Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

治療者のための女性のうつ病ガイドブック 単行本 – 2010/6/1

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 10,324
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

女性のうつ病は男性に比して約2倍の有病率を示し、WHOが発表した障害調整生存年数において、近い将来に心疾患、交通事故をおさえて第一位になることが予想されている。本書は、女性のうつ病について、精神科医のみならず臨床心理や社会学の専攻者も参加し、女性の生理的、心理社会的特徴を女性のうつ病に欠かせない視点として考察すると同時に、それらがうつ病の発症にどのように関連し、治療上どのような配慮が必要かを明らかにしようと試みたものである。繊細で傷つき易い女性の心理社会的側面を重視しながらの教育的支持的なアプローチの方策が本書のメインテーマとして貫かれている。著者は全員第一線で活躍中の女性臨床医や臨床心理士、社会学者であり、正に「女性による女性のための」うつ病ガイドブックになっている。女性のうつ病を全方位的な見地から捉えた臨床家必携の一冊。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

上島/国利
1965年慶應義塾大学医学部卒業、1970年同大学院医学研究科修了、1976年杏林大学医学部精神神経科講師、助教授、教授を経て、1990年昭和大学医学部精神科教授、2006年国際医療福祉大学医療福祉学科教授。所属学会その他:日本生物学的精神医学会、日本総合病院精神医学会(名誉会員)、日本精神科診断学会(名誉会員)、日本心身医学会(代議員)、日本神経精神薬理学会(評議員)、日本臨床精神神経薬理学会(名誉会員)、日本うつ病学会(名誉会員)、日本医師会学術企画委員(平成8年~)

平島/奈津子
東京医科大学卒業後、慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室に入室。同教室助手、総合病院桜町病院精神・神経科医長を経て、1997年昭和大学医学部精神医学教室専任講師、2005年同教室准教授。医学博士、精神保健指定医。所属学会その他:日本精神神経学会精神科専門医、日本精神分析学会認定精神療法医・認定スーパーバイザー日本うつ病学会評議員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 376ページ
  • 出版社: 金剛出版 (2010/6/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4772411380
  • ISBN-13: 978-4772411387
  • 発売日: 2010/6/1
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 830,744位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2010年11月7日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年3月31日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告