通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
河童が覗いたインド (新潮文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

河童が覗いたインド (新潮文庫) 文庫 – 1991/3/27

5つ星のうち 4.6 44件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 330 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 河童が覗いたインド (新潮文庫)
  • +
  • 河童が覗いたヨーロッパ (新潮文庫)
総額: ¥1,317
ポイントの合計: 41pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

スケッチブックと巻き尺を携えて、“覗きの河童"が見てきた知られざるインド。空前絶後、全編“手描き"のインド読本決定版。

内容(「BOOK」データベースより)

インドは広く、そして深い。インドを覗くと、何が見えてくるのか?人一倍の好奇心と行動力で“覗きの河童”がスケッチブックと巻き尺を携え、インドの大地を這いまわった。下痢にもめげず、熱射病も乗り越え、体験したものは…。細密イラストと手描き文字で、浮かびあがらせたインドの素顔。上から下から斜めから、“生き生きインド”が見えてくる。空前絶後のインド読本決定版。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 289ページ
  • 出版社: 新潮社 (1991/3/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 410131103X
  • ISBN-13: 978-4101311036
  • 発売日: 1991/3/27
  • 商品パッケージの寸法: 15.3 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 44件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,389位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
インドへ仕事で行くこと約10回。仕事中心だったので、観光地には行った事がない。最近、少し余裕がでてきたので、他の人はどのようにインドを見ているのか気になった。そこで、日本人の書いたインド体験記を何冊か読んでみた。この本が最高。何が他の本と違うかというと、著者の好奇心が半端ではないということ。地面から約50メートル上空のゴプラムに登って足の震えるような経験をしたり、女性の着るサリーをまねて着てみたり。少年のような好奇心で、年齢53歳というのをパスポートを見せるまで信じてもらえなかったという話やトイレットペーパを肛門に詰めて取材を続けたというのもさもありなんと思う。抱腹絶倒、虫の目で体験したひとつのインド。多分、いたずら好奇心でこの本を抜く本はあと20年は出てこないであろう。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 山根晋爾 VINE メンバー 投稿日 2006/10/25
形式: 文庫 Amazonで購入
インド本の中では断トツの面白さ。こないだまでは椎名誠の「インドでわしも考えた」が一番だったのだが、その椎名さん本人が本書が一番面白いといっていたので思わず購入してしまう。誰もが手にとってパラパラめくると「なんじゃこれは!」という新鮮な驚きを感じずにはいられない。妹尾さんの旅の仕方の前ではインドで下痢になることなど屁でも無い。むしろ下痢になりそうなものを片っ端から試していき「あ〜やっぱりね」という程度なのだ。

旅の途中の出来事と、歴史の話を、違和感なく織り交ぜてくれるので読んでいて肩が凝らないし、なによりも柔らかい絵で更にグッと引きこまれてしまう。どうしても妹尾さんの絵は細部まで見てしまいたくなるのだ。

わたしもこないだインドを旅行してきたのだが、20年以上前に出された本書を読んで驚いたのは「何も変わってないじゃないか!」ということだ。現在の旅行バイブルとしても十分通用する凄い本。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
素晴らしいと思う。インにとりつかれた人はぜひ読んだほうがいいと思う。ホテルの鳥瞰図は大変興味深い。活字でなく、手書きの文字が、疲れが見えるような時があって面白かった。体験記も真面目な人だというのがよくわかって好感が持てた。たの旅行記も読みたいと思った。
インド旅行記でナンバーワンというのは本当だと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
迅速・丁寧な配達をしていただきありがとうございました。また、本も新品同様だったので大変満足しています。この本は評判どおり、イラストがすごいですね。インドに行ったような錯覚におちいります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
河童さんの感性が好きです。海外に留学する息子にプレゼントと思い購入。…その前にお先に私が読んでみようと。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
妹尾河童さんの「少年 H」はとても感動しました。この本の評もとても良かったのですが、イマイチでした。
というよりも私はインドが苦手なのかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ヨーロッパを読んでより興味のあったインドを購入!
すぐにインド旅行を計画。パックツアーでしたが行ってきました。
今度は「自分でひとり旅したい」そんな気にさせる本ですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
河童さんの著を初めて読んだのがコレ。スケッチと手書きの文章で『オモシロおかしく』そして読んでても何故か『飽きない』
インドの見方が変わりました。そして読み終わったあとは、旅を終えた気分。

雑学好きや知りたがりさんにはオススメ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazonのお客様 投稿日 2001/11/23
形式: 文庫
私は、世界を30ヶ国ほどウロチョロいたしました。
猿岩石がブームになる前から、貧乏バックパッカーをしておりました。
そんなわけで、旅行関係の本を読むのが好きなんですが、自分と同じ所へ行ったりしている本を読んでいると、「全然おもしろくないぞ、俺の旅行のエピソードの方がはるかにすごいぞ」と、思っちゃったりする事が少なくありません。
が、この本は違います。
視点が、感性が、まったく違います。
「俺も同じ所へ行ったのに・・・」
と、自分の目の節穴かげんを嘆き、情報アンテナのレベルの低さに絶望したくなるほど、すごい本です。すごい筆者です。
他にも、シリーズとして何冊かあります。
この本を読んだ人はまず間違いなく、他の本も買うでしょう。
お薦めです。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
申し訳ありませんが、読み進めることが出来ませんでした。
この本は、とても特殊なフォントで書かれていて、文庫本という狭い紙面とも
相俟って、とても読みづらいという印象をもちました。

内容については他のレビューの方々が評価されているところを参考にして頂いて、
活字が特殊で細かい字なので、メガネ使用者の自分にはつらかったということだけ
ご報告させて頂きます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー