通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一 (角川文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一 (角川文庫) 文庫 – 2011/10/25

5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 691
¥ 691 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一 (角川文庫)
  • +
  • 沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ二 (角川文庫)
  • +
  • 沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ三 (角川文庫)
総額: ¥2,073
ポイントの合計: 63pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

中国歴史伝奇小説の傑作、ここに開幕!

唐の長安に遣唐使としてやってきた若き天才・空海と、盟友・橘逸勢。そこで二人は、役人・劉の屋敷に取り憑いたうえ、徳宗皇帝の死を予言した、妖しい猫の化け物と対峙することに……。

内容(「BOOK」データベースより)

盟友・橘逸勢らと共に、遣唐使として長安に入った若き僧・空海。密教の真髄を「盗みにきた」と豪語する空海は、ありあまる才で多くの人を魅了していく。一方長安では、奇怪な事件が続いていた。役人・劉の屋敷に猫の化け物が取り憑き、皇帝の死を予言したという。噂を聞いた空海と逸勢は、劉家を訪れ妖猫と対峙することに。その時から2人は、唐王朝を揺るがす大事件にかかわることになる―!中国伝奇小説の傑作ここに開幕。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 504ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2011/10/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041626161
  • ISBN-13: 978-4041626160
  • 発売日: 2011/10/25
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 102,140位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
『沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一 (角川文庫)』です。今まで幾度か新書化などされているようですが、角川文庫版で読みました。全四巻の内の第一巻。執筆に17年かけたという著者畢生の大作シリーズだということです。
タイトル通り、密教を盗みに来た空海が、唐を舞台に活躍する歴史伝奇バトル、といったところです。怪力乱神を語らず、のはずですが、呪術を駆使してのバトルです。

台詞は短めの問答が多く、改行の多いスピード感のある文章は夢枕節といったところです。主人公空海の超人的活躍が、相棒というかワトソン役の橘逸勢とのかけあいを通じて紡がれて行く感じです。
中国歴史物ということで、専門用語や難しい漢字なども出てきますが、店舗が良いので読みやすいです。厚みのある本ですが、かなり早く読めます。

参考文献に書いてあることを噛み砕き無しでほぼ丸まんま書き写しただけの描写(『大都長安』の冒頭)とか、キャラが発言の中で存命の皇帝のことを徳宗などと廟号で呼んでいたりする部分が気になる人もいるかもしれませんが、欠点としてカウントするポイントではないと感じました。
第一巻は、物語的にはまだまだこれからといったところですが、評価は★5です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
~ 遣唐使として唐の国に渡った「空海」と留学生の「橘 逸勢(たちばなのはやなり)」。
異国の地で遭遇する、奇怪な事件、人物。見え隠れする物の怪の姿。さすが、獏さん、筆に
勢いがあります。おもしろい。おもしろすぎる。
1巻、2巻と一気に読んでしまいました。
 難をいえば「空海と橘 逸勢」のコンビが「あのコンビ!」に似てやしないか?と
~~
いうことでしょうか。但し、こちらの主人公「空海」は、あちらの主人公と違い、人の世を
見切ったというか、仙人のような人物ではなく、腹の底に異国の「密」をすべて自分のもの
としようという欲望がドロドロを渦巻いています。決して悪人ではないのでしょうが・・。
~~
 よい漢(おとこ)たちの話、「ゆるゆる」とうまい葡萄酒(ワイン)でものみながら、これからの夜長、読んでみては、いかがですか?~
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
さすがにこの本は大変面白かったです。
特に、橘逸勢と空海のやりとりがとても楽しいです。橘逸勢は自分も
天才だと思っているのに、空海のことを嫉妬なくほめれるところが
大変興味深かったです。2人の会話は、やはり夢枕氏の十八番なので
しょう。この本の中で、一番感心したのは、空海と妖物である猫との
会話で、世の中で一番大きいものは何かという話と世の中で一番小さい
ものは何かという話でした。答えはどちらも同じものなのですが、
回答のしかたがさすがであると思いました。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/11/7
形式: 単行本
今まで空海にも、夢枕獏にも縁のなかった私。たまたま父親が図書館から借りてきた「沙門空海・・・」を暇つぶしに読んでみたら、、はまった!
唐の皇帝にまつわる奇奇怪怪とした事件を、遣唐使の一員として唐の都長安に密教を学びにきた空海が解き明かしていく訳ですが、
①世界史で聞きかじったことのある人物が事件の鍵をにぎっていること、
②漢文の時間に習ったことのある詩人が登場し、事件に絡み合う人物として登場すること、
③今までお坊さんとだけしか知らなかった空海が異国の地長安で唐の最高秘密に深くかかわっていくこと、
④密教や仏教、拝教など唐の長安を色づけていたアジアの宗教が盛り込まれ、それぞれの宗教の術が繰り広げられていること、
など、今まで学校で習ってきたことがこの「沙門空海・・・」の中で如何なく発揮され、味わい深いものとなっています。
「夢枕獏」という名前がちょっと抵抗あるよ、とか「空海」なんて年寄りが読むんじゃないのとか思っている人にぜひ読んでほしい本です。きっと目から鱗間違いなしですよ。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヒュー VINE メンバー 投稿日 2005/3/2
形式: 単行本
 本書は面白い。弘法大師が遣唐使として生活している唐での活躍を描く第一弾である。フィクションだが、歴史上で勉強になる点も多く、時代考証うんぬんと言うより、ただひたすらに楽しんだ。快感である。一気に読み尽くせるところも嬉しい。話は途中で終わってしまっているので、速く「巻ノ2」を買いに行こう!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー