¥2,090
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
沖縄島建築 建物と暮らしの記録と記憶 (味なたても... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

沖縄島建築 建物と暮らしの記録と記憶 (味なたてもの探訪) (日本語) 単行本 – 2019/12/4

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/12/4
¥2,090
¥2,090 ¥2,090
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

建物から人々の暮らしと時代性を探るビジュアル探訪記「味なたてもの探訪」シリーズ

第2弾は時代の変遷が生み出したさまざまな表情をもつ「沖縄の建築」

木造建築、コンクリート建築、赤瓦、セメント瓦、琉球、日本、アメリカーー
多様な文化が混ざり合う沖縄のまちと建築を通して、
時代の流れのなかを生きた人びとの暮らしの「記録と記憶」をまとめた一冊。

琉球王朝時代の名残をとどめる建築、現存する数少ない戦前建築、
そして戦後アメリカ文化の影響を受けた建物まで沖縄の歴史を辿る10軒を取材。

その他、沖縄独特の建築意匠やアイデア、地域の商店などを紹介したコラム、
沖縄本島4エリアの見るべき建築を、写真と専門的な解説で紹介したマップなど。
普通のガイドブックでは物足りない方にもオススメな一冊。

取材先10軒
・戦前から残る沖縄最大級の木造建築「津嘉山酒造所」
・現存する沖縄最古のコンクリート建築「大宜味村役場旧庁舎」
・琉球王朝時代より続く「玉那覇味噌醤油」
・世界一小さな現代美術館「キャンプタルガニー」
・1950年創業首里唯一の映画館「首里劇場」
・沖縄最古のホテル「沖縄ホテル」
・戦後木造建築で営むさしみ屋「親川鮮魚店」
・与那原の丘の上に建つ「聖クララ教会」
・沖縄最初のドライブイン「シーサイドドライブイン」
・沖縄で唯一メガネのレンズを製造していた「OIC Optical Company」

コラム
「石造文化に咲いた花ブロック」、「沖縄住宅の顔・鉄門扉」、
「占領と外人住宅」、「海辺の村の理容館へ」etc

その他
沖縄建築の系譜図、建築歴史年表、建築マップなど。

目まぐるしく変わりゆく
時代の中で
変わらない沖縄の記憶がここにある。
伊礼 智 (建築家)

建築は人生だ。建築は家族だ。建築は社会だ。
バスターミナルも農連市場もなくなったけど、
路地を歩けば、「ふつうの沖縄」がこんなにも。
岸 政彦(社会学者)

内容(「BOOK」データベースより)

時代の流れが生み出したさまざまな表情をもつ「沖縄の建築」。人々の営みから沖縄の歴史と文化をたどる、知る。建築MAP付き。


出版社より

時代の流れが生み出したさまざまな表情をもつ「沖縄の建築」。建物を通して、沖縄の歴史や人々の暮らしをたどるビジュアル探訪記。

okinawa22

戦前唯一、沖縄第一号のホテル「沖縄ホテル」

巻頭には沖縄の歴史の変遷やイラスト図解、巻末には掲載物件の建築マップで情報盛りだくさん!

okinawa2

登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: トゥーヴァージンズ (2019/12/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4908406405
  • ISBN-13: 978-4908406409
  • 発売日: 2019/12/4
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,374位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2019年12月5日
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告