通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
沖縄と差別 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ☆胡蝶堂☆
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 2016年 初版・帯つき 書込み・汚れ・破れ・折れ目・くせ等なく状態は良好です。商品はOPP袋で包装した上から管理ラベルを貼っております。Amazonより安全・迅速に発送致します。送料は無料です。また、お急ぎ便等のサービスをご利用頂けます。どうぞよろしくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

沖縄と差別 単行本 – 2016/7/13

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,268
¥ 2,268 ¥ 1,753

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 沖縄と差別
  • +
  • 現代の地政学 (犀の教室)
  • +
  • 君たちが知っておくべきこと: 未来のエリートとの対話
総額: ¥5,292
ポイントの合計: 161pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

●鳩山政権の「県外・国外」移設方針
●「県外」主張する仲井眞知事の再選
●玄葉外相など相次ぐ閣僚の問題発言
●野田政権によるオスプレイ強行配備
●安倍政権の強権と仲井眞知事の転向
●選挙通じた民意を無視する安倍政権
●「オール沖縄」で活動する翁長知事
●翁長知事に対する国の訴訟と和解
●米軍属による女性殺人遺棄事件
●〔対談〕非暴力・不服従を前面に
佐藤優×元山仁士郎(シールズ琉球)

出版社からのコメント

中央政府の鈍感な対応に沖縄の怒りは沸点に近づいている。
いまも沖縄は「戦場」だ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 318ページ
  • 出版社: 金曜日 (2016/7/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865720111
  • ISBN-13: 978-4865720112
  • 発売日: 2016/7/13
  • 商品パッケージの寸法: 19.5 x 13.3 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 375,953位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
佐藤優氏は、「日本は単一民族の国」ではないと指摘する。
<沖縄人は、日常的には自らが沖縄人か日本人かという問題について考えずに生活することができる。しかし、辺野古の青い海を埋め立てて新基地建設を東京の中央政府が強行しようとするような事態に直面すると、自らの軸足が沖縄人であるか日本人であるかを決めることを余儀なくされる。>
<本書でも繰り返し強調しているが、米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に伴う同県名護市への辺野古新基地建設問題の本質は、沖縄と沖縄人に対する差別だ。ただし、この差別は構造化されている。差別が構造化されている場合、差別をしている側は、差別をしているという現実を認識していないのが通例だ。そして、差別という言葉に対して、感情的な反発を覚える。>
日本国が複数の民族で構成する「帝国」であることを冷静に認識する時期が来ている。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
SEALDsとの対談はやってほしくなかったと思った。公安から監視されている団体なんだし。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告