに暮らすことを望んでやってきた村で腐乱死体の発見が相次ぎ、やむをえず捜査に協力することになる。専門知識を駆使した鋭い推理で、犯人像は絞られてゆくが…。イギリス発、新しい科学捜査ミステリー。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ベケット,サイモン
1968年、イギリス・シェフィールド生まれ。大学卒業後ジャーナリストとなり、タイムズ紙、デイリー・テレグラフ紙、オブザーバー紙などイギリス一流の新聞等に寄稿している。同時に執筆活動もおこなっていたが、2006年、取材で訪れたアメリカの「死体農場」での衝撃的な体験を元にミステリーに初挑戦。そのミステリー・デビュー作にあたる『法人類学者デイヴィッド・ハンター』は、英国推理作家協会の最優秀長編賞(ダガー賞)にノミネートされたほか、世界20か国で100万部を売るベストセラーとなった。現在はシェフィールドに住みながら、デイヴィッド・ハンターのシリーズを書きつづけている

坂本/あおい
東京生まれ。青山学院大学英米文学科卒業。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 482ページ
  • 出版社: ヴィレッジブックス (2009/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863321236
  • ISBN-13: 978-4863321236
  • 発売日: 2009/2/20
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 465,348位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
イギリスの片田舎で起きる猟奇的連続殺人。それに巻き込まれる人々と、巻き込まれるべきして巻き込まれた人。田舎故の閉鎖感が事件をより難解にして行く様が、面白いです。
USのTVドラマBONESは女性が主人公ですが、本作は男性です。(いや、タイトルから解るでしょうが)主人公はBONESのテンペランス・ブレナンみたいに学者肌ではないので、その感情も解り易くその分感情移入はし易いのかも。
最後の最後まで解らない犯人の姿にドキドキします。そして、その意外な真相にも、もちろん驚くばかりです。本国ではシリーズ化されており、可成りの評価を受けているようですが、翻訳版はまだこの1作のみです。出来るだけ早く、次作を出版していただきたい。(お願いしますね、ヴィレッジブックスさん)
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 河童の川流れ トップ500レビュアー 投稿日 2010/11/11
形式: 文庫 Amazonで購入
本書で何より良かったのは、イングランドの田舎の景色や登場人物たちの描写が秀逸だから知らず知らずストーリーにすっぽり入り込んで読ませてくれたことである。
被害者の頚骨に残っていた痕跡の分析から犯人の目星はつけたものの、最後の最後になって読者を驚かせる展開もあり楽しませてくれた。
本書が面白く読めたのは、「坂本あおい」さんの翻訳が素晴らしかったからであることは間違いないだろう。
訳者あとがきに、”イギリスのミステリー界に新しいキャラクターが誕生した”、と書いてあったが、全く同感である。
デイヴィット・ハンターの活躍を、次作で読むのが楽しみである。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ゆうみ 投稿日 2012/12/6
形式: 文庫 Amazonで購入
推理小説はあまり読まなかったけど次回作の骨の彫刻がランクインしていたのをきっかけに読んでみてハマりました。二作目から読んでしまったので・・・・でも作品自体は事件が違うので楽しめました。原作は三作あるようです。まだ日本発売未定とのことですが今から楽しみです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
2作目、3作目と呼んで、1作目を読みました。

他の作品と似ている展開という気はするんですがね、犯人像とか解決する場面とか。

そういう意味ではちょっとがっかりではあるんですが、ハンター自身は魅力的です。
死体の描写や死体への細工、風景の細かな描写、全体的なストーリーもこの小説の見所で、
他の作品と比べても同じくらいに面白いです。

非常にがっかりした点。これで星ひとつ下げました。
とにかくヒロインがね~~、魅力的じゃないのよ。
別な作品で出てくる主要な女性が魅力的だったのに比べて、この人と付き合うの?と思ってしまった。
ヒロインの友人の方が付き合う相手としてはどうかわからないけど、人としては魅力的でしたね。

多分、これを最初に読んでたら、どうなってたかな、もしかしたら以降は読まなかったかも。
のちの2人の状態を考えたら、魅力的じゃなく書いていたのかもしれないけど。
ヒロインのところだけ我慢して。そしたら面白いし、2作目以降は女性も魅力的だから。

あと、どうでもいんですが、この作者の方はもしかしてムスク系の香水が好きなのかしら。
1作目でも出てきたし、2作目でも出てきたんですよね。
全く違う状況で。
これ1作目と2作目、対照的な香りの香水のほうがいいんじゃないかしらと思ったんですがね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
法医学ではなく法人類学。刑事でさえ理解できなかった、解剖だけでなく死体が置かれていた場所の虫、植物、土などからもその死の真相に迫っていく仕事です。映像では絶対見たくない描写もありますが、主人公デイヴィッドが事件を解明、解決していく過程から目が離せず、ぐんぐん惹き込まれていきました。事件も悍ましいけど、田舎の閉塞感がもたらす人間関係も怖ろしくて、彼が犯人?いや、こっち?まさかこの人?と振り回されてしまいました。人や人の死に向き合う、主人公の心の動きにも共感できるものが多く、また会いに行きたくなりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
個人的にはサイモン・ベケット氏の小説はかなりお気に入り。
ただ、何冊も読んでいくうちに展開の先読みが出来てきてしまうのは仕方のないことかもしれない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー