中古品
¥ 2
+ ¥ 300 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版 帯欠 ページ少々ヤケ カバー少々キズ 線引書き込みありません 116
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

沖縄を狙う中国の野心―日本の海が侵される (祥伝社新書) 新書 – 2006/12/1

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
¥ 34,476 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ポイントアップキャンペーンに事前登録しよう
2018/2/28 18時からのAmazonタイムセール祭りで、合計5,000円(税込)以上のお買物でポイントアップチャンス。 獲得条件をチェックして事前登録する。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

一発の銃声も撃たず、一人の国民も傷つけないで国土を広げるのが、海からの侵略だ。中東に匹敵するといわれる豊かな東シナ海の石油資源を求めて、中国は日本の海域を年々侵しつづけている。海については、中国は国境という考え方が希薄で、このままでは日本固有の海が中国に飲み込まれるのは時間の問題だ。いまや沖縄の周辺海域にも中国は触手を伸ばし、沖縄が中国の海の中に孤立するのも避けられないかもしれない。なぜ、このような野蛮で無法な領土侵犯がまかり通っているのか。そこには、覇権国家・中国の絶ゆまぬ版図拡大と資源争奪の野心が見え隠れしている。日本人の気づかぬうちに着々と進行する「海の侵略」の実態を明かす。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

日暮/高則
1949年、千葉県生まれ。アジア・ジャーナリスト。東京外国語大学中国語科を卒業後、時事通信社に入り、北京特派員、香港特派員、ソウル・台北移動特派員を歴任後、東京外大、千葉商大などで現代中国論の講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 249ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2006/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 439611060X
  • ISBN-13: 978-4396110604
  • 発売日: 2006/12/1
  • 梱包サイズ: 17 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,153,427位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2016年8月20日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2007年1月3日
形式: 新書
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2010年10月25日
形式: 新書
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告