お届け日 (配送料: ¥300 ): 4月16日 - 18日 詳細を見る
通常2~3日以内に発送します。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、おもちゃ鑑定団 が販売、発送します。
& 配送料無料
無料配送: 4月16日 - 17日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: アルコール洗浄液等の簡易清掃はしておりますが、経年による薄い焼け・スレ・折れ等がある場合が御座います。中身の見えない黒色防水封筒で発送致します。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙 (文春文庫) (日本語) 文庫 – 2014/3/7

5つ星のうち4.1 43個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥2,980 ¥1
文庫
¥2,089
¥2,089 ¥401

よく一緒に購入されている商品

  • 河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙 (文春文庫)
  • +
  • 記者は何を見たのか - 3.11東日本大震災 (中公文庫)
総額: ¥2,885
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

仙台に本社を置く河北新報は、東日本大震災で壊滅的な被害を蒙った。沿岸の支局は津波に呑まれ、安否不明の記者も続出。本社のコンピューターが倒れ、紙面制作の機能を失う。「それでも新聞をつくらなければならない!」この絶対命題を前に、彼らは何を思いどう行動したのか。“新聞人”たちの凄絶な闘いの記録。

登録情報

  • 出版社 : 文藝春秋 (2014/3/7)
  • 発売日 : 2014/3/7
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 301ページ
  • ISBN-10 : 4167900599
  • ISBN-13 : 978-4167900595
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 43個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
43 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年9月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2016年9月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2014年10月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年4月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2019年6月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年9月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年4月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入